岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2016年11月16日 (水) | 編集 |
どん太と花子ですが
どん太の名前はそのまま
花子はもみじという名前になりました

ドン太はもともと人なれしていたので
すぐに撫でろ~~と請求してきますし
主人の膝の上が大好きなようです
どん太 Cw6CdOBUkAAX9Mm

もみじは最初慣れるまで
触ることもあまり好きではなかったようですが
今は膝には乗らないものの
座っている側によりそったり
そのときに撫でたりすると
気持ちよさそうにしてくれています。
もみじ Cwqhl8KVEAAQKYc

ドン太のほうがお兄さんなので
たまにもみじのことを気にして
様子を見に行ったりする姿も見受けられるので
微笑ましいです
寒くなってきたので
温かい布団の上で寝ている二匹を見ていると癒やされます

この家に来て少し経ちましたが
まだまだ慣れないこともあると思うので
二匹とものんびりまったり
幸せを感じで過ごしてくれればと思っています

 富山県 Oさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
多頭飼育崩壊・・・。最近よく耳にしますよね。
なんでそんなことになっちゃうのか。
不衛生な環境で過ごしてきたどん太くんともみじちゃん。
今は愛情をいっぱい受けて、幸せでしょうね。
だってもう、寝顔が幸せそう。(笑)

富山の方なんですねぇ。
にゃんこは寒い時にはこたつとして活用できて
素晴らしい生き物ですから(笑)。
こたつ・ストーブ・にゃんこは、冬の神器ですわ。

どん太ともみじとOさんが、いつまでも幸せでありますように。
2016/11/19(Sat) 13:53 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック