岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2018年07月13日 (金) | 編集 |
30年4月から里親募集をしていた
バロンとムタ(共に11歳)
この度里親さまが決まりました
いえ正確には、募集取り下げです

11歳という世間では高齢猫の仲間入り
募集依頼があった時は正直

何で?
何とかならないの?

11年近く、家族として
子供の様に暮らしてきた猫たちを
理由はどうあれ
手放せるの?

我が家の4にゃん達も丁度同じお歳頃
複雑な思いで悶々としていました

3ヶ月が経過した本日

依頼主Iさま

『せっかく載せて頂きましたが、
バロンとムタの掲載は取り下げて頂けますでしょうか?』

『実はいろいろと考えて
我が家のガレージを改装して
猫の家を作りました

先日預かり先の実家から二匹を引き取り
現在ガレージで暮らしています

里親募集させて頂いたあとも
自分の手元でずっと一緒に暮らすには
どうしたらいいかを考えて考えて
このような状態に至りました』



長く子供に恵まれなかったIさま
我が子の様に可愛がっていた

バロン(友人の家で生まれた猫)

バロン  _140529

ムタ(迷い猫だったのを保護)

ムタ  _140155

月日は流れ
やっと授かった娘さんに
1歳を過ぎたころアレルギーが判明し
悩み、考えた末の里親探しでした

しかも、もし
里親さまが見tからなかったら
外猫にすることも選択肢にあると聞いていました

今回の里親探しで
お骨折りくださったMさまが仰っていた言葉が
心に残ります

猫愛溢れるMさま

「11年連れ添った仔を手放すなんて
考えられなくて
人の事なんだけど
苦しくて、苦しくて
涙が出て

人には事情ってものがあるから
仕方がないんだけど・・・

長い年月暮らしていたら
人間の事がわかる猫になっているだろうに・・・

最後まで一緒に
家族でいて欲しかった」

ムタ  140334

バロン  _141821

Mさまの願いが届いた気がしました

最期の時まで
家族として
どうか穏やかに幸せにと願います

 GHCR 会員O



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック