FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2017年08月14日 (月) | 編集 |
「猫ちゃんですか?」

動物病院の待合室で
隣に座った
60代ぐらいの女性が
話しかけてきました

「はい、野良猫ちゃんです。」

キャリーバッグの小窓から
保護猫ちゃんを見せてあげると

「私も、2日前に家に来た
野良猫ちゃんなんですよ~
野良猫ちゃんなんだけど
凄く可愛いの~」

嬉しそうに
キャリーバッグの扉を開けてくれたので
覗いて見ると、

スリスリゴロゴロ
初対面の私の手を
ペロペロ舐めてくる

それはそれは、可愛い
サバトラちゃんがいました

「本当に野良猫ちゃんですか?」

こんなに人馴れしている、野良猫ちゃんは
滅多にいないので
保護経緯を女性に尋ねました

4年前
1匹の野良猫が庭にやって来て
撫で撫で出来たので
医療をすませ
お家の中に入れ飼い猫にした

翌年には
またスリスリ寄って来る
野良猫ちゃんが2匹
庭に現れたけれど

先住猫が嫌がったので
家には入れず
庭に段ボールを置いて
面倒を見ている

そして、2日前
突然現れたサバトラちゃん

ニャーニャー言いながら
勝手口から入って来て
何度追い出してもその場を離れないし
抱っこも出来るから
お家に入れたと
お話してくれました

近所の小学生が
野良猫に石を投げて
虐めているのを見ると

可哀想で可哀想で
不幸な野良猫を1匹でも減らしたいの・・・

涙を流しながらお話しする女性は
本当に、本当に
猫の事が大好きな人なんだなぁ~
と、同じ気持ちの私は
ウンウンと聞き入っていました

が、その後信じられない話の内容へ・・・

「私は、旦那も子供もいない一人暮らしなの~
先月なんて1か月も入院してたのよ~」

「えっーーーーーー、
その間猫ちゃんは誰がお世話してたんですか?」

女性は笑いながら答えます
「バケツ一杯の餌と
お水を入れておけば大丈夫でしょ~
知り合いに頼んで
1週間に一度猫の様子見て来てもらってたけど~」

「・・・・・」私の頭の中は???

半日留守にするだけでも
心配で飛んで帰る私には
とても考えられません

もし、水のバケツがひっくりかえったら?
もし、猫ちゃんが入院中に病気になってたら?

不幸な野良猫を1匹でも助けたいと
泣きながらお話してくれた方ならば
何かお手伝い出来る事があるかもしれないと
個人で保護猫活動をしている事を伝え

「このサバトラちゃんを
大事に飼ってくれる飼い主様を見つけてあげませんか?

そして、庭にいる野良猫ちゃんも
人馴れしているのなら
お家の中に入れて
家猫修行させませんか?
家猫修行に必要なゲージなら貸しますよ」

が、答えは・・・

もう情が入ってしまったからサバトラは手放せない

庭の野良猫は
引き取りしてくれるのなら捕まえるけど
何時もいるわけじゃないし・・・

さっきまでの態度が嘘のように豹変した女性

この子達を
最後までお世話出来るか心配なのよ~
と言いながらも

また入院する事になったら、どうするんですか?
と、聞いても
2匹で留守番なら寂しくないでしょ、と
笑ってお話しする女性に
私は言葉もありませんでした

「私が死んだらね・・・
私は全財産を、この猫ちゃん達引き取ってくれる人に渡して
面倒みてもらうつもりなの。それまでは私の猫よ・・・」

この女性に、保護された事は幸せなのか・・・

まだ6ヶ月のサバトラちゃんなら里親様も見つかるのに・・

野良猫ちゃんでも、10年、15年でも長生きする時代なのに・・・

私に出来る事は
自分の携帯番号を渡してくる事だけでした

その後、動物病院に行くたび
その女性を探していますが一度も会えません
あの、サバトラちゃんは
今頃どうしてるかなぁ~

保護主も猫ちゃんも幸せならばいいのだけれど・・・

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト