FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年04月06日 (土) | 編集 |
生後2週間の仔猫ちゃん2匹が我が家へ来て4日目。

知人からのSOSで保健所で処分寸前の夕刻5時に引き取ったこたちです。



めぐみちゃん。体重380グラム。
ミルクもよく飲み健ちゃんより一回り大きく、お鼻と肉球がピンクの愛らしい子です。
4/15追記:子猫は性別の区別が本当につきにくいです。当初女の子と判断しましたが、男の子かもしれません。megumi.jpg

健ちゃん、小さいながらも体重300グラムまで増えました。
どうぞこれからも順調に育ってと願っています。
4/15追記:健ちゃんは脱臼していてまだ腫れがあるので、里親さんに出せるまで多分時間がかかると思われます。ken.jpg



所有者不明とのことで引取りをしたそうですが、保健所がそれを拒否したとしても生後2週間の子を生存させておく術が無い、即ち処分という結論です。

2匹は同一の腹の子達かと思うほど大きさが違いミルクの飲みもやはり小さい子は芳しくありませんでした。

夜中の2時半の授乳時に初めて緊張が解けたのか2匹がミーミーと鳴き始め、それからは親を求めて眠っているとき意外は鳴き続けます。

その声も日に日に力強さを増し飲みの悪かった子も上手に勢いよく飲めるようになりほっとほっと一安心です。

ヨチヨチとおぼつかない足取り、じっと授乳時に見上げるつぶらなひとみ、排泄の世話の際の必死にバタバタと手足で抵抗する様、どれをとってもも愛しいばかりです。

でも、保健所に持ち込む人にとっては何の感情も湧かない、邪魔な存在でしかないのでしょうね。

こんな罪の無い愛らしい子達が寸でのところで命が繋がったのです。

(不安げにぴったり重なりあう兄弟)
nihiki.jpg

保健所では今シーズン初めての乳飲み子の持込だったそうですが、これから出産ラッシュが始まります。
救える子は僅か。

保健所以外の野や山、公園等棄てる人にとっては手段を選びませんから、数字で表記される処分数よりはるかに多くの命が絶たれていると思われます。

根本の解決には不妊手術の徹底しかありません。

野良猫も自然発生したものではなく元々は無責任な人間が作ったものですから、人間の責務として手術をし不幸の連鎖を止めなければなりません。

都会では地域の猫は地域の住民が責任を持って管理する気運が行政主導で高まっています。

所有者のいない猫を捕獲し、手術を施し、元の場所へもどすことを(TNR)実施し確実に処分数を減らし成果を挙げています。

殺すことから生かす方向へ地方も(行政、住民)意識変革するように今後も啓発活動を継続していきたいと思います。

GHCR 代表 I



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
岐阜市に住んでる

16才女子です

まだ里親募集してますか?

MAIL待ってます!
2013/04/08(Mon) 21:03 | URL  | みお #-[ 編集]
譲渡について
お問い合わせありがとうございます。
申し訳ありませんがまだ生後三週間のミルク飲みの子達で三時間毎の授乳していますので当分譲渡はできません。
今、少し様子を見たいと思いますのでよろしくお願いします。
2013/04/09(Tue) 06:24 | URL  | 代表I #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック