FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年08月05日 (月) | 編集 |
7月中旬、保険会社から「四階屋上に4週間位前から仔猫が住み着き餌を与えているが、保護して欲しい」とのメールが当会に送信されてきました。
この酷暑の折、一刻の猶予もありません。
会員と出向き捕獲器を設置した屋上は、照りつける真夏の太陽の下、コンクリートで囲まれ灼熱地獄。
屋上に設置された配水管らしき機械の僅かな隙間が夜の寝場所のようで、昼間は外階段を伝ってどこか涼を求めて潜んでいるとのこと。

丸一日経った明くる朝、掛かった子は、2ヶ月半といったところ。
こんないたいけな子がたった一匹で、一ヶ月近くも生き抜いてきた生命力、どうやって屋上まで辿り着いたのか?
親や兄弟もいたであろう?
運良くこの子だけが助かったのか?と色々想いを巡らせました。
生きるために心細さや恐怖や不安と懸命に闘って頑張ってきたこの幼ないな子にいとおしさでいっぱいになりました。

保護した直後、ほっとしたのか体調を崩し、大事をとり入院もさせました。
無事退院した後は、当初の「ハー、シャー」のご挨拶も卒業し、今は少し用心深いながらも抱っこも大好きになり柔らかかな表情に変わりました。
検診、ワクチン接種、のみ回虫駆除を済ませ心温かい里親さんとの出会いをお待ちしています。

hogositemamonai.jpg
保護して間もない頃
大きく見開いた目が緊張感漂っています。

odayakana.jpg
穏やかな優しい表情になってきました。

suima.jpg
睡魔に勝てずまどろむあさひくん

GHCR 代表 I



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック