FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2020年03月15日 (日) | 編集 |
4年前
奥深い山間部で発生した
多頭飼育崩壊の現場に
冬美ちゃんはいました

まるでごみ屋敷の様な
劣悪な環境から救いだした
成猫は総勢40匹

避妊去勢手術
ワクチン接種
他医療を施した後
何ヵ所かに分散し
家猫訓練を始めました

全く人の愛情を受けることなく
育った子達は
甘えることを知りません

IMG_0660.jpg
(とらお)

威嚇をする子
異常に怖がる子
様々でした

IMG_0648.jpg
(ママ猫)

皆さんにお世話になりながら
長い時間は要しましたが
何とか29匹は
里親さんのご理解のもと
それぞれのご家庭に
迎えていただきました

時々届くお便りから
穏やかに過ごしている様子がうかがえ
感謝です

我が家には
人馴れが苦手な冬美ちゃん
他5匹が残りましたが

IMG_0647.jpg
(まるお)

冬美ちゃんは
抱っこするだけで失禁するほど
恐怖心の強い子でした

IMG_1894.jpg
(2017年4月 保護して8ヶ月頃の 冬美ちゃん)

たくさんの兄弟の中には
そんな子が何匹かいました

成長過程で
一体何があったのかと
思わざるを得ません

無闇に繁殖させた
60代の女性は

この事態を起こす8年前にも
20匹もの猫を殖やし
助けを求めてきました

事案を解決した後でも
不安要素はあり
暫くの間見守っていました

しかし、また同じことを繰り返し
今回は行政主導のもとで
解決をと
関係機関にも声をかけ
現地に出向いてもらい提案しましたが
結局、収容先は保健所です

命と向き合った時
選択肢などありません

そんな経緯を経て
受け入れた子達

我が家には既に
14匹の行き場を失なった
先住の成猫がいましたが
やむを得ず仲間入りとなりました

最初は戸惑いのあった子達も
それぞれの立ち位置が
暗黙のうちにできたようで
大きないさかいもなく
平穏に過ごしています

IMG_0663.jpg
(みどり)

大所帯もその後の出入りも頻繁にあり
現在は16匹に落ち着いています

IMG_0645.jpg
(ビビ)

しかし、多頭飼育は
見えないストレスや
体調の変化に気付くことが遅れることも
そして愛情不足も否めません

そんな大勢の中で過ごしていた冬美ちゃんは
病魔に冒されていました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック