FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年04月09日 (木) | 編集 |
二番目にお気に入りの場所。
石神(チャコ)DSC_0152

適度に・・・時には過度に触ってくれるパパ
ちゃこDSC_0032

でも一番はやっぱり末娘の枕元
これだけは譲れません(*´▽`*)
チャコDSC_0153

夏にはダイエット出来るかしらん
かなりの重量級(爆)


 お写真投稿 Iさま


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村/a>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





2015年04月09日 (木) | 編集 |
今朝のこと。ナギが吐いたのを掃除しながら、ちょっと心配になる。

・・・ちゃんとやってくれるかなぁ


来月、私は次男(障害者)を連れて再婚し、実家のあった地域に引っ越すことになった。

長男と三男はこの家に残り、亡き夫の残してくれた家を守ってくれる。

嫁ぎ先では母屋にミーちゃんがいるものの、私たちが住む離れで猫を飼えそうにない。

ロンとナギの世話を長男と三男に任せて、猫はそのまま家に残すことに決めた。

いろいろと心配はあるが、あちらとの生活と天秤にかけたら、こちらのほうがいいと判断したからだ。


ナギが水を飲むのを眺めながら、いろんなことがあったのを思い出す。

左目が飛び出てて手術したこと。

わんぱくだったのがそれ以来すっかりおとなしくなったこと。

布団におしっこをして困らせてくれたこと。

迷子になって必死の思いで探したこと、見つかって大泣きして室内猫にしようとして。

結局できなくて、もう一度迷子になった時は、それが私が選んだ道だと思ったこと。

それでも自力で戻ってきたときは心底ほっとして、飛び込んできた時のことは今でも覚えている。

血尿が出て、すぐ気づかずに自分を責めたこと、専用の餌にして元気になったこと。

そんなナギより先にハヤテ♀が逝ってしまったこと。


何もかもが懐かしくて、あたたかい。

本当に猫を飼うことができて、良かったと思う。

生活に慣れたら、きっとまた飼いたいと思うだろうなぁ。

愛着のある猫と暮らせなくなるのは寂しいけれど、また新たな出会いもあるだろう。


こんな感じで、人付き合いもサッパリしてて、家族を特別視しないので、彼から冷たいととられることもあった。

私からすれば、家族(ペット)も、他人(のら猫)も、同じように大切なだけなんだけどなぁ。

親しい人との別れは当然寂しいし、悲しい時はうんと泣いて心を開放することはとても大切なこと。

ただ、泣いて泣いて泣きやんで、ふっと気持ちが緩んだとき、笑顔を作る努力はしている。

特に負の感情はいつまでも引きずらないよう、できる範囲でいいので、いつも心がけている。

「君子の交わり 淡きこと水の如し」 荘子

自分の感情に振り回されないよう、自分自身との関係も淡い水のようでいたい。


さりとて、私の懸念が消えるわけではないので、家を出るときには、注意事項を紙に書きだして貼っていこうと思っている。

でもなんだか、猫に関することが一番多くなりそうな気がするなぁ。

子どもたちのご飯より、猫のご飯を心配するあたり、やっぱり冷たい!と言われる要因かもしれない(笑)


GHCR会員 とものすけ


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村/a>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村