FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2020年06月25日 (木) | 編集 |
今年の出産ラッシュは
出足が遅いな
と感じていた矢先
怒涛のごとくやって来ました

5月に入ってから
会が関わっている仔猫だけでも
50匹以上
我が家にも一時
15匹集合しましたが
譲渡や預かっていただいたりで
現在は10匹の仔猫と母猫1匹

5月下旬
隣町の方から親子6匹の依頼です

自宅の倉庫に親子猫が住み着いていることを
仔猫の鳴き声で初めて気付いたとのこと

現場の倉庫には
ほんの小さな穴があり
そこから出入りして出産
子育てをしていたと思われます

仔猫はすぐ保護出来ましたが
親の姿は見当たりません

仔猫2匹をおとりにして
捕獲器を設置しました

それから7時間後の
夜10時やっと保護でき
親子6匹ケージ内で
無事に勢揃いご対面です

IMG_1031.jpg

お母さん猫は
なかなかの器量よしですが
眼光鋭く射るような眼付きで
歯も爪も剥き出しで威嚇してきます

仔猫もまだ生後3週間余の
よちよち歩きなのに
「シャー、カッ」と
母猫同様全身逆立てて威嚇し
噛みつかれて出血しました

親が教えたのか
取り巻く環境が厳しく
防衛本能がそうさせるのか
小さな体で必死に立ち向かう姿が
不憫でなりません

IMG_1023.jpg
(保護して5日目の子猫)

母猫は痩せていて
母乳も足りず
ミルクで補充していますが

やはり順調に育つばかりではありません

IMG_1111.jpg
(2週間経ち離乳食も始めています)

弱いこはいますので
医療は欠かせず
常に緊張感の中での子育てです

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック