FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年02月11日 (月) | 編集 |
三日前の早朝、段ボール箱に入れられ堤防道路脇に棄てられている親子三匹の猫を知人が
見付けました。

(この場所に棄てられ、親子三匹が入れられていた段ボール箱)
01_20130211212514.jpg

子猫二匹は生後一ヶ月半の男の子と女の子。

母猫は傷を負いながらも必死に抜け出したのでしょう、段ボールや地面には血糊がべっとり付いていました。

お母さん猫は段ボール箱に入った子猫の側を一時も離れようとしません。

地面は冷たいコンクリートです。母性愛に涙が出ます。

ひとまず子猫二匹を保護した後、親猫の捕獲を試みるのですが、人が近付くと逃げなかなか素手では捕まりません。

(さばとらの男の子。二匹ともふやかしたドライフードとミルクを与えています。)
03_20130211212517.jpg

(白地にきじ虎模様の女の子。お母さん恋しくてよく鳴いていましたが今はすっかり落ち着きました。)
04_20130211212519.jpg


今は猫の恋の季節。

嫌がるお母さん猫が黒猫に犯される場面に遭遇し、不妊手術をいっときも早くと焦ります。

捕獲器を設置し、挑戦すること五回目の今朝五時頃、やっと捕獲に成功し今は自宅で静養中です。

母猫は抱っこもでき、恐怖で震えながらも威嚇することもなく、ご飯も食べず安堵感もあるのかただ静かに休んでいます。

(保護したママチャン猫。目もなかなか合わさずきっと恐怖で一杯でしょう。)
02_20130211212516.jpg

きっと子猫と対面させれば母性の強い子、おっぱいも含ませ溢れる愛情で包んであげることでしょうが、身も心も穏やかに元気になれるまで、ここは心を鬼にして静かに見守ってあげたいと思います。


捕獲前日、親猫の様子を見に行った際、念のためにと置いた子猫の臭いの付いた段ボール箱とぼろきれの上に猫のドライフードが置かれていました。

遺棄した人が様子を見に来たのでしょう。そんな気持ちがあるなら棄てるな!

不妊手術代を惜しむな!生き物を飼うからには責任とれ!覚悟をせよ!

棄てられた当日は雪が降り凍えるような寒さ、一日放置していたら凍死していただろうに。

情が少しでもあるならぼろきれじゃなく、せめて新しい毛布とカイロくらいは入れてあげれないのか?

邪魔になったから棄てる、誰かが拾ってくれるだろう(生き物をゴミの様に棄てる人は保護なんて言葉は知りません)と人の善意を当てにするような卑劣な人は保健所すら、自分の手が汚れ処分費用がかかることから敬遠します。

この寒空に恐怖で震える小さな命を放り出し、ましてや、外で生きていく術を知らない飼い猫を親子セットで棄てる非情さ。私には人間の皮を被った鬼畜としか思えません。


これから出産ラッシュ、こんな事案が怒涛の如く続きます。

また、保護したけれど後の面倒はみられないがどう対処したらよいか?

こんな相談が行政を飛び越えてひっきりなしにあります。やはり、誰しも生かしたいがために悩むのです。

でも現実の難しさに直面した時、戸惑われるのです。

私達ボランティアも皆、先住猫をたくさん抱えながら、年中こんな現実の中に身を置き、悩み、苦しみ、戸惑い、ストレスで胸がつぶれそうになる心と闘っています。

そしてたくさんの事を犠牲にしながら命と真摯に向き合っています。

私達ボランティアは年中無休ですが特にこれからの時期「恐怖のシーズン到来だね」が合言葉です。

不妊手術、遺棄した者には法に基づいた罰則の強化、これらが徹底されなければざると一緒で永遠にこの問題は解決されません。

GHCR 代表 I



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト