FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2018年10月18日 (木) | 編集 |
保護活動には終わりがないのでしょうか?
私たちのような個人の
ボランティアが出来ることは小さいですが
地域の猫たちの幸せを願って活動しています

そんな中、先週10月9日
(公財)どうぶつ基金事務局 から定期メールが入りました

皆様にも是非知っていただきたく
一部ご紹介させていただきます


人口6人、猫200頭以上!
瀬戸内の猫島「青島」全頭に
無料TNR不妊手術を行いました


unnamed.jpg

岩合光昭さんの写真集で有名になった青島は
「猫の楽園」と称され
世界中から観光客が殺到しました

しかしじっさいに島に来てみると
観光客に気まぐれに与えられるだけの
エサにありつけず
痩せ細った負け組の猫たち

飢えて食い殺された子猫の死骸
写真集には決して載らない現実に
目を覆うばかりでした

そんな中
地元の獣医師会やボランティアさんによって
メス猫80頭の不妊手術が行われました

しかしここでオスとメスのバランスが崩れたことにより
ますます状況は悪化したのです

メス猫はオス猫たちに囲まれ
ゆっくりご飯を食べることもできず
ガリガリに痩せている子が多く

子猫はもっと悲惨で
オスに殺されたり
母猫の育児拒否により
ほとんどが成長できないということでした

悲惨な現実を知った
世界中の観光客や
地元のボランティアさん達から

どうぶつ基金に救援依頼が来たのは
もう5年ほど前になります

あれから5年間
地元ボランティア
行政
島民の方と
根気強く調整を続け

ようやく今回のさくらねこ一斉TNRが決定したのです

unnamed 1

※ゴールゼロ代表の斎藤獣医もボランティア参加、テキパキと行動していただいたおかげで手術は順調に進みました。

5年越しで決まった事業ですが
9月はじめに予定されていた一斉手術は
台風で10月に延期になりました

ところが今回も台風で連絡船が欠航になり
急遽、3日間の手術予定を
一昼夜で行う事になりました

島に宿泊施設はありません
手術会場の床で仮眠を取りながら
3名の獣医が172頭の手術を施しました

unnamed 2

翌朝は5時に起床して
後片付けを行いました

旅立ちの朝
島で猫の世話を続けている
Kさんの言葉で疲れは吹っ飛びました

「助かります。
手術に反対の考えを持っている人も居るけど
本当に大変なんです。
このままでは猫たちが可哀想なんです。
子猫たち、すぐ死ぬんですよ。
オスに噛み殺されてね
頭だけになったり
手足だけバラバラになっていたり。
もうそんなの見るのはイヤなんです。

メスもね
ご飯を食べることもできないくらい
オスに囲まれて襲われ続けてるんですよ。
だから手術をして下さることで
それらが無くなって
ケンカも無くなってくれたら本当にうれしい。
70年間生きてきて今日が一番うれしいです。
本当にありがとうございました」

今回の一斉TNRにより
ほぼすべての猫への不妊去勢手術ができました

青島の猫たちは
これ以上増えることなく将来的には減っていきます

一代限りの命を
健気に生きる青島の猫たちを
温かく見守っていただければと思います

    どうぶつ基金 理事長 佐上邦久



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
全頭避妊去勢手術を行ったことは2、3日前に
ネットニュースで見ました。
でも島を離れる人が多く、島民が減りそれも
ご高齢の方が多く、先のことを考えると云々と
書いてあるだけで、猫の実態までは書かれて
いませんでした。
よく考えればそうですよね、猫が多すぎて残酷な
状況にもなりますよね。
生存競争は確かに自然界では多かれ少なかれ
あるかもしれませんが、この島の状況は人間の
手によってさらに激しいものにされた気がします。
これから不幸な猫が減っていくことを願います。
2018/10/21(Sun) 19:56 | URL  | アコ #-[ 編集]
どうして、こういった裏の事情は報道されないんでしょうね。
視聴率とか伸びないからかな・・・。

わざわざ島まで猫を見に行くのなら、
一匹でも家族に迎えてくれたらいいのに・・・。
それぞれの家庭の事情があるかもしれないけど。

猫ブームってなんなんでしょうね。

心が折れそうになる記事でした。
2018/10/29(Mon) 12:56 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック