FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2020年01月04日 (土) | 編集 |
明けましておめでとうございます

今年もまた
地道に一つ一つの命に
向き合っていきたいと思います

そして、この一年
災害もなく
平穏無事に過ごせます様にと
祈っております

また、皆様には
変わらずお力添えをいただきたく
よろしくお願い申し上げます

昨年末には
うれしい出来事がありました

22日から体調不良で入院中の
3ヶ月の仔猫をお世話になっている先生から

「預かっている子
里親さんが決まっていなければ
うちの子にしたいんだけど」

とメールをいただき
早速、電話させていただきました

病院に隣接している
ご本宅の方で
既にお世話をしていただいているとのこと

飼い犬の室内犬との相性も問題なく
帰省中の息子さんも
「こんな良い子ならうちの子でいいね」
と気に入って下さったようです

年末には退院させていただく覚悟でいましたので
本当に有り難く感謝です

1ヶ月前に隣町から相談があり
保護した2匹の姉妹の内の1匹です

野良ちゃんの仔ですが
全く人を怖がりません

餌だけ与えている住人は
家の中で飼うつもりはなく
室内犬だけが大事な家族です

寒空の中
放置などできるはずもなく引き取りましたが

こんなに素晴らしいご縁をいただき
新しい年にふさわしい
幸せなスタートを切ることが出来ました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





2019年12月31日 (火) | 編集 |
令和元年収支報告書



令和元年は
平和で夢や希望に満ちた幕開けのはずでした

しかし、日本列島を
次から次へと災害が襲い
日本が暗黒の世界へ引きずり込まれたような
悲惨な状況に陥りました

被災された皆様の
哀しみや無念さはいかばかりかとお察しし
多くの亡くなられた方々に
心からお悔やみ申し上げます

皆様には今年一年
温かいご支援
ご厚情頂き心よりお礼申し上げます

この一年を振り返った時
年々増える会への
年間、何百件もの悩みや相談に
対峙させていただきながら

まだまだ猫問題は
先の見えない課題であると
思わざるを得ません

確かに行政での処分数は
減少していますが
多くのボランティアさんの
受け皿あっての結果であると言えます

20190426232111_20191231132518372.jpg

行政に助けを求めても
前向きな解答、指示もなく
最終的にボランティアに
委ねざるを得ないのが現状です

当会は保健所に猫が持ち込まれることを
未然に防ぐ活動に重点を置いて参りました

蛇口を閉めなければ問題は延々と続き
いつまで経っても
解決には至らないと思うのです

まず、野良猫や飼い猫問わず
不妊手術の徹底と啓発

95046.jpg

成猫、仔猫問わず
出来得る範囲での保護
飼養、譲渡等を
進めてきました

1560487677808_201912311325040e6.jpg

お陰さまで今年度11月までに
保護主さんからの依頼掲載も含めた
里親さん募集の内
猫339匹・犬2頭を
家族の一員として迎えて頂きました

1574659214419[1]

幸薄かったこたちを
幸せの未来へと送り出せた時の喜びは
至福の一時です

94707.jpg 93894.jpg

このようにたくさんの猫ちゃんたちの譲渡には
毎月開催される当会主催の譲渡会での成果が大きく
会場提供他、諸々ご助力いただいている
アクティブハヤシ様には感謝の念で一杯です

DSC_1436[1]

保護活動は応援してくださっている皆様
里親様
ボランティア仲間の皆さんの
ご理解、お力添えなくしては成り立ちません
今後も皆様と
想いを共有させていただきながら
ひとつ、ひとつの命に
大切に寄り添って
前に進んで参りたいと願っております

一年間、温かく見守り
応援してくださった皆様に
感謝申し上げお礼のご挨拶とさせていただきます

そして、被災地の皆様の
一日も早い復興をお祈りしております

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年12月25日 (水) | 編集 |
12/7(土)この日、2ヶ所目の訪問

譲渡会でお会いしてから2週間
とても穏和な表情が素敵な方でしたが

その日も満面の笑顔で
待っていて下さいました

三段ゲージ
ベッド
トイレセット
ご飯
とお願いした物は完璧に揃えて下さり
どんなに待ち望んでおられたかがよくわかります

初めての飼育ということで
不安や心配なことは当然
双方にもあります

猫にとっての
理想的な飼い方に近付けるべく
こちらのくどいほどの声にも
素直に耳を傾けて
対応してくださる姿勢に

この方なら大丈夫
という安心から信頼関係も生まれます

ぐりちゃんは
お年寄りが外猫に
餌だけあげていて生まれたこです

IMG_9607.jpg

引き取った4匹の中で
最後まで居てくれたぐりちゃん
我が家で約半年過ごしました

また、モレラは
田舎ではどこにでも見かける
野良ちゃん親子でした

1570073954313.jpg

母猫が5匹の仔猫を連れて
行き着いた先は
犬を飼われていたお宅で

哀しくもワンちゃんのご飯を
失敬してお腹を満たしていたようです

母猫は避妊手術後、元に戻し
犬の飼い主さんには
猫専用のご飯を
引き続きあげてもらうようにお願いしました

引き取った仔猫は栄養状態も悪く
皮膚病疾患で
長い期間治療を要しましたが完治し
きょうの日を迎えました

ぐりちゃんとモレラちゃんは
ぴったり寄り添い
目一杯見開いた瞳から
不安と緊張感が伝わってきます

姉妹のように育った2匹一緒で
本当に良かったと思います

ぐり、モレラは
毛色の違ったさび柄ですが
なぜだかこの柄は人気がないのです

不思議なまだら色が
とてもチャーミングなんですが・・・

里親さんは譲渡会場で
たくさんの猫ちゃんの中から
2匹を気に入って下さり

ずーと見つめながら
かわいい、かわいいと
優しく語りかけ抱っこされていました

IMG_0276.jpg

三人の息子さんが成人されて
手を離れたお淋しさを
猫ちゃんたちが埋めてくれ

きっと我が子のように慈しみ
大切に育てて下さると思います

DSC_0128.jpg

ずーと、ずーと
お父さんと一緒で幸せにね

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年12月19日 (木) | 編集 |
土日を利用して
計4匹の猫ちゃんを
ボランティア仲間とお届けしてきました

まず、最初のお宅訪問は
とんきちくん

里親さんとお祖母ちゃん
5歳の息子さんが迎えて下さいました

IMG_0267 1

里親さん宅は
ご主人が建築関係のお仕事をされているとのことで
モダンなお家でした

これから、とんきち仕様に
お家の中も進化していくのでは
と期待しています

僕ちゃんもとんきちも
初対面とは思えないほど
双方が臆することなく
すぐ抱っこし
抱っこされ
とても慣れた所作でホッと安堵

IMG_0269.jpg
 (ちゅーるに挑戦)

過去にも猫ちゃんとの生活は
ご経験がおありとのことで
何の憂いもなく
安心して託して来ました

IMG_0272.jpg

保護された当初から
とても人馴れしていたようで

飼われていて
棄てられたんでしょう

傍らには大きな段ボール箱が
置かれていたそうです

保護しお世話して下さった
ボランティアさんがあっての
今があるとんきち

体格も立派で
どっしりと鷹揚に構え
大きなお顔が
何とも愛らしいとんきち

まだまだ若い3歳前後
末永い未来の幸せが
約束されたとんきち
ほんとうに
ほんとうに良かったね!

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年12月13日 (金) | 編集 |
何でも屋を生業とする業者さんからのSOSです

不用品処分の仕事で
従業員が出向いた依頼者宅での出来事です

その家の物置を開けた途端
親猫が飛び出て来たそうです

驚いて覗いたところ
仔猫が3匹

IMG_0022.jpg

「ごみと一緒に捨ててきてくれ」

と家人からの要望

断りきれず持ち帰ったものの
困り果てての電話です

女性社長
「私は猫を育てた経験が無いから
とても飼うことは無理です。
引き取ってもらえなければ
保健所へ持ち込みます」

私は
「誰でも初めての時はあったんですよ。
短絡的に保健所と考えず
少しは前向きに
ご自分でも努力する姿勢を見せて下さい。」
と伝え一旦は電話を切りました

しかし、時間を置いて連絡をとると
案の定
「今日は保健所が休みで引き取れない
と断られたから
明日の朝持っていきます」

今日が平日であったなら既に処分?

今回は瀬戸際で救うことが出来ましたが
世間ではこんな事例が
日常茶飯事で

小さな命が
闇から闇へと葬られているのでしょう!

年間何十件もの
類似した相談を受けますが

頭から諦めないで
当事者が勇気を持って精一杯
命に向き合い
手間暇かけて育てて下さることが
命の大切さや
重みを実感していただける
一番の学びになるのだと思います
体験、経験ほど尊く強いものはありません

結局、近くの店の駐車場で待ち合わせて
まだ生後10日余の3匹を預かりました

IMG_0010_2019121117172377e.jpg

現在は下痢等の治療も完治し
離乳食にも挑戦しつつ
会員の手元で大切に見守られ
すくすく成長しています

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村