岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年08月01日 (木) | 編集 |
年金は貰えるのだろうか?
体が動かなくなったらどうしよう
認知症という言葉が頭をかすめる
自分のことだけでも精一杯で心配な今日この頃
だからこそ猫のことが心配なんですよね

歳のせいばかりでなく 普段の不摂生もあり
体のあっちこっちにガタがくると
気になることがあります
それは・・・猫のこと
私が居なくなったら この仔達はどうなるのだろう
多分私以外にも 心配の種としてもっている人はいるのではないでしょうか
誰かに相談すれば きっと
「大丈夫やて 何とかなるって!」と笑い飛ばしてくれるでしょう
でもどうにかなるの!
どうなるの?

家族全員に愛されて過ごしている仔はたしかに大丈夫かもしれない
けれど そうでない場合はどうなのかな?
悲しいかな我が家は
私と娘以外の人は 猫を見ていない 関心がない
私が平等に愛してやまない猫たち4匹
娘が溺愛している1/4匹
娘がいずれ家を出てしまい
私にもしものことがあったら と思うと夜も眠れない
  (何処かで聞いたセリフ そんな漫才ありましたね)
mina003.jpg

猫は普通が一番 いつもと同じが一番好き
変化は苦手 すぐにストレスがかかってしまう
mina004.jpg
思わず猫の年齢と自分の年齢を計算してしまう
家猫は平均15年生きます・・・ まだ大丈夫!?かな

私の主人は 過去に友人が保護した猫の貰い手がなければ
保健所に持っていくしかないな!と簡単に言った人
私が激怒して
「どういう事かわかってるの
他人の手を使って殺すっていうことやよ!!」
大丈夫!その時の仔は 里親さまのお家で大事に愛されています
あくび20130801123750

先日職場に来る銀行員さん(半沢直樹ではありません 笑 )が言っていました
O市の支店にいた時
交通事故で保護した仔猫を動物病院に連れて行ったそうです
その時動物病院の先生に言われたのは
「飼うつもりがあるの? ないなら・・・」
その若い銀行員さんは飼う覚悟で治療をしてもらったそうです
でも残念ながら命を救うことは出来ませんでした
もし飼えない!と言ったらその先生は
どういう答えを出したのでしょう
仔猫20130801123139

世知辛い世の中で
少しだけ幸せだなと感じることが出来たとき
そこには愛があるのですよね

GHCR 会員 O



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
不安な毎日です。
いつも拝見しております。
里親募集の仔猫ちゃんたちの写真に癒されています。
もちろん、10匹のわが子たちにも、自分はもちろんのこと、実の子どもたちも心を救われています。

自分に何かあったらどうしよう!・・・新しい家族が増える度に不安が募ります。
自由に飲み食い・外出できる人間と比べて、決して自由ではない猫たち。
そこそこ空調の効いた室内で、空腹になり過ぎない生活を送れるよう気遣ってやれるけれど、それが不可能になったら・・・と思わない日はありません。

夫に申告しているのは5匹。
夫が私と子どもたちほど動物好きではないとわかってからは、
猫と接触しないように気を付けています。
だから、倍の猫がいるなんて知ったら、どうなることやら。
(ウチは決して広い家ではありません。
夫が自宅で過ごす時間が少ないことと、動物への関心が低いことが幸いしています)

3人の子どもたちが自立して家を出るとき、それぞれ2匹ずつは連れていってね、と話していますが、実現しそうにないと感じています。
矛盾しますが、子どもたちには任せられない!そんな気持ちが強いのです。

突然お邪魔して、グチをこぼしてすみません(-_-;)
2013/08/07(Wed) 00:55 | URL  | こみっく #s9fYfA.Y[ 編集]
ありがとうございます♪
我が家の主人も、猫に関心が無く、人づてに 
主人;「なんか最近黒い猫が増えとる」
と言ってた。と聞き笑えます。
娘に「私が突然いなくなったら、頼むね~」と言うと
「むり~~~」と言いますが。(一人娘なんです)
成人もさせましたので、何とかしてくれると思っております。
と言いつつ、娘には任せられないという想いは同じですね(*^_^*)
こんなに頑張っている沢山の優しい人がいることを知って
本当に心から嬉しく思います。
お便りを下さったお陰です。ありがとうございます。
2013/08/07(Wed) 12:32 | URL  | 会員O #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック