FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2019年09月02日 (月) | 編集 |
キキちゃんとリリーちゃんは
2018年10月上旬に
我が家にやってきました

image1_20190901215521ba8.jpeg

一緒に暮らし始めてから
10ヶ月が経ちました

我が家で猫を受け入れるのは
初めての経験でしたので
右も左もわからない状態でしたが

保護ボランティアの方々の
的確なアドバイスにより
2匹はこれまでスクスク育って来ています

我が家に来て早々に
キキのお腹に寄生虫がいることがわかり
念のため2匹まとめて入院させ
ついでに避妊手術もしていただきました

ただ、まだお互いに
慣れていない頃でしたので
捕まえるのにも一苦労

特にキジトラのリリーちゃんは
激しくシャーシャー言い
引っ掻いたり、噛み付いたりしてきました

革手袋をしていましたが
手と肩に深手を負いました

今となっては良い思い出ですが
どうなることかと
心配していたことが思い出されます

さて、諸々の処置も終わり
無事2匹は帰宅したわけですが
しばらく猫同士も離れ離れになっていたためか
2匹の仲が悪くなってしまいました

お互いのことを忘れてしまったのでしょうか
それでも、猫の社会のことですから
私たちは見守るだけで
特に何も手を打ちませんでした

ある朝
猫たちのケージのところに行くと

衝撃的な光景が広がっていました

白いケージの中のある一段が
真っ赤に染まっていたのです

夜中に激しく喧嘩をしたようでした
さらに恐ろしいことには
猫たちの姿が見えません

最悪の事態すら覚悟し
家族総出で猫たちの姿を探しました

リリーちゃんは
なんとテレビ台の
レコーダーを収納する戸棚部分に裏側から入り
ブルブル震えていました

シャーシャー私たちを威嚇し
触らせてはくれません

少なくとも目視では
怪我の有無を確認することは
できませんでした

その後3時間以上
その場から動くことすらできなかった
小心者のリリーちゃんでした

キキちゃんは
しばらくするとひょっこり現れました

捕まえて
身体中を確認しましたが
こちらも怪我をしていないか
身体中を確認しましたが
どこにもそれらしい痕跡はなく

被害者がどっちだったのか
真相は今も謎のままです

それ以降
苦肉の策として
どちらかがケージに入っている場合を除き
2匹を隔離して暮らさせることにしました

ある程度、家と人に慣れたら
かさばるケージは片付けよう
と思っていた私たちにとって
全くの誤算でしたが、仕方ありません

時折、2匹を直接対面させようと
幾度か試みてきましたが
現在のところ、状況は変わっておりません

  明日に続く・・・

 美濃市 Iさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック