岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2018年03月24日 (土) | 編集 |
自分の畑で野良猫に餌をやるおじさん

3年くらい前から餌をやっていながら
「わしの猫ではない」という

IMG_1156.jpg

猫は5匹
5匹はとても仲良しで
人なつこくて
かわいい猫たち

1521637069514.jpg

でも近所の人たちや
餌やりおじさん夫婦までもが平気な顔で
「猫を処分してくれ。役場が引き取りに来ん」
という

あげくの果てに奥さんは私に
「あなた、猫を連れて帰ってくれない?」
などと勝手なことをいう

IMG_1158.jpg

慌てて救う会様に相談させていただき

子猫が生まれる前に
メス猫だけでも避妊手術を
とのお話をしに行きました

すると
餌やりおじさんは突然怒りだし

「猫なんかに1円も払えるか!!
子猫なんか生まれたって
交通事故に遭って死んでいくでいいんじゃ!

今までの猫だって
勝手にどんどん死んでいきよったわ!!」

などと耳を疑いたくなるような返事が返ってきました

「猫だって痛みを感じる命ですよ!」
と言い返しても

「やかましいわ!もう構わんでええわ!帰れ!」
と言われ
愕然とする私

動物の命を命とも思わないような人
なぜ猫に餌やりをしていたのか理解できない

人を信じてご飯を待っている
あの5匹の猫たちがかわいそうで

1521637064916.jpg

もし、避妊手術をしたとして
猫たちを見守ってくれる人はいるのか・・・?

悩んだあげく
藁を掴む思いで
5匹の猫さんのいる
向かいのお寺に相談に行きました
(住職は優しい人だと思い込んでいた私)

しかし・・・
住職の反応は明らかに野良猫には無関心
涙ながらの私の訴えは全く通じていない様子

この町内に優しい人はいないのか・・・?
ただただ孤独を感じ
絶望的な気持ちになりました

その間も何度か救う会さまの励ましを頂き
ついに、代表のIさまが
現地に出向いてくださいました

不機嫌そうに出てきた餌やりおじさん夫婦

Iさまが上手く説得してくださり

「避妊手術は、こちらでします」
と話した途端
手の平を返したようにニコニコ話され

奥さんは
「主人は動物が好きなのよぉー。昔から」
などと言い
おじさんもニコニコ頷いています

(交通事故に遭えと言っていたのは
どなただったでしょう?
動物好きとはどなたの事でしょう?)
はらわたが煮えくりかえる思いでした

3年間も餌やりをしていたなら、
子猫だって何度か見ていたはず

子猫たちはどこに行ったのか?

目やにと鼻水でぐちゃぐちゃの猫さんもいました
そんな猫を見てもなんとも思わなかったのか?

動物が好きというよりは
ただ餌やりをして
支配しているような気持ちに
満足していただけではないか?
猫にだって心があるのに
暖かいふわふわのベッドで寝た事もない子たち・・・

1521637067651.jpg

言いたい事はたくさんあります

動物の遺棄や虐待はもちろん
愛情を持たない無責任な関わりも
厳罰にしてほしい

不幸な猫をつくらないこと
そして
人の身近な場所で
一生懸命生きている野良猫ちゃんが
お腹を満たし
地域で温かく見守られる
優しい日本になってほしい

どうしたら
みんなの意識が変わるのか
どうしたら
たくさんの人にわかってもらえるのか
毎日考えています

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック