岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2018年05月10日 (木) | 編集 |
4月23日
大垣市内マンション1階のベランダに
親子猫四匹がいるとの連絡を受け
M会員と現場に行きました

1階住人の方が所用で
3日間留守にされた間
ひと気もなく安全と判断したのか?
親猫が仔猫を運んだと思われます

家人が帰宅され
初めて仔猫の鳴き声に気付き
相談を受けた次第です

倉庫の隅の
やっと腕が入るほど狭い空間に
親子がいました
下はコンクリートです

倉庫の上にあった
ビニールの被いを開けた途端
親猫は脱兎の如く逃げました

最初、仔猫3匹と聞いていましたが
3匹の下に微かに三毛猫の姿が

やっとの思いで救いだした三毛猫は
低体温で鳴く元気もありません

その夜は捕獲器を仕掛けて引き揚げましたが
翌朝連絡があり
掛かったのはお父さん猫でした

喧嘩でもしたのか酷い怪我と
疥癬の治療の為入院中です

その後、ベランダや場所を変えて
捕獲器を設置しましたが
未だに捕獲は出来ていません

保護した仔猫たちの目は
膿で腫れ上がり
痩せていて

IMG_5436.jpg IMG_5448.jpg

汚れも酷く
このまま育つのか?

IMG_5445.jpg IMG_5442.jpg

特にコンクリートの一番下に
押し潰されていたような状態で救出した三毛猫は
絶望的でした

自宅に戻り
すぐ熱いお湯に入れ
マッサージを続けるうち

少しづつですが
体温も上がってきたようでしたが
不安は拭いきれません

4匹全頭
ひとまず目を洗浄し
目薬軟膏で治療した後
シリンジでミルクを与えましたが
飲み方も芳しくありません

しかし、お布団にこたつをいれ
暖をとれるようにしたところ

生まれて初めての
温かい寝床での寝心地が良かったのでしょう!

IMG_5453.jpg

どの仔も長々と手足を伸ばし
実にリラックスした様子で
爆睡している様を目にし
「どんなに辛かっただろう」涙が溢れます

あの冷たいコンクリートの上に
折り重なって暖をとっていた
過酷な環境の中で
よくぞ生きて
私達の前に姿を見せてくれたと
生命力と幸運に感謝です

まだまだ1ヶ月弱
小さな儚い命
予断を許しませんが
精一杯生きようと頑張っています

20180509150505.jpg  IMG_5664.jpg



20180509150603.jpg 20180509150615.jpg

また、母猫もあれから姿を見せませんが
不幸な連鎖を断ち切るには
避妊手術を必ずする必要があるため
近隣の方々に声かけをしております

出産シーズンに入り
あちらこちらで仔猫の情報を耳にします

20180509150628.jpg

どうぞどの仔にも
幸せな未来がありますように・・・

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
春は仔猫の保護も増えますね。
野良猫ちゃん達の避妊去勢も大切ですが、家猫の避妊去勢も大切ですよね。
家族として20年近く生きる猫達を最期まで責任を持ち面倒をみる事は猫達の命を尊ぶ事。
特にペットを購入する際や、また里親として飼う側も無責任に命を増やさない様に飼育免許として避妊去勢が絶対条件、飼育放棄は二度とペットを飼えないとか、厳しいルールが必要ではないかな?と思います。
「岐阜猫を救う会」様が救って下さった4匹の仔猫ちゃん達が次は温かく優しい里親様に繋がる「幸運な出逢い」を祈ってます。*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
2018/05/10(Thu) 16:38 | URL  |  #-[ 編集]
すみません、先程のコメントが無記名になってしまいました。
ローズ・リリーより σ(^_^;)
2018/05/10(Thu) 16:45 | URL  | ローズ・リリー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック