岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2017年03月21日 (火) | 編集 |
四ヶ月前、生後三ヶ月位の
二匹の子猫が
キャリーケース毎
会員の自宅敷地内に遺棄されました

会員がボランティアと知ってのことで
人の善意を当てにした卑劣な行為です

遺棄が法に触れる犯罪
であることが周知されていない
そしてその法律が
全く機能していない現実があります

野良猫は元々人間が
終生飼養を怠り棄てたことが発端で
自然発生したものではありません

一度家族として迎えた命を
終生見守っていく

当たり前の事ができない者には
飼う資格などありません

元栓を閉めなければ
いつまで経っても
猫問題は解決しません

クララちゃん、うららちゃん
と名付けた二匹は
会員とKさん宅で大切に育てられ
うららちゃんは既に里親さん宅に
すっかり溶け込んで
幸せを謳歌しているようです
避妊手術も無事終えたご報告もいただきました

残されたクララちゃんは
左目の眼球がありません
いつも涙が出ています
幼い頃ウィルス性の風邪に罹患し
その影響で眼球が喪失したのでないか
との先生の見解です
くらら image1
(保護時のうららちゃん、クララちゃん)

避妊手術と同時に
瞼の縫合手術をしていただきました
くらら DSC_0703
(術後のクララちゃん)

術後は体力の消耗とストレスで
ぐったりしていましたが
やっと本来の元気なクララちゃんに戻りました

片目だけで生きていかなければならない
ハンディは背負っていますが
日常生活には何ら支障は感じられません

とっても美猫で甘えん坊のクララちゃんに
素敵なご縁をと祈ります

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック