FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2018年08月26日 (日) | 編集 |
7月下旬、仔猫の里親探しのご相談を受けました
仔猫の名前は『ゆな』
3ヶ月程の女の子

実は可愛いその仔は障害のある仔猫でした
難しいかもしれないけれど
どんな仔にも幸せになる権利がある
そう思っています

里親募集の準備をしていると
保護主Tさまから
ご縁がいただけるかもしれないので
募集を中止して欲しいというご連絡がありました
その為、当会では募集に至りませんでしたが

保護主Tさまの
発見から里親探し、そして里親さまに託すまでを
ご紹介させていただきます


5月22日 昼頃、車庫の中から鳴き声が・・・
どこにも姿が見当たらず

念のため積まれていた資材を
ひとつひとつ丁寧に取り除いていきました

元気な鳴き声が続くものの
まだ姿は見えず

さらに資材を取り除くと
隙間から顔と前足を出して
必死で外へ出ようとする仔猫を発見!

とても元気なのに
自力で這い上がれない様子

そっと手で持ち上げてみると
何かおかしい

後ろ足がタラリとしている

後ろ足が麻痺?

発見時

慌ててそのまま動物病院へ駆け込みました

動物病院で

外傷はない
レントゲンの結果
第13胸椎から第2腰椎までの
骨の異常が疑われたが
体が小さいため断定は出来ませんでした

後ろ足はやはり麻痺
自力での排泄もできない
しかし排尿だけは
人の手で行わなければ命に関わる事

ちょうど自身が入院・手術の合間だったため
何もできず
このまま病院へ預けることにしました

動物病院で 3

動物病院で 3-1

その後SNSを通して
何度も仔猫の様子を紹介

皆様、とても心配してくださったけれど
下半身麻痺の子
里親探しは難しいものがありました

何の進展もないまま
7月の後半に入り

それまで骨折で入院していた親が退院すると
見ず知らずの仔猫を入院させていることに大激怒

「保健所へ連れて行け!」
「捨ててこい!」
の一点張り

このままでは本当に
こっそり捨てられてしまうかもしれない

そんな恐怖から
恥を覚悟でSNSで助けを求めました

当会にご相談を頂いたのもこの頃です

そんな時当初より
仔猫のことを
大変気にかけてくださっていた方から連絡が!

このような障害のある子を引き取ったら
ご自身の生活や行動にも
制限が出てしまうというのに
引き受けて下さるとのこと

あまりにも有難い申し出に
感謝しかありません
本当に奇跡だと思いました

奈良県にお住まいのその女性には
既に3匹の犬と1匹の猫がいます

ご自身にかかる負担を承知で
下半身麻痺の仔猫を迎えてくださるという
なんて素敵な方なのだろう!

仔猫は約二か月半
病院で過ごしました

病院でも院長先生やスタッフのみなさんに
可愛がられていたようです

動物病院3-4

床の上を這いずる際
足を保護するための
スカートも用意して頂いた

動物病院3-6
(6月26日 病院にて)

「この子を家に連れて帰った時
この子のことを嫌だと思う人はいないんじゃないかな」
と院長先生

動物病院3-3

後ろ足が動かないにも関わらず
本当に元気でよく食べよく動く

8月6日
いよいよ里親さんに引き渡す日
車と電車で
待ち合わせ場所まで行き
仔猫を託しました

仔猫を迎える準備
(仔猫を迎える準備)

里親のMさまは、日中はお仕事
しかし、この子のお世話をするために
職場へ一緒に連れて行って下さっている

職場にて
(職場について)

何故なら、一日三回
ティッシュで陰部を刺激し
排尿させるためです
有難いことに
排便の方は時々ポロリと出るようです

里親さんは乗馬もしていらっしゃる
そのため乗馬クラブへも
この子を同行なさる

奈良県の里親Mさま
本当にこの子に
深い愛情を注いでくださっている

食事中

この子はMさまだけでなく
SNSを通して
Mさまのお友達からも
温かい応援を頂いている恵まれた子

今、この子は
Mさまの元で幸せに暮らしている

成長と共に
麻痺した後ろ足が回復する可能性も
あるのではないだろうか

この仔猫さん
障害のある可哀想な子から
優しい里親さんに出会えた
ハッピーな子に変わりました

本当に嬉しい出来事でした

保護主 Tさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


2018年08月25日 (土) | 編集 |
8月8日の夜
トラしゃんが窓から脱走しました

1535070215399.jpg
トラしゃん

網戸は簡単に開けてしまうので
ロックをかけてあったのですが
隙間のあったガラス窓を
自分で開けて出て行ったようです

4年前の夏
脱走したトラしゃんは
半年後に遠い場所で見つかりました

そして、放浪中に交通事故にまで遭って
足を骨折していました

そんなこともあり
私たちは名前を呼びながら
必死で探しました
近所中にチラシを配り
毎朝毎晩
夜中まで探しても
1週間鳴き声1つ聞きません

限界を感じ
救う会様に相談させていただいた日の早朝3時

初めてトラしゃんの姿を確認しました‼

とりあえず生きてた事に安心しましたが
どうにもこうにも捕まりません
お借りした捕獲器にもかかりません

そして、その翌日の夜
小雨の降る中
首輪がタスキ状にかかり
肝心の連絡先の入った迷子札の外れた
トラしゃんが大声で鳴きながら帰ってきました

良かった!良かった!
心配したよぉ(涙)

1週間、全く姿を見なかったトラしゃん

救う会様に相談した途端、姿を見ました
やっぱり救う会さまは猫の神様なんだと
改めて思い知らされました!
ありがとうごさいました

1535070216882.jpg
何事もなかったようにくつろぐトラしゃん

それにしても
お外が大好きなトラしゃん
窓を開けろと鳴き
隙を見ては脱走します

そして隣お宅の庭で
嬉しそうにゴロンゴロンとひっくりかえり
田んぼのあぜ道を
ウキウキしながら歩く姿を見ると
トラしゃんに申し訳なく
胸が締め付けられる思いです

彼女にとっては
出入り自由な猫さんが幸せなんだろうな・・・

いつもは数時間で帰ってくるトラしゃん
でも、今回は8日間
2ヶ月前に保護した子猫が原因かもしれません

1535070219855.jpg
保護した仔猫ちゃん

1535070218487.jpg
いつでものんきな同居猫ミルくん

お外は楽しいけど、危険もいっぱい!
トラしゃん、どうかわかってください!
おかあしゃんは
トラしゃんと永く永く一緒にいたい

また大好きなお刺身買ってくるから

面白そうなおもちゃ買ってくるから

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2018年08月16日 (木) | 編集 |
「仔猫の里親さん探しお願い出来ませんか?」
2年前お会いした里親さんから電話が入りました

家の床下から
仔猫の鳴き声がするので見に行ったら

小さな小さな仔猫が
2匹出て来たそうな

1533800979630.jpg

でも、もう1匹が動かず
出て来てくれないので
どうしていいのか分からないと・・

時刻は夜9時を回っています

母猫がミルクをあげに戻った時
人間が踏み込んだ気配を感じ
残った子猫を
移動させてしまう可能性が高い事を伝え

なんとか頑張って
残りの1匹も救出して欲しいと

30分後
無事保護出来たと連絡がありホットしました

1533800982770.jpg

翌日、お宅に伺うと
生後1か月位のメス猫3匹が
元気に鳴いています

1533800984372.jpg

夕方まで仕事で留守にする為
ミルクやりの仔猫のお世話は無理と判断し

① 医療費を必ず支払う
② 仔猫の母猫を必ず捕まえ避妊する
③ 近所の方から猫情報を聞き込みする
以上3点を約束してくれたので
母猫捕獲のための捕獲器を渡し
仔猫の預かりをしてきました

翌日、裏に住んでいる一人暮らしのお婆さんに
猫の事を聞きに行ってくれた依頼主さん

私は猫に餌は与えてはいない
けれど、野良猫はいつも庭をウロウロしている
との情報ゲット

すると
話してる目の前を
お腹の大きなメス猫が横切って行ったそうな

母猫ではない
別のメス猫がいる事が判明しました

次は、隣の一人暮らしのお爺さんに
話を聞きに行こうと向かった所

裏庭の縁の下から
仔猫が出たり入ったりしている所に遭遇

1533800985645.jpg

「仔猫を発見したのですが
保護していいでしょうか?」
私に連絡が入りました

保護しても、家には入れられない事情が有りました

2ヶ月位の仔猫達
避妊、去勢してTNRする事も出来ない為
どうすべきか迷っているとの事

簡単に引き取りする事は出来ません

なぜなら
必ず里親さんが見つかる保障がある訳でもないため
里親さんが現れない場合は
終生お世話する事になります

でも、まだ2ヶ月の仔猫達なら希望がある
「後の事は捕まえてから考えましょう。
取りあえず保護してみましょう。」

1533800988401.jpg

翌日、5匹の仔猫が一斉に捕まったと連絡があり
ミルクやりの仔猫3匹と
5匹の仔猫達が一気に我が家に集結です

翌日、メス猫が捕獲器に入ったと連絡が入ったのですが
また新たに、仔猫が3匹捕まったとの連絡に
野良猫の繁殖力の凄さに
愕然とした瞬間でもありました

たった1週間で保護された
合計11匹の仔猫達と
TNR出来たメス猫1匹
ほんの一軒の住宅の
近所で起きた野良猫保護

有り難い事に
11匹の仔猫達には順次里親様が決まり
残り3匹

まだまだ家猫修業中ではありますが
少しずつ
馴れてくれるようになりつつあります

1533800986981.jpg

お腹の大きかったメス猫は
捕獲器に入る事なく出産してしまった為
今回は保護を断念しましたが
ひき続き捜索をしています

何もしなければ何も変わらない

保護猫活動に終わりはないようです

 大垣市Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2018年06月26日 (火) | 編集 |
成猫2匹の去勢手術も無事終わり
残すは警戒心がとても強いオス猫2匹が
捕獲器に入ってくれるのを待つのみ・・

焦らず、毎日捕獲器かけて待ちましょう~

1529897851213.jpg

バタバタ仔猫救出劇から3週間も経ったある日
保護主さんからまたSOSが入りました

「昨日お宅の庭で、母猫と仔猫が日向ぼっこしてたわよ」
お隣さんからの通報です。

1529897854322.jpg

なんで、
なんで、

仔猫は2匹とも保護したのに、また仔猫?
3匹兄妹だったの??
聞いた私もパニックです

何度も、保護主さんに
あれから仔猫の姿、鳴き声聞いてない?
確認して、確認して
大丈夫と返事を貰っていたので
居ないもんだと思い込んでしまってた

いつもずっと庭で寝てる母猫が
3日前から姿がないから
おかしいなぁ~と思ってた矢先
仔猫と行動を共にしていると
お隣さんからの貴重な情報に

きっとまた同じ所に仔猫を隠してるはず・・
すぐ、捕獲器を
以前仔猫が捕まった同じ場所
同じ様に設置して~
と頼んでみたら
翌日仔猫が捕獲器に入っていました

1529897852827.jpg

同じ兄妹なのか?
はたまた、母性本能に溢れている母猫が
迷子の仔猫ちゃんを育てていたのか?
真相は分かりませんが

1529897857271.jpg

とにかく、ご近所さんと保護主さんの連携プレーで
小さな小さなメス猫が保護出来た事に感謝致します

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2018年06月24日 (日) | 編集 |
うち猫が3匹います
そのうちプクという名の雄猫は
毎日好んでお風呂に入ってきます

昨日の朝は
名前を呼んでも来なかったので
私も気にも留めず
シャワーを済ませ仕事に行きました

お昼、客人を見送るため庭に出ると
どこかで猫の鳴き声がするのです

どこどこ?
と思いながら周りを見渡しても
姿はありません

見送りを終えて戻ると
また聞こえるのです

プクの声が❗

えっ❓と思い
真剣に探し出すと
何と床下の柵の中にいたのです

1529649093270.jpg

色んな事が頭の中をよぎり
昨日風呂場の修理で

1529649095377.jpg

床下に繋がる場所を開けていたなぁ〜

1529649097315.jpg

今朝プクを呼んでも来なかったなぁ〜

昨日の夜はプクいなかったっけ?等々

すぐ風呂場の修理で来てもらった業者に連絡をして
塞いでしまった床下への通り道を開けてもらうよう依頼

1時間以内の作業で
プクを無事救出
事無きを得ました

やれやれ

消防に連絡せずに終わり良かった〜

猫は興味津々
目を離した隙に
何に興味を持って行動するか
わからないのですね

猫を飼い始めて6年
初めて経験した大変な出来事でした
みなさんも気をつけて下さいね(笑笑)

 岐阜市 Nさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村