FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年07月10日 (木) | 編集 |
 ただいま~ お家に帰れました
H26年7月4日に居なくなって半年 
今日H27年1月16日
ずっと探し続けてくれたご家族の元に帰ることが出来ました 皆様ありがとうございました



丸顔のキジトラの女の子、大垣市



日時:7月4日(金)朝
場所:大垣市新田町、国道258号線の新幹線ガード近く
年齢:1歳くらい
猫の特徴:名前は『トラしゃん』すぐに隠れる臆病な子です。
丸顔のキジトラ(濃い茶色ですが昼間は赤茶色に見えます)
右手、右足先が黒いです。
しっぽが太くて大きいです。
体重は3kgくらいです。

お心当たりのある方はどうぞ当会にお知らせください。
よろしくお願い致します。

画像 097

画像 091

画像 099

画像 103

迷い猫の情報の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





2014年07月10日 (木) | 編集 |
保護した仔猫が遊んでくれるチャンスが久々に訪れまして
ほんの数時間だったけど
かわいくて おかしくて 壊れそうなくらい小さい
家にいるにゃんこたちは
がっしり!どっしり!
仔猫には【取り扱い注意】の札を貼りたいくらいです

子猫IMG01904

子猫②IMG01934

そんな仔猫たちも
優しい里親さまにご縁があって
ふっと気がつけば我が家のお喋りな猫たちに囲まれて
いつもの生活

あれ?
この子たち幾つになったんだっけ
あれ?
もう6歳と7歳
シニア食に突入する年齢ではありませんか!

3にゃんIMG02110

ダヤンIMG01731


職場の猫は13歳 
寝てばかり
だいちゃんIMG02114
まだまだ走ったりジャンプして台に乗っかったりしています
でも最近は時々老いを感じます
毛艶が悪くなったり 
筋肉がないのでしょうかさわり心地が肉肉していない
鳴き声が大きくなり
おもちゃで遊ぶことはしない
歯周病で歯を抜歯してからは
食事をロイヤルカナンのオーラルセンシティブにかえて
(粒は大きいのですが食べてくれます)
変わらないことと言えば
甘えたなところ
こればかりは年を重ねても変わりません
むしろグイグイきます

私より速い速度で歳を重ねていく猫たち
いつの間にか私の年齢を追い越して年老いていく
まって そんなに急がないで
ゆっくりゆっくり大きくなってよね

GHCR 会員 O



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2014年07月10日 (木) | 編集 |
町外れのスイカ畑にトラバサミが仕掛けれ猫が罠に掛かって身動き出来なくなっていると、知人から電話が入り駆けつけました。
警察には通報済みで警察官が四人現場検証の最中でした。
隣の田んぼには既に死後数日経ったと思われる猫が足首を皮一枚で辛うじて繋がれている切断寸前の哀れな姿で横たわっていました。

この炎天下、水分も摂れずもがけばもがくほど足首が締め付けれる痛さ、恐怖、苦しみとまさに今、目の前で闘っているのです。
なんと残酷なことか!
興奮させると罠が食い込みますので遠くから見守るしかありません。
とにかく田んぼの所有者を探さなければ罠から外してやることが出来ません。

区長から連絡してもらい当本人が30分後、悪び れた様子もなく現れました。
おじいさんは怒ったような乱暴な操作で罠を解き、猫をようやく解放してやることが出来ました。
脱兎の如く逃げた猫は?
足は?
罠を解いた時の激しい衝撃で恐らく切断したのでは?
その上衰弱も激しいでしょうから最悪の状況が頭を過ります。

畑にはまだ四ヶ所に罠がかけてあり、警察官が証拠品として没収しましたが田舎には時代錯誤も甚だしいこんな違法で野蛮な器具が未だに存在し、何の抵抗もなく仕掛ける無神経さにはらわたが煮えくりかえる思いです。
じいさんは罪の意識の欠片もなく、もがき苦しみ抜いて衰弱して亡くなったねこを隣人の田んぼにごみのように棄てた上に、トラバサミを排除した後のスイカ畑が今後被るかもしれない被害と肥料の弁償 を誰がしてくれるんだと警察官に息巻く始末。
こんな人に法や情を説いたところで聞く耳を持ちません。

この地域では生まれたばかりの仔猫を平気で川へ流して命を絶つ悪しき慣習が残っています。勿論時代の変遷と共に意識は変わりつつありますから、全ての住民がとは言いませんが、古い村意識の中だけで生きてきた正にこんな老人達がいることも事実です。


昨年の今頃、この地域からこれに類似した相談が持ち込まれて訪れ、問題解決に至った経緯があります。
動物愛護法ではみだりに殺し又は傷つけた場合は2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処されます。
虐待で死に至らしめた遺体を他の所有者の私有地に遺棄したことも違法でしょう。
ましてや勝手に野良猫と決めつけていますがもし、飼い猫で飼い主が訴えた場合訴訟問題に発展することも考えられます。

法を犯していることを本人に厳しく自覚させるよう警察に口頭と文書で訴えました。
又、役場にも住民にトラバサミは違法であることを周知徹底する為に広報紙への掲載を依頼したところ迅速に対応してもらい来月号に掲載予定である旨連絡がありました。
弱い立場にある動物たちの一助に成ればと願って止みません。

GHCR 代表 I



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村