岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2017年08月18日 (金) | 編集 |
8月15日
ここ1週間で
赤ちゃん猫「たらちゃん」は
グッと成長しております

いつもゲージに入れてあるのですが

私の姿を見つけると
出して~出して~と必死です



5センチぐらいの段差なら
飛べるようになりました

飛べる?  落ちてるだけかも・・・笑

最近は、左手をかばいながらも
上手に歩けるようにもなり



私の後追いをするようになりました

そして、疲れると
お気に入りの場所でスヤスヤ・・・

そんなに大好きならばと
たらちゃんハウスにしてあげました

② 1502765403406 ② 1502765401090

もちろん、新品のスリッパですよ(笑)

そして、歩きまわるようになったので
食欲もかなり増してます

木のスプーンで
ムースを食べさせていたのですが
待ちきれなくて・・・

② スプーン20170817131405

もぉ、好きにしてちょうだい



たらちゃんの食事の時間が一番大変かも(笑)

② 1502765399087

てな訳で、いつもお風呂に直行です
お風呂も怖がらないので
遊んでみました

② 1502765394756 ② 1502765396707

まだまだ、250グラムの
小さなたらちゃんですが

もう赤ちゃん猫ではなくなりつつあります

9月に入ったら
左手の精密検査に連れて行きますね
また、結果報告します

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


2017年08月14日 (月) | 編集 |
「猫ちゃんですか?」

動物病院の待合室で
隣に座った
60代ぐらいの女性が
話しかけてきました

「はい、野良猫ちゃんです。」

キャリーバッグの小窓から
保護猫ちゃんを見せてあげると

「私も、2日前に家に来た
野良猫ちゃんなんですよ~
野良猫ちゃんなんだけど
凄く可愛いの~」

嬉しそうに
キャリーバッグの扉を開けてくれたので
覗いて見ると、

スリスリゴロゴロ
初対面の私の手を
ペロペロ舐めてくる

それはそれは、可愛い
サバトラちゃんがいました

「本当に野良猫ちゃんですか?」

こんなに人馴れしている、野良猫ちゃんは
滅多にいないので
保護経緯を女性に尋ねました

4年前
1匹の野良猫が庭にやって来て
撫で撫で出来たので
医療をすませ
お家の中に入れ飼い猫にした

翌年には
またスリスリ寄って来る
野良猫ちゃんが2匹
庭に現れたけれど

先住猫が嫌がったので
家には入れず
庭に段ボールを置いて
面倒を見ている

そして、2日前
突然現れたサバトラちゃん

ニャーニャー言いながら
勝手口から入って来て
何度追い出してもその場を離れないし
抱っこも出来るから
お家に入れたと
お話してくれました

近所の小学生が
野良猫に石を投げて
虐めているのを見ると

可哀想で可哀想で
不幸な野良猫を1匹でも減らしたいの・・・

涙を流しながらお話しする女性は
本当に、本当に
猫の事が大好きな人なんだなぁ~
と、同じ気持ちの私は
ウンウンと聞き入っていました

が、その後信じられない話の内容へ・・・

「私は、旦那も子供もいない一人暮らしなの~
先月なんて1か月も入院してたのよ~」

「えっーーーーーー、
その間猫ちゃんは誰がお世話してたんですか?」

女性は笑いながら答えます
「バケツ一杯の餌と
お水を入れておけば大丈夫でしょ~
知り合いに頼んで
1週間に一度猫の様子見て来てもらってたけど~」

「・・・・・」私の頭の中は???

半日留守にするだけでも
心配で飛んで帰る私には
とても考えられません

もし、水のバケツがひっくりかえったら?
もし、猫ちゃんが入院中に病気になってたら?

不幸な野良猫を1匹でも助けたいと
泣きながらお話してくれた方ならば
何かお手伝い出来る事があるかもしれないと
個人で保護猫活動をしている事を伝え

「このサバトラちゃんを
大事に飼ってくれる飼い主様を見つけてあげませんか?

そして、庭にいる野良猫ちゃんも
人馴れしているのなら
お家の中に入れて
家猫修行させませんか?
家猫修行に必要なゲージなら貸しますよ」

が、答えは・・・

もう情が入ってしまったからサバトラは手放せない

庭の野良猫は
引き取りしてくれるのなら捕まえるけど
何時もいるわけじゃないし・・・

さっきまでの態度が嘘のように豹変した女性

この子達を
最後までお世話出来るか心配なのよ~
と言いながらも

また入院する事になったら、どうするんですか?
と、聞いても
2匹で留守番なら寂しくないでしょ、と
笑ってお話しする女性に
私は言葉もありませんでした

「私が死んだらね・・・
私は全財産を、この猫ちゃん達引き取ってくれる人に渡して
面倒みてもらうつもりなの。それまでは私の猫よ・・・」

この女性に、保護された事は幸せなのか・・・

まだ6ヶ月のサバトラちゃんなら里親様も見つかるのに・・

野良猫ちゃんでも、10年、15年でも長生きする時代なのに・・・

私に出来る事は
自分の携帯番号を渡してくる事だけでした

その後、動物病院に行くたび
その女性を探していますが一度も会えません
あの、サバトラちゃんは
今頃どうしてるかなぁ~

保護主も猫ちゃんも幸せならばいいのだけれど・・・

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




2017年08月08日 (火) | 編集 |
生きててくれますように・・・
この、1か月間、神様に何度祈った事でしょう
小さな、小さな命を消さないで・・・

 関連記事はこちら ☞
 学校の校庭で赤ちゃん猫を見つけて

8月5日
保護して1か月目を無事迎える事が出来た
たらちゃん

1501990998919.jpg

体重は200グラムです
普通なら300~400グラムあるそうです
なので
超未熟児なんです


そして、生後1か月なら
チョコチョコ歩いてもいいはずなのに

なかなか歩こうとしないのです

よたよた・・・よたよた・・・


心配で病院に行ってきました

左手の関節が腫れていて
骨折なのか炎症なのか?

1501991001028.jpg

小さすぎて何も処置出来ないとの事
今出来る事は
ミルクをたっぷり飲ませて
大きく育ててあげる事だけだと

1501991002935.jpg

先日、やっと
歯も生えたので
離乳食も始めました

お皿から、ぺロペロがまだ出来ないので
アイスの細い木のスプーンで
上あごに押し込んであげると

上手にモグモグ沢山食べてくれます

おトイレも出来るんですよ

本当に、猫は躾けしなくても
本能で出来るんですね
初めて、おトイレでうんちっち発見した時は
感激して冷凍保存しょうかと思ったぐらいです(笑)

さすがに、それはマズイと
みんなに初うんちの写真を送りました(馬鹿ですね)

本当に仔猫は天使ですね
つぶらなお目目で見つめられると・・・
疲れが一気に吹き飛びます

1501991004880.jpg

このまま、大きく育ちますように・・・

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2017年07月12日 (水) | 編集 |
7月5日の夕方
知り合いの高校生の女の子から
緊急連絡が入りました

「学校の校庭で赤ちゃん猫を見つけて
母猫が近くに居ないか探したんですけど
何処にもいないんです
保護してくれる人を探してるんですけど・・・」

送られてきた写真を見ると
手のひらサイズの赤ちゃんで
一刻を争う事態です

もう一度、辺りを捜索し兄妹猫はいないか?
母猫を目撃した人はいないか?
聞き込みをして欲しいと女の子に伝え
すぐに駆けつけました

1499758382875.jpg 1499758384970.jpg


女の子が揺らさないように
運んできた段ボールに入れられた赤ちゃん猫は

1499758375591.jpg

まだ目も開いていない
へその緒が付いている猫で
生後1日~3日ぐらいでしょうか?

女の子に話を聞くと
校庭の掃除をしていたら
砂利道の上に1匹だけポツンといた

1499758380391.jpg


1499758377502.jpg

動物班の生徒さんにすぐSOSし
すぐミルクを飲ませてくれたとの事

先生や生徒さんに
誰かこの子を育ててくれないか
と、聞いて回ったけれど・・・

このままでは死んでしまう・・・
私が保護猫活動しているのを思い出し
連絡をしてくれたとの事

手の上に乗せた所
身体が少し冷たくなっていたので
あと数時間発見が遅れていたら・・・

初乳は飲んでると思うけど
ここまで小さいと
免疫がないので育たないかもしれない

出来るだけの事はしてみるね

「この子を助けたい」
その思いを受け止め
自宅に連れ帰りました

前日は、土砂降りの雨
母猫が、慌てて避難するとき
運び忘れたのでしょうか?

体重は、わずか85グラムしかありません
よく、生きてたなぁ~

1499758388206.jpg

体温調節も出来ない赤ちゃん猫の為に
ヒーターを設置し
3時間置きのミルクやり
排泄のお手伝いが始まりました

が、ミルクを与えても
ほんの少ししか飲んでくれず
翌日には
体重が70グラムにまで落ちてしまいました
お願い、頑張って生きて~

ミルクやりのお世話はとにかく大変です
日中はともかく、夜中に起きれるかしら・・

心配でしたが、自然と目が覚めるのには、自分でも驚きです
こんな私にも母猫同様、母性愛があったのですね(笑)

保護してから3日間
70グラムから全く増えなかった体重が
5グラム
また5グラムと
どんどん増えています

その分、ミルクの飲み方も力強く
手ごたえを感じます

まだ、保護して1週間で
100グラムもない小さな赤ちゃん猫

1499758386528.jpg

目もまだ開いていないけれど
元気に鳴いています

指もチュッパチュッパ吸ってきます
奇跡的に発見され
生徒さん達から受け継いだ小さな命
里親様にお届け出来ますように・・・
頑張れ猫ちゃん

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2017年06月16日 (金) | 編集 |
預かりボランティアをしている我が家に
白猫のめぐちゃんと一緒に
虐待されていた
茶白のたまちゃんがやって来ました

DSC_1892.jpg
 
医療が済んでいないとの事なので
取りあえず3段ゲージに隔離です

20170614124854.jpg

白猫めぐちゃんは
ゲージから出してくれー
と鳴き通しで上へ下への大騒ぎ(笑)

1496802633261.jpg

一方、茶白のたまちゃんは
猫ベッドに座り込み
目も合わせてくれません
人間が怖いのかなぁ…

翌朝、暴れたようで
毛布ごと落ちている白猫めぐちゃんに比べ

たまちゃんは昨日と同じ?

移動した痕跡もなく
目を閉じ微動だにしません

ただ、他の保護猫が動くたび
ウーとうなり声を出しています

病院で検査を済ませた2ニャンは
晴れてゲージから解放です

白猫めぐちゃんは
超甘えん坊さんでスリスリしては
お膝に乗って来てフミフミしたり
他の保護猫姉妹にも
鼻チュー挨拶したりなどなど…
好奇心旺盛です

1497412155537.jpg

一方たまちゃんは
おいでーと呼んでも
反応が…ない

やっと、ゲージから出て来ても
ソファーの後ろに隠れたり

キャットタワーの上で
全ての猫を見張っているような…

1497412159071.jpg

たまちゃん、狂暴性などは全くないけれど
どうも猫が嫌いな様子です

保護猫達が、たまちゃんに近寄ろうとするだけで
ダッシュで逃げてしまいます

預かりをして、1週間目に事件が起こりました 

ギャーーーー
朝方4時
保護猫部屋から聞こえてきた
猫の悲鳴に飛び起き
様子を見に行くと

いつも、大人しいたまちゃんが
興奮状態で部屋の中を
ウロウロ徘徊しています

どうも、たまちゃんこだわりの
入って欲しくないテリトリーに
猫が入って来たのが許せなかった様子

たまちゃんごめんね~ 
そんなに猫ちゃん嫌だったんだ~

どうか、たまちゃん1匹だけを
大事に飼ってくれる里親様が見つかりますように…

預かりして2週間
たまちゃんを1匹で飼いたいと
お問い合わせ~と連絡が入り
早速、見学に来てもらいました

最初、テレビ台の陰に隠れて
なかなか出て来なかったたまちゃんでしたが

安全と判断したのか
やっと出て来て
里親様親子と初めましての御挨拶

写真で見た通り~可愛い~との歓声
「たまちゃん、お家に来る~?」

優しく話しかけて下さる里親様に対し
無反応なたまちゃん

ずっと、お外を見つめ
私には関係ないわ~みたいな…

が、突然里親様に近付き
足にスリスリし始めたのです

たまちゃんが
里親様を受け入れてくれた証拠です

今日からトライアルしたい
との申し出に喜びながらも
最後の難題が待っています

たまちゃん
キャリーバッグが大嫌いなんです
洗濯ネットなんて、もってのほか
でも、頑張って入ってもらわないと
トライアルに行けません

噛みつかれるのを覚悟で
洗濯ネットを被せてみました

あれっなんで? 
怒らないんですけど…

あまりの大人しさに拍子抜けで
笑ってしまいました

きっと
自分の行くべき場所を
分かってるんだろうなぁ~

さぁ、後は里親様からの連絡待ちです
 
今頃、たまちゃん何してるかなぁ~

どうか、いいお知らせが届きますように…

 大垣市 預りKさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村