FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年05月24日 (日) | 編集 |
会員Nさんに、キジトラの赤ちゃんと縁があれば・・・
と(控えめに)頼んでいました。

実は、先月4月1日に自宅でサビの猫を保護して
岐阜ねこを救う会さんに飼い主探しを依頼しておりました。
モコモコっとした毛並みの猫。
名前は「もこ」としました。

飼い主を探すものの現れず
夫婦の気持ちは、少しずつ我が家の猫になっていました。
保護して3週目、家で飼うことにしますと救う会さんに報告
新たに、もこちゃん用のケージが必要になり
買って組み立てた半日後の出来事でした。

突然、もこちゃんの具合が悪くなり
1日に2度、病院に駆け込むものの
「命には別条ない」の医師の一言でしたが、
「にゃぁー」の一言を残し
何も考える余地もないまま、その夜旅立ってしまいました。

突然の死を受け入れられない現実と
何かしてあげる事があったのではないか
そうすれば助かったのではないかの後悔ばかりで、
夫婦共に、おいおい泣き ました。

残されたケージが、ただただ悔しさと寂しさを感じるものの、
簡単にしまえるものでもありません。

*****

近くで仔猫が鳴いているという情報が入り
Nさんは駆けつけました
いつもは繋がらないはずの会員Yさんが
この時はすぐに駆けつけることが出来
数時間、狭い隙間での格闘の末、捕獲できたのは“キジトラ猫”

たまたま外出中の私の所に連絡が入り
先日里親希望するも、ご縁がなかったこともあり
近くにいるから寄ります、と会いに行ったのが運命の出会いでした。

なら 2015_0520_000841-DSC_0134

小さくて、可愛くて
抱っこした瞬間、ゴロゴロ喉を鳴らして眠そうにする表情に
即トライアルをお願いしていました。
連れ帰っても、迎え入れの準備が出来たままのゲージの中で、すやすやと寝てくれました。

なら 2015_0519_102843-DSC_0127

*****

もこちゃんの保護をきっかけに
救う会さんには、我が家の周辺で起こっている
緊急事態にも気が付いて頂き
数匹の猫を、救っていただきました。
もこちゃんの死を、無駄にすることなく、
その後、新たに保護され救われた命もありました。

突然の辛い経験ではありますが
夫婦の間では、もこちゃんも永遠に我が家の猫であり続けます。
新たに迎え入れたニコル君も、我が家の大事な家族です。


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村/a>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト