岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2017年04月28日 (金) | 編集 |
4月初旬
動物病院の先生からの紹介で若い女性から
「毎日通ってくる野良猫が
最近子供をどこかで出産したようだが
どうしたらいいですか?」
との相談の電話が入りました

とにかく、子猫を一時も早く探し
家の中に入れて
温かくしてあげる様に
と伝えたところ

間なしに6匹保護することが出来た旨
連絡がありました

親猫を捕まえるまでの間の
授乳の仕方も覚えていただき
ケージと捕獲器をお貸しして
万全の体制で待ちました

母性愛が強いお母さん猫は
難なく捕まり

子猫を護るために
狂暴だったことが嘘のように
ケージの中でまったりと
すぐに子育てを始めました

全身全霊で子猫を護り
一時も気の休まることはなかったでしょう

これで順調に育つかと
安堵したのも束の間

一匹はくしゃみをし通しで

IMG_1853.jpg
(くしゃみ連発の子猫)

もう一匹は目が腫れ上がっています

IMG_1855_20170426154917c8a.jpg


感染を避けるため
二匹共病院で受診後
預かりました

IMG_1850.jpg

残念ながら
くしゃみを連発していた子は
ミルクの飲みも芳しくなく2日後

IMG_1851.jpg

もう1匹もその2日後
相次いで亡くなりました

母猫のもとに残った4四は
数日間は順調に育っているようでしたが
1匹、2匹と
連日小さな命がきえていきました

最後に残された子猫を
母猫は体の下に隠して
触らせなかったそうです

必死にまもってきた大切な宝物が
自分の手許から
毎日毎日消えてゆく心情は
察するに余りあります

しばらくは子猫を求めて
鳴き続けたようですが

現在は少し落ち着きを取り戻し
避妊手術に耐えられるように
体力作りをしています

出産から1週間もの間
特に夜間は
冷える外での生活は
乳飲み子が成育する環境に於いては
致命的だったと思います

この親子猫の保護主の
娘さんとお母さんは
いつも地域の猫を避妊手術しながら
面倒をみてくださっています

ご近所一般は餌だけ与え
後は無関心という風潮に
心痛めてみえます

今回懸命に親子を助けようと
私共のアドバイスを受け入れて
すぐに行動に移して下さいました

短い間だったけれど
温かい場所で
ママ猫の胸の中に抱かれて
眠るが如く逝ったことは
せめてもの救いでした

願わくば
死ぬためにだけ生まれてくるような命を作らないように
猫に携わる全ての人に
考えていただきたいと切に思います

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


2017年04月06日 (木) | 編集 |
くららちやんがお心優しい里親さんの元へ旅立ちました
IMG_1832.jpg

関連記事はこちら ☞ くららちゃんの手術

里親さんとは長いお付き合いです
最初の出会いは
12歳のちーちやんにご縁をいただいた時
その後、片目の障害を持ったさんちやんと
10歳の三毛ちゃん
12歳のはなちやん
そして一昨年には一歳のラムちゃん
いずれも女の子ばかり迎えていただきました

多頭飼育で隅っこに縮こまっていた子
人間不信の子
行き場を失った子等
みんな事情を抱えた
決して幸せではなかった子達を敢えて構えず
自然体で迎え入れて下さいました

おおらかに伸び伸びと余生を送らせていただいた
四つの尊い命は天寿を全うし
今は三仙院で安らかに眠っています

里親さんはニャンコたちに過度の干渉は避け
常に猫社会の秩序を第一に
静かに温かく見守って下さり
お布団におしっこを何度かけられても
壁で爪研ぎしても
怒ることもなく
冷静に受け止めてくださる方です

大切に、たいせつに育てますと仰っていただき
有難く、全幅の信頼をもつてお任せしました

ここまで精一杯の愛情をかけて育ててくれた会員にも感謝です

いつもいつも、覚悟しているとはいえ
手塩にかけた子を手離すときの淋しさ空虚感は
言葉では言い尽くせません
でも、その子たちには
それに勝る未来の幸せが待っていますから・・・

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2017年03月21日 (火) | 編集 |
四ヶ月前、生後三ヶ月位の
二匹の子猫が
キャリーケース毎
会員の自宅敷地内に遺棄されました

会員がボランティアと知ってのことで
人の善意を当てにした卑劣な行為です

遺棄が法に触れる犯罪
であることが周知されていない
そしてその法律が
全く機能していない現実があります

野良猫は元々人間が
終生飼養を怠り棄てたことが発端で
自然発生したものではありません

一度家族として迎えた命を
終生見守っていく

当たり前の事ができない者には
飼う資格などありません

元栓を閉めなければ
いつまで経っても
猫問題は解決しません

クララちゃん、うららちゃん
と名付けた二匹は
会員とKさん宅で大切に育てられ
うららちゃんは既に里親さん宅に
すっかり溶け込んで
幸せを謳歌しているようです
避妊手術も無事終えたご報告もいただきました

残されたクララちゃんは
左目の眼球がありません
いつも涙が出ています
幼い頃ウィルス性の風邪に罹患し
その影響で眼球が喪失したのでないか
との先生の見解です
くらら image1
(保護時のうららちゃん、クララちゃん)

避妊手術と同時に
瞼の縫合手術をしていただきました
くらら DSC_0703
(術後のクララちゃん)

術後は体力の消耗とストレスで
ぐったりしていましたが
やっと本来の元気なクララちゃんに戻りました

片目だけで生きていかなければならない
ハンディは背負っていますが
日常生活には何ら支障は感じられません

とっても美猫で甘えん坊のクララちゃんに
素敵なご縁をと祈ります

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



SOS
2017年03月06日 (月) | 編集 |
凛(りん)を訪ねた時
工場の一角にちょこんとお座りしていましたが
目があった瞬間
「ふー」と威嚇し逃げようとしました

しかし、そっと声かけながら
用意したネットには
難なくいれることが出来ました

凛は生後2ヶ月頃
丁度お正月明けの仕事始めに
カラスに襲われそうになっているところを
若い男性に間一髪救われました

男性はペット不可のアパート暮らしで
やむを得ず勤務先了解の上
工場の片隅で飼育していたそうです

よくぞ、この極寒の中
たった一匹
小さな身体で生き抜いたと
生命力の強さに驚きです

その間やはり、危機もあったそうですが
辛うじて命を繋ぐことが出来ました

幹線道路が近い為
轢かれた猫もたくさん目にしているそうです
行動範囲も成長と共に
広がりつつあることから
事故の危険を感じ
知人を介してのsosです
IMG_1739.jpg

もっと他の兄弟もいたことでしょうに
事故死や病死だったり
カラスの餌食になったり
寒さの中で凍死と
様々な状況下で
悲惨な短い最期を終えるのらちゃんは
哀れとしか言葉が見つかりません
IMG_1737.jpg

凛の末永い幸せを祈ります

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2017年03月01日 (水) | 編集 |
身体の傷口はほとんど回復しましたが
心の傷は深く
まだまだ癒えるまでには時間がかかりそうで
焦らずゆっくりと向き合っていこうと
覚悟を決めていた矢先

※関連の記事はこちら ☞ 傷を負った五郎丸

「五郎丸くんが気になっています。
家の子として身体の傷も心に負った傷も
全部引き受けてお世話をしたい」

とお申し出下さったご家族がみえました
昨年の11月ハートくん改め
はちくんを迎え入れていただいた皆さんです

当日はご両親と
小6、高1の姉妹のご家族

最初に五郎丸の怪我を知らせてくれた中学生

かつてのはちくんの保護主さん
総勢7人が集合で賑やかな楽しい再会となりました

はちくんも連れて来ていただき
久しぶりの対面です
はち IMG_1681

以前と変わらず脇のハートはくっきり
はちくんの今を表わす幸せマークです
体型も見事に幸せ太り
はち IMG_1674

五郎丸に初めて対面した皆さんは一声に
「うわ!でか!かわいい!」でした

そして、お母さんは
「保護してくださって本当にありがとうございました。」
と、お優しい言葉に胸が熱くなります

私達と同じ想いで彼を受け入れてくださるんです
五郎丸は不安で固まっています
毎日「怖くないんだよ。大丈夫だよ。可愛いね。」
とささやきながら
言葉をかけ続けてきました
五郎丸 IMG_1650

そして、撫で撫でにも挑戦しました
当初は身をよじって私の手を避けていましたが
今では気持ち良さげな表情を
時には・・・見せてくれる様になり
少しずつ距離が縮まった感がありました

今回の里親さん宅には
撫で撫での手が8本もあります

最初に五郎丸の様子に危機を感じ
教えてくれた中学生は
何度も我が家に面会に訪れ
今日はお別れにきてくれました
その彼が
「みんないい人ばかりですね!お顔に出ていますね。」
とそっと話しかけてきました

純粋な若い彼の心には
本物の優しさが分かり、伝わるのです

私達は、こんな皆さんの愛に包まれて
活動を助けていただいているんですね

一日も早く安住の地を見つけてあげられれば
それに越したことはありません
二ヶ月余共に暮らした五郎丸との別れの淋しさは
寛容なお心で迎えてくださるご家族に託せる安堵感で乗り切れそうです
心穏やかな気持ちで見送ることができました
素敵な皆さんとの出会いを繋げてくれ
幸せを運んでくれた五郎丸には感謝です

また、一匹の小さな命が温かい手で救われました
ありがとうございました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村