FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年02月22日 (金) | 編集 |
11月11日に里親さまのお宅にたどり着いて3ヶ月超

本日里親さまはインフルエンザでお床におります

お母さんが大好きな きなこちゃん今日は一日お母さんにベッタリです

ちょうど猫の日に きなこちゃんにとっては大きなプレゼント

でもお母さんは 嬉しいけど体調が悪いときはツライ・・・

といいつつも可愛くて仕方がないきなこちゃんの写真が沢山送られてきます。

0.jpg 20130222162723.jpg

いつもお便り、ありがとうございます♪

  GHCR 会員O



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/

ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





2013年02月22日 (金) | 編集 |
小太郎 こんなに大きくなりました(*^^*)

誕生日はいつですか?

attachment00_20130222101253.jpg



里親さんからお便りをいただきました。

昨年の7月に他の団体が保健所から引き出した一ヶ月半の四匹の兄弟を引き受け、育てました。

その中でも小太郎は特に小さくて、食も細く心砕いて大切に育てた子です。

(里親募集時の小太郎くん)
attachment00_20130223124431.jpg

最後まで残り、2ヶ月半も一緒に過ごした相変わらず小ぶりだった子が里親さんからの写真を見せていただき、よくぞこんなに立派に大きく育ってと感慨無量です。

お誕生日祝いまでしていただける小太郎君は幸福者です。

かわいい、かわいいと言ってくださるTさん大切に育てていただきありがとうございます。

  追記:GHCR 代表I



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/

ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2013年02月22日 (金) | 編集 |
2010年10月 あれから2年と4ヶ月
2日という超スピードで里親さまのところへ貰われていった 
2匹の仔猫は今・・・

その猫は
仔猫というにはあまりにも小さく
まだ目の色も決まらない 性別さえも迷うほど小さく 
体重はわずか200g 生後10日ほどの真っ白な猫でした

P1000195-2.jpg

ある日家に帰ると義母が「猫がおるぞ 知っとるか?」
私は「知らないよ・・」と言い家の中に入った
が もう気になって仕方がない 心臓はドキドキ
居たらどうしよう・・・ 案外小心者の私は不安で一杯

翌日は土曜日 車庫の奥で仔猫の声がする
やっぱり居たんだ・・・
田舎のことですから 車庫には農作業に使う数々のもの
箱に黒いビニール袋が入っている その中に白い小さな仔猫が2匹
ミーミー鳴いていた
もしかしたら親猫が取りに来るかも知れないと暫く様子をみていたが
数時間経っても親猫が現れる気配がない
代表のIさんに電話をすると 「すぐ保護しないと死んでしまうよ」
そう季節は秋 夜になればかなり寒くなる
200gの赤ちゃん猫には到底耐えられないだろう

P1000116.jpg

家に連れて入り 箱に毛布を入れ 
ペットボトルにお湯を入れて湯たんぽ代わりに温める
とりあえずミルクとほ乳瓶を買いに走った

飲まない・・・
というより飲ませられない どうやってもこうやってもダメ
夕方 泣きたい気持ちで再びIさんに電話をする
Iさんは「教えてあげるから連れてきて」と優しく言ってくれた

針のない注射器で 仔猫をがっしりホールドし授乳
私は思った (そんなこと できへんわぁ)

その時丁度里親希望でそこにおられた親子の里親さま
既に仔猫を決めておられたのに
飛び入りのわずか200gの絶対大変であろう仔猫の里親に立候補してくれたのです
インパクトが大きすぎたのかもしれない
ご自身のお誕生日のプレゼントとして
念願の猫を飼うことをご主人にお願いして 
息子さんと一緒に来ておられた

Iさんと私のやりとりを見ておられた里親さまは
悩んで迷って そして・・「頑張って育ててみたい」と言われた
それから1匹を大事そうに連れて帰られました
今 元気に暮らしているそうです よかったね

20130215152244.jpg

さて 残った1匹を連れて帰ったものの 上手く出来るだろうか
でもやるしかない この仔の命は私にかかっている 
勝手に盛り上がりつつ悲壮感が漂う私

翌日 悪戦苦闘していると Iさんから電話が・・
里親になりたい人がいるから連絡して
うそ・・・
里親さまと連絡を取り待ち合わせの場所へ

その里親さまは既に数匹の成猫と暮らしている
なのに何故?
数日前 白い猫が事故に遭い亡くなっているのに遭遇した事で
白い猫を救いたいと思われたそうです
優しい人です
毎日育児日記のように 体重の増加を記録し
旦那様は寒いだろうと 靴下で服を作って着せ
里親さまはご主人と他の猫と共に成長を見守り
そして今 幸せオーラ一杯の猫ちゃんになりました

20130215210059.jpg

みんな様々な事情があって里親になって下さる
でも一つ間違いないことは その心は優しさで出来ている
わずか2日で 幸せを手に入れた2匹の仔猫
私は思います
きっとこの仔たちは 今の里親さまの所へ行くために
私の所にやってきたのではないかしらん
親を選ぶことは出来ないというけれど
2匹の猫はどうしても今の里親さまのところに行きたくて
少し遠回りしたけれど やっとたどり着いたのではないかしらん
或いは死んでしまった白い猫の生まれ変わりかもしれない
都合のいい解釈かもしれないけれど 
私はそう思いたい

GHCR 会員 O



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村