岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2018年06月09日 (土) | 編集 |
クロとの再会までの経緯と反省

【経緯】
実家猫のクロが 迷子になったのは 
3月19日月曜日の正午でした

母と私の娘が連れて行った
かかりつけの獣医さんの駐車場から

不手際で 走りさってしまいました

自宅からは20km離れています
とうてい、クロが自力で帰ることはできません

【届け出】
羽島警察
笠松町役場
保健所(羽島、安八、岐阜市管轄全部)
に届け出をしました

警察は母と娘が捜索した帰りに署まで行きましたが
あとは、私が電話で届け出ました

【捜索:ネット環境】
岐阜ねこさんに、捜索の記事をお願いし

私自身で使っているSNSには すべてあげました

迷子猫サイトにも投稿
(ネコジルシ、猫サーチ、ドコノコ)

【捜索:チラシ】ネコジルシさんに迷子投稿すると
迷子猫チラシがワンクリックで作成できます

今回は、それを印刷しました

A5サイズをまず500枚作成し
翌日から近隣に配布

・近隣企業事務所内または社員食堂に掲示をお願いする
(なるべく責任者と話す)

・コンビニなど店員さんの控室などには貼っていただけます

・喫茶店貼っていただけました

・美容院などをはじめ 
お客さんが集まりそうなところは優先的に行きました

・個人宅
大半は在宅が多い土日に行きました
ポストには入れず ピンポンをならし

1件1件 お話ししてチラシを渡しました

・会えないお宅はポストに入れ
嫌な顔をされたら
もともと猫に興味がないのだから
チラシの無駄と割り切って次に行きました

・特に、畑で作業しているひとは
目撃している可能性もありますし

被害を被っているという意識がある人は
猫のことをよく見ていますので声をかけます

チラシの効果もあり
何人かの方からお電話をいただきましたが

黒猫ちゃん違いが続き
また覚えていてくださるよう
お願いをする日々でした

今回は、地域の方も親切な方ばかりで
本当に救われました

自治会長さんが
チラシを自治会総会で配ってくださったり

猫好きの方のおうちに
一緒に歩いて連れて行ってくださったり

本当に有難かったです

保護主様

心配しこまめに電話で励ましてくださったI代表様

迷子猫情報を載せてくださった岐阜ねこを救う会様

地域の皆様

SNSをシェアしてくださった方々

本当に感謝です

そして最後に

【反省】
獣医さんのところに行く際の
キャリーの状態などの管理はもう反省ですが

1つ、大きな反省は
実家猫で母はアナログ人間で 
写真がない!と言うことでした

今後は、こまめに写真を撮るようにしたいと思います

もちろん、迷子のためではないですが
日々の猫バカ写真が、とても必要だと
身にしみました
(わかりにくい写真から、クロを判別してくださった保護主様を尊
敬しました)

それと・・・

クロは絶対帰ってくると強く信じ
待ってなよ、おうちに帰るよ!
と心の中で呼びかけました


いろんな、奇跡とクロの頑張りで
15匹家族猫の歓迎を受け
クロはまた、のんびり生活をしています

クロ IMG_20180527_193713

皆様、本当にありがとうございました

感謝の気持ちを忘れず
クロはじめ15匹の保護猫を大切にしていきます

 本巣郡 Mさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト