岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2017年09月08日 (金) | 編集 |
夜8時、堤防

下手な運転でハンドルを握りしめ

焦る気持ちを落ち着かせながら

走った先には・・・

生まれたばかりの
小さな小さな黒い仔猫が一匹
箱に入っていました

丸一昼夜放置されていた仔猫は
か細い声で鳴き
何とか生きていてくれました

IMG_3470.jpg

連絡をくれたAさんの話によると
近所の納屋で野良猫が出産し
住人に追い払われ

転々と場所を移動するうちに
一匹置き忘れたのではないか?
とのことです

近辺の住民は
気まぐれに餌は与えても
避妊去勢手術は一切眼中にないそうです

そして、野良猫が出産する度に
Aさんに報告にくる身勝手さ

彼女は周辺の野良猫の避妊手術をしたり
多数の保護猫を自宅に迎えたりと
孤立無援の中
病弱の身でありながら頑張っておられます

預かった命
救えた命


母乳も与えられなかった仔猫の下痢や
温度差の激しい気候不順の折りでもありますので
体温調節等、危惧することばかりですが
細心の注意を払いながら大切に育てています

まだ我が家には
他に3ヶ月を頭に
預かった保護猫7匹が里親さんをお待ちしています

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


2017年09月01日 (金) | 編集 |
八月初旬、会にメールが届きました

「隣接するマンションの駐車場に
居着いた猫に餌を与えているが
道路際で交通量が激しく
事故や、月齢的に妊娠の心配もあるので
手術を済ませてから
里親さんを見つけて欲しい」との内容

現地に出向いて詳細を聞いたところ
近所の借家に住んでいた女性が
数ヵ月前
転居と同時に仔猫を放置していったらしく
とても人馴れしています

依頼者さんの玄関前に来て
「家の中へ入れていれて!」と
ドアをガリガリ引っ掻くそうです

たかこ [3]

不憫で飼ってあげたいが
病気がちで高齢の先住猫がいることや
家族の猛反対がある為
やむなく相談に至ったとのこと

私にも直ぐに抱かれ
下に降ろされることも
「いやいや」 と拒むほどベタベタの甘ちゃんです

まだ一歳にも満たない
きれいなクリーム色の女の子

たかこ [1]

マンションの駐車場を出入りする車や
すぐ側の道路を激しく往来する車を目の当たりにして
よくぞ事故にも合わず
無事でいてくれたと
ほっと胸を撫で下ろした次第です

そして
一時もその場所に置いて立ち去る事などできないと
保護を決心しました

以前相談があった方が
棄て猫二匹を保護することをためらい
一時間後に戻った時には
一匹は車に轢かれ亡くなっていたという
辛い話を想い出しました

すぐに相談者さん了解のもと
避妊手術他医療を施した後
我が家へ保護し
里親さん募集を開始しました

二週間後
先住猫が急死し
「寂しくて、寂しくてぜひ、 大人の猫を迎え入れたい」
と希望しておられるご家庭を紹介していただきました

おばあちゃんを始め
娘さんご家族
帰省中の曾孫さんが出迎えて下さり

アットホームな雰囲気で
心から安心してたかこちゃんを託すことが出来ます

到着後、家の中を一通り探索した後
納得したのか30分もすると
おばあちゃんの胸の中で
穏やかな表情を見せてくれました

たかこ DSC_0740

先住猫さんの尊い命が
次の命を導いてくれました

きっと遠い空から
温かい眼差しで見守ってくれていると思います

たかこ 20170829130606

幸せな命の連鎖が繋がることは
先住猫さんへの、何よりの供養になるのではないでしょうか

何の憂いもなく
とても幸せな気持ちで
家路に着くことができました

素晴らしいご縁をご紹介いただき
遠い犬山まで送迎していただいた
一人でボランティア活動されているOさんにも感謝申し上げます

不当な扱いを受けたたかこちゃんは
すぐにご家族に溶け込み
幸せを掴むことができました

しかし、こんな事例はごく稀なことで
たまたまお優しい方に出逢い
飢えることも虐待もなく
日々を送れたことは幸運でした

外猫の環境は過酷で
人知れず短い命を終えることは常です

どんな理由があるにしろ
遺棄することは許されません

生きる術を知らない家猫が
外へ放り出されれば
死ねと言うことに等しいことを知るべきです

飼う資格のない人間が
再度同じことを繰り返さないことを願うばかりです

お外で懸命に生きたたかこちゃんの幸せは
私達の心を豊かに満たしてくれ
また次の命を繋ぐ原動力となります

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2017年08月22日 (火) | 編集 |
八月に入り類似した相談が
同時に三件入りました

一件目の案件は
大垣市内の82歳の独居老人が
飼い猫を繁殖させ
その子達を残して急病で入院された為
飼い主不在のこのままの状況で
放置したら収拾がつかなくなることを恐れての相談です

飼い主は再起不能で
自宅も売却されるとのこと

早速、会員と飼い主の隣人である
相談者さんのお宅へ伺いました

所有権問題が生じた時の対処も考え
予めお願いしていた自治会長
民生委員さんに同席していただき協議しました

まず、家族の同意を得るため
息子さんに連絡をとっていただき
電話で対応しました

飼い主責任を問うと
「近所の人が餌をやっているようだが
ほっといてくれれば何処かへ行ったのに!」
と、的はずれの返答が

お腹を空かせた子達を
見かねて給餌してくださっている善意を
まるで余計なことをして!
と言わんばかりの剣幕で
そして二言目には
保健所、々と連発します

「保健所は引き取りには来ませんよ」
「じゃー、もー、ほかっといてくれ!」

3匹の成猫の避妊手術
4匹の仔猫のワクチン

もん 335

20170821130011.jpg



他の、医療費は一切支払うつもりはない
との強い意思表示

相談者さんも飼い主の老人に
「避妊手術をしなければ殖えるよ」
と何度も忠告をする度

親子 0716_115650

「どうせみんな育たへんからやらんでもいいって」
との返事の結果がこの有り様

親が親なら子も子で
意識レベルは親から子へと
確実に繋るんですね!

寂しいからと自己満足のためだけに飼う
こんな無責任な飼い主の為に
沢山の人が関わり
労力、時間、金銭、精神的にも
本当に大変な負担を強いられます

意識改革をいくら唱えても
糠に釘の人達には響きません

何度も繰り返されるこんな闘いが
一体いつまで続くのかと暗澹たる思いです

それでも命は救わなければ!

四匹の仔猫の内
4ヶ月の男の子の歩く様子に
異変を感じて受診した結果
足の大腿骨骨折が判明し
緊急手術をしていただきました

チャトラ 

二ヶ月間の経過観察後
結果次第でまた手術です
無事に完治することを祈るばかりです

チャトラ 803

結局、二匹の成猫は手術後元に戻し
引き続き地域の方に
お世話をしていただくことで
合意を得られました

IMG_3219.jpg

四匹の仔猫と一匹の成猫は
必要な医療を施しながら
会員がお世話をしています

幸い、比較的人に馴れていた成猫一匹
仔猫一匹はご縁をいただきました

 377

里親さんの温かい温もりの中で
きっと今まで味わったことのない
穏やかで幸せな日々を
目一杯感じていることでしょう

残る三匹の仔猫も

新しいご家族の仲間に入れていただける日が
一日も早く来ます様にと念じております

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2017年07月15日 (土) | 編集 |
7月4日、日曜日の夜10時
会員から電話が入りました

「知人からのSOSです💦
車のボンネットの中で仔猫の鳴き声がするから
見に来て欲しいとのことでこれから向かいます」

現地に着いたところ
エンジンの下部に
微かに黒い仔猫の姿が
見え隠れしています

ニャーニャー
恐怖と親に救いを求めて
鳴き続けますが
なかなか捕まえることが出来ません

素手の捕獲は諦め
捕獲器を車の下に設置したところ
難なく入りました

余程お腹が空いていたのか
中に置いた餌は全部平らげていました

生粋の野良猫であれば
ただひたすら息を潜めて
身動きもしなかったでしょう

そして、気付かずエンジンをかけていたら
どんな惨事が起きていたことでしょう

特に冬場は暖を求めて
エンジンルームに入り込んだ猫が
命を落とす事故が頻発します

当時 IMG_2622

救出した3ヶ月前後の黒猫ちゃんは
ハー、シャーを発することもない
おとなしい女の子です

深夜我が家に着いてからは
不安や心細さ
親を求めてでしょうか
昼夜間断なく鳴き続けていました

でも、抱っこすればおとなしく鳴き止むのです
多分人の手で育った仔なんでしょうね

保護当初
目や鼻はくちゃくちゃでしたが
治療後はすっきり美猫に変身しました

めぐみちゃんIMG_2593

とても人に馴れていておとなしいこです
ワクチン、のみ、回虫等の駆除剤など
医療も施し健康状態も良好ですので
里親さん募集に至りました

危機一髪助かった好運の仔です
きっと幸せになれると祈っております

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2017年04月28日 (金) | 編集 |
4月初旬
動物病院の先生からの紹介で若い女性から
「毎日通ってくる野良猫が
最近子供をどこかで出産したようだが
どうしたらいいですか?」
との相談の電話が入りました

とにかく、子猫を一時も早く探し
家の中に入れて
温かくしてあげる様に
と伝えたところ

間なしに6匹保護することが出来た旨
連絡がありました

親猫を捕まえるまでの間の
授乳の仕方も覚えていただき
ケージと捕獲器をお貸しして
万全の体制で待ちました

母性愛が強いお母さん猫は
難なく捕まり

子猫を護るために
狂暴だったことが嘘のように
ケージの中でまったりと
すぐに子育てを始めました

全身全霊で子猫を護り
一時も気の休まることはなかったでしょう

これで順調に育つかと
安堵したのも束の間

一匹はくしゃみをし通しで

IMG_1853.jpg
(くしゃみ連発の子猫)

もう一匹は目が腫れ上がっています

IMG_1855_20170426154917c8a.jpg


感染を避けるため
二匹共病院で受診後
預かりました

IMG_1850.jpg

残念ながら
くしゃみを連発していた子は
ミルクの飲みも芳しくなく2日後

IMG_1851.jpg

もう1匹もその2日後
相次いで亡くなりました

母猫のもとに残った4四は
数日間は順調に育っているようでしたが
1匹、2匹と
連日小さな命がきえていきました

最後に残された子猫を
母猫は体の下に隠して
触らせなかったそうです

必死にまもってきた大切な宝物が
自分の手許から
毎日毎日消えてゆく心情は
察するに余りあります

しばらくは子猫を求めて
鳴き続けたようですが

現在は少し落ち着きを取り戻し
避妊手術に耐えられるように
体力作りをしています

出産から1週間もの間
特に夜間は
冷える外での生活は
乳飲み子が成育する環境に於いては
致命的だったと思います

この親子猫の保護主の
娘さんとお母さんは
いつも地域の猫を避妊手術しながら
面倒をみてくださっています

ご近所一般は餌だけ与え
後は無関心という風潮に
心痛めてみえます

今回懸命に親子を助けようと
私共のアドバイスを受け入れて
すぐに行動に移して下さいました

短い間だったけれど
温かい場所で
ママ猫の胸の中に抱かれて
眠るが如く逝ったことは
せめてもの救いでした

願わくば
死ぬためにだけ生まれてくるような命を作らないように
猫に携わる全ての人に
考えていただきたいと切に思います

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村