岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年05月19日 (日) | 編集 |
我が家は現在2ヶ月を頭にチビッ子総勢14匹の託児所です。

それぞれ事情抱えた仔猫ちゃんばかり。

<四兄弟のママちゃん>
yonnkyoudainomama.jpg

<ママチャンの子供達>
mamatyannnokodomotati.jpg


先日の出来事。

保護主:「仔猫4匹保護しましたが引き取ってもらえませんか?

     引き取ってもらえなかったら可哀想だけど保健所へ持って行きます」

私:「じゃぁー、親猫を避妊手術してください。元を絶たなければ又、同じことが繰り返えされますよ」

保護主:「家の猫じゃないし、迷惑しているくらいだからやりません」

私心の中で:「私の家の子でもないんですけど!」

問答している間、お家の中からちびっこい何とかいうブランド犬が、三匹盛んに吠えています。

私「お宅のワンちゃんは大切に飼っていただけて幸せですね!この猫ちゃんたちも同じ命ですのにね!」

<この時保護したママチャン>
burogunomamatyan.jpg

<チビッ子4匹異母兄弟>
ibokyoudai.jpg


可哀想と思い保護することくらい幼稚園児でも出来ます。

大人として、そのあと、人に丸投げすることが最善策なのか?

ご自分だけせいせいして、楽になればいいのか?

そのまま放置し又、生まれたら、今度は保健所行きですか?

それとも又、私に電話で丸投げの相談ですか?

結局、こちらで母猫は捕獲して、今は不妊手術の為に入院中です。

ブランド犬を何匹も飼われている方だったら、同じ愛する動物に対して慈悲の心があるでしょう?

なぜ、連鎖を留める為の一歩が踏み出せないのでしょう?

お金は有意義に使ってこそなんぼのものでしょう!

野良猫は元々は飼い主の管理不足が招いた結果の不幸な産物で猫にはなんの罪もありません。

可哀想の本当の意味を分かって欲しいですね。

薄っぺらな言葉は要りません。

ちなみに引き取った4匹の仔猫ちゃんは栄養状態も悪く、1匹の子の下半身にはコールタールがベットリ付着していて
懸命に落としています。

優しい里親さんお待ちしています。

<仲良く爆睡中の子供達>
kodomotatibakusyu.jpg

<バトル勃発>
batoru.jpg

GHCR 代表 I



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック