岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2017年03月01日 (水) | 編集 |
身体の傷口はほとんど回復しましたが
心の傷は深く
まだまだ癒えるまでには時間がかかりそうで
焦らずゆっくりと向き合っていこうと
覚悟を決めていた矢先

※関連の記事はこちら ☞ 傷を負った五郎丸

「五郎丸くんが気になっています。
家の子として身体の傷も心に負った傷も
全部引き受けてお世話をしたい」

とお申し出下さったご家族がみえました
昨年の11月ハートくん改め
はちくんを迎え入れていただいた皆さんです

当日はご両親と
小6、高1の姉妹のご家族

最初に五郎丸の怪我を知らせてくれた中学生

かつてのはちくんの保護主さん
総勢7人が集合で賑やかな楽しい再会となりました

はちくんも連れて来ていただき
久しぶりの対面です
はち IMG_1681

以前と変わらず脇のハートはくっきり
はちくんの今を表わす幸せマークです
体型も見事に幸せ太り
はち IMG_1674

五郎丸に初めて対面した皆さんは一声に
「うわ!でか!かわいい!」でした

そして、お母さんは
「保護してくださって本当にありがとうございました。」
と、お優しい言葉に胸が熱くなります

私達と同じ想いで彼を受け入れてくださるんです
五郎丸は不安で固まっています
毎日「怖くないんだよ。大丈夫だよ。可愛いね。」
とささやきながら
言葉をかけ続けてきました
五郎丸 IMG_1650

そして、撫で撫でにも挑戦しました
当初は身をよじって私の手を避けていましたが
今では気持ち良さげな表情を
時には・・・見せてくれる様になり
少しずつ距離が縮まった感がありました

今回の里親さん宅には
撫で撫での手が8本もあります

最初に五郎丸の様子に危機を感じ
教えてくれた中学生は
何度も我が家に面会に訪れ
今日はお別れにきてくれました
その彼が
「みんないい人ばかりですね!お顔に出ていますね。」
とそっと話しかけてきました

純粋な若い彼の心には
本物の優しさが分かり、伝わるのです

私達は、こんな皆さんの愛に包まれて
活動を助けていただいているんですね

一日も早く安住の地を見つけてあげられれば
それに越したことはありません
二ヶ月余共に暮らした五郎丸との別れの淋しさは
寛容なお心で迎えてくださるご家族に託せる安堵感で乗り切れそうです
心穏やかな気持ちで見送ることができました
素敵な皆さんとの出会いを繋げてくれ
幸せを運んでくれた五郎丸には感謝です

また、一匹の小さな命が温かい手で救われました
ありがとうございました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック