FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年07月19日 (土) | 編集 |
会員の近所に住む男性から「水路沿いの一角に仔猫九匹固まっているがどうしたらいいか?」と緊急電話が入りました。
どうしたらいいか?って!
当然でしょ!
助けなきゃ!
場所は愛知県尾西市市民プール前の用水路際。
辛うじて側溝の周辺に残る雑草の上に恐怖で固まる仔猫たち。
その内二匹はあっという間に流され救う間もなかったとか。
目の前にさらされる危機にどんなに恐かったことか!

水路に流されることを前提に意図的に遺棄したとしか考えられません。
悪天候で増水していたら全滅していたでしょう!
どの子も汚れもなく、よく人馴れしていますから室内飼いの子達と思われます。

当会には今年の5月から現在まで70件を越える猫問題に関する相談が持ち込まれています。
その大部分が棄て猫を保護された方からの依頼です。
動物愛護法では遺棄は100万円以下の罰金に処するとありますが折角の法律も絵に描いた餅も同然で機能していません。
この様な命を命とも思わない、飼う資格のない人間に対しては二度と飼えないように罰則を強化するしか道はありません。
こんな酷いことが平然とやれる人間はどんな生い立ちや、環境で育ってきたのか?
「そんなことする人の顔が見てみたい」
「親の顔が見てみたい」
など日頃よく口にする言葉ですがこと、命に関してはモラル以前の問題です。
心や、姿勢は親から子に子から孫へと脈々と受け継がれますから日常の命への向き合い方が如何に大切かということです。
短くして逝ってしまった二匹の魂、すんでのところで救われた七匹の命の明暗、幸、不幸の分かれ道を神様はどこでお決めになるのでしょう?
儚く散った子達の冥福を祈りながら、命を繋いだ七匹を会員が精一杯愛情をかけて育てています。

【雷太・らいたくん】
7raita1.jpg

【由梨・ゆりちゃん】
6yuri1.jpg

【未来・みくちゃん】
5miku2.jpg

【彩乃・あやのちゃん】 トライアル中
4ayano1.jpg

【俊樹・としきくん】
3tosiki1.jpg

【花菜・はななちゃん】 トライアル中
2hanana2.jpg

【桃香・ももかちゃん】
1momoka2.jpg

GHCR 代表 I



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト