岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2017年07月12日 (水) | 編集 |
7月5日の夕方
知り合いの高校生の女の子から
緊急連絡が入りました

「学校の校庭で赤ちゃん猫を見つけて
母猫が近くに居ないか探したんですけど
何処にもいないんです
保護してくれる人を探してるんですけど・・・」

送られてきた写真を見ると
手のひらサイズの赤ちゃんで
一刻を争う事態です

もう一度、辺りを捜索し兄妹猫はいないか?
母猫を目撃した人はいないか?
聞き込みをして欲しいと女の子に伝え
すぐに駆けつけました

1499758382875.jpg 1499758384970.jpg


女の子が揺らさないように
運んできた段ボールに入れられた赤ちゃん猫は

1499758375591.jpg

まだ目も開いていない
へその緒が付いている猫で
生後1日~3日ぐらいでしょうか?

女の子に話を聞くと
校庭の掃除をしていたら
砂利道の上に1匹だけポツンといた

1499758380391.jpg


1499758377502.jpg

動物班の生徒さんにすぐSOSし
すぐミルクを飲ませてくれたとの事

先生や生徒さんに
誰かこの子を育ててくれないか
と、聞いて回ったけれど・・・

このままでは死んでしまう・・・
私が保護猫活動しているのを思い出し
連絡をしてくれたとの事

手の上に乗せた所
身体が少し冷たくなっていたので
あと数時間発見が遅れていたら・・・

初乳は飲んでると思うけど
ここまで小さいと
免疫がないので育たないかもしれない

出来るだけの事はしてみるね

「この子を助けたい」
その思いを受け止め
自宅に連れ帰りました

前日は、土砂降りの雨
母猫が、慌てて避難するとき
運び忘れたのでしょうか?

体重は、わずか85グラムしかありません
よく、生きてたなぁ~

1499758388206.jpg

体温調節も出来ない赤ちゃん猫の為に
ヒーターを設置し
3時間置きのミルクやり
排泄のお手伝いが始まりました

が、ミルクを与えても
ほんの少ししか飲んでくれず
翌日には
体重が70グラムにまで落ちてしまいました
お願い、頑張って生きて~

ミルクやりのお世話はとにかく大変です
日中はともかく、夜中に起きれるかしら・・

心配でしたが、自然と目が覚めるのには、自分でも驚きです
こんな私にも母猫同様、母性愛があったのですね(笑)

保護してから3日間
70グラムから全く増えなかった体重が
5グラム
また5グラムと
どんどん増えています

その分、ミルクの飲み方も力強く
手ごたえを感じます

まだ、保護して1週間で
100グラムもない小さな赤ちゃん猫

1499758386528.jpg

目もまだ開いていないけれど
元気に鳴いています

指もチュッパチュッパ吸ってきます
奇跡的に発見され
生徒さん達から受け継いだ小さな命
里親様にお届け出来ますように・・・
頑張れ猫ちゃん

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは
よく生きてくれましたね。Kさま、よくがんばられましたね。
私の猫はカラスが咥えて運んできた87gの子でした。カラスの着地点に運よく息子がいて、助けることができました。
この子は臍のおが取れるまでは元気でいて、保護から4日目パタッとミルクを飲まなくなり慌てて病院に行きました。9月の頃で、保温にも気をつけていたつもりでしたが、やはり何か足りなかったんでしょうね。
病院でやっとのことで4ccの点滴をしてもらい帰宅。そのとき待合室で出会った方が、ご自分もカラス猫を育てた経験のある方で「自分のお腹に入れて育てるといいのよ」と教えてくれました。
その方は小さな木綿の袋を縫って子猫を入れ、首から提げて肌着の中に入れていたそうです。
それを聞いて私は腰紐で着衣をしっかり締めて肌着の中に子猫を直接入れました。子猫は私のお腹のしわ(笑)を吸っていましたが、やがてぐっすり眠り、ウンチも出て、またミルクを飲み始め持ち直してくれました。以来歩くようになるまでお腹の中で育てました。
保温が意外と難しいのだと思います。当時は専業主婦だったのでできたことですが何かご参考になれば幸いです。
当分は睡眠不足との戦いですね。ご自分の体調にも気をつけてくださいね。
2017/07/12(Wed) 09:17 | URL  | うーほーみー #5JPKK.Yc[ 編集]
岐阜ねこを救う会、o様。

小さくか弱い仔猫のお世話は大変ですよね。 夜中のミルクやり排泄の促しと、毎日、この繰り返しでゆっくりと休む間も無いと思います。
でも、本能的な母性愛がやる気にさせてくれるでしょう。
オキシトシンと言う幸せホルモンは母性愛と関係していて、大変だけど溢れる愛情が必死に生きる小さな命を守ろうとお世話の苦労を感じさせず、何故か癒しと幸福感を感じさせると思います。人間の子育てと同様私が守らねばと。

わんちゃんねこちゃんとの触れ合いは、互いにオキシトシンを出すといいます。
私も、日々、ミツちゃん達に癒やされていますよ。
昼夜、蒸し暑くそれだけでも体力を消耗するのでご自身のお身体もご自愛して下さいね。
陰ながら応援しています。
2017/07/12(Wed) 10:45 | URL  | 愛知県 o(ローズリリー) #-[ 編集]
良かったですねぇ。体重増えて~!!
わかるーー。あたしもハムスターみたいな子を保護した時、
全然ミルクのやり方とか温度とかわかんなくて、ずっと不安でした。

そして・・・やったわ、自分の体で保温、あたしも。
あたしはワキで。なんかの本で、人のワキの匂いはノラ猫の匂いに似ていると書かれてたのがあったのを思い出して(笑)。体温わかんなかったから一晩中、ワキに挟んでた。
ウトウトすると、自分でつぶしちゃわないかって不安で目が覚めてねぇ・・・全然寝れんかった。初日は。
といって2日目も、獣医さんに言われるように保温したベット作ったけど、ほんとに大丈夫か気になって寝れなくて・・・。(笑)
でも、苦じゃなかったわ、たしかに。
オキシトシンかぁ・・・。すごいねオキシトシン!!

早く目が開いて、元気に踏んづけないサイズになるといいですね。がんばって!!
2017/07/12(Wed) 19:41 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック