FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年11月07日 (金) | 編集 |
10月にキジトラを譲って頂いたFです。
その後、下痢も収まり、なつめくんはコタロウに改名して
先住猫と少しずつ距離を縮めながら元気に暮らしております。

なつめ(コタロウ)image5 なつめ(コタロウ)image2
よく食べ、よく遊ぶ姿に旦那共々、毎日笑顔と癒しを貰っています。
なつめ(コタロウ)image1
先住猫も遊び相手ができたことに、まんざらでもない様子 笑
コタロウ、最近はこたつがお気に入りです。
なつめ(コタロウ)image4

代表のI様にはたくさんのことを教えて頂いたり
サポートをしていただいたり、親身になっていただき
とても感謝しています。本当にありがとうございました。
この子との縁に感謝をして、大切な家族の命を守っていきます。

この幸せそうなお顔をいつまでも守っていくので、安心してくださいね^_^

追伸
こちらはチャイムくんから改名したレオの話です。
改めて報告とお礼だけ言いたくて書かせて頂きました。

たった一週間でしたが、レオと出会わせてくださって本当にありがとうございました。
同時に、自分が力不足だったことを深くお詫びいたします。
あの後、旦那と話し合って、少しの間でも家族だったことには変わりはないし
姿はなくても、心はきっとそばにいてくれる。
そう思い、これからもずっと家族の意味を込めて
家の中にレオの居場所を作りました。
首輪もまだ用意してあげられなかったので、生前使っていた食器と写真を飾りました。
一緒に過ごせた時間はとても短かったけれど、その時間はとっても幸せでした。
そんな幸せな時間を作ってくださったこと、改めて感謝いたします。
レオが創ってくれたコタロウとの縁も大切にしていきます。
本当にありがとうございました。
~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~
一目惚れをして、是非と迎えて頂いたレオくん
これから楽しいことが沢山待っていたはずの生涯は
わずか2ヶ月にも満たない短いものでした
でも、Fさまご家族と過ごした1週間は
レオくんにとって初めての温かい家族
今もなおレオくんの居た証は確かにFさんのお家にあります
Fさまには辛い結果になってしまい申し訳ない気持ちで一杯です
でも、勝手を言いますが
私はレオくんを託すのがFさんご家族で良かったと思っています
猫(生き物)を保護するということは
里親になるということは
その子の生も死も受け止めなくてはなりません
お外の厳しい環境で育った子は3ヶ月を過ぎるまでは
何が起こっても不思議ではありません

これからはレオくんの分まで
先住さんとコタロウくんそしてFさまが幸せになる事を願って
レオくんにもらった沢山の愛に感謝を込めてありがとうございます。
 追記:GHCR会員O


里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト