岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2016年09月19日 (月) | 編集 |
自宅で仕事をしているものの
営業中は、離れの部屋でお留守番。

仕事が終われば、ほっとするのも束の間。
「かあちゃん、待ってたにゃん!」
テーブルの上に集まります。
パソコンの仕事を片付ける資料の上にどっかり。
1匹ならともかく・・・。
3匹も来たら、自分の気持ちも
仕事モードさげさげ。
今日はやめた!
今日もやーめた?

この後、3匹のお腹に顔を埋めて
幸せに浸りました。

お話は変わり・・・
この子達3匹は全て岐阜猫さんから譲渡して頂いた子たちです。

知り合いの会の方々からの奮闘ぶりと、
緊急を要するミルクの子猫の預け場所がない
SOSが周りに回って
我が家に届けられました。

主人は幸、猫好きでしたので
共に育ててくれました。

うちに来た時は、300gにも満たない
片手に乗る子達です。
親からはぐれ、人間に見放され
捨てられた子達でした。

この子達はミルクから飲ませ
排便の確認
健康状態チェックに関わりました。

白黒猫に関しては生まれて10日。
「うちでは飼えないから」と
保健所に向かう車で走る主に
子猫の命を救える携帯が
あと、わずか30分の所で繋がり
殺処分免れた子でした。

しかし、現実は大変なものでした。

目も見えてない、か細い声。
まず、3時間置きのミルク。
上手く飲めず、母猫ほどの免疫栄養が無い為、
皮膚がただれ化膿
体重の減少で病院に点滴に行き、抗生物質。

小さな体は常に命の危険を危機。

明日は息をしてなかったらと思うと
心配で夜も添い寝するしかありませんでした。

悔いを残した保護猫が居たからこそ
同じ繰り返しはしたくない思いでもありました。

預かりと称しのち
里親で一匹増えるごとに
子猫の世話をする私の所に寄って来ては
先住猫がお世話をしてくれるようになりました。
1473671518225.jpg

ミャーとなけば
どこからともなくすっとんできます。

1473671424294.jpg
(おてんば子猫を一撃で抑えてしつけ!)


最初はゲージ内で触りたい。
1473671497134.jpg
 
そのうち、ゲージに入り
1473671544469.jpg

出ないおっぱいを吸わせるような
2人で寄り添い、仲よく寝る姿に幸せを感じ
3時間おきのミルクなど
辛さも吹っ飛びました。

でもその甲斐あってか
我が家の3匹は、本当に仲良し兄弟です。
1473672768308.jpg

 大垣市 Nさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック