FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013年09月02日 (月) | 編集 |
T市の里親様の元へ行った 未菜ちゃん
mina008.jpg

里親のYo-Yoさんとご主人のジョンさんは
何かある毎に、何もなくても近況を知らせてくれる
私は あんな事そんな事を聞いては いつもほっこりしてしまう

つい先日
未菜ちゃんの犬歯が折れていて
そこからばい菌が入り腫れてしまったので
抜糸することになりました
未菜 術後

特別な手術も無事に終わり
家に戻りましたが・・・
そこから戦争がはじまりました
未菜ちゃんは薬を断固拒否
「滅茶苦茶暴れて 無理矢理あげると警戒して
ご飯を食べてくれない」
「これじゃ 痩せちゃうよ」
Yo-Yoさんジョンさんも流血の騒ぎ
そしてYo-Yoさんの悲しい一言
「Yo-Yo 嫌われちゃったよ~(泣)」
近ければすぐにでも行って 私が嫌われ役になれるのに
2時間強はあまりにも遠い
それでもご飯に混ぜて半分くらい食べてくれたらしい

Yo-Yoさんはつぶやきます
未菜ちゃん滅茶苦茶警戒心強い
あんなにフレンドリーな仔なのに?謎・・・

私は思います
未菜ちゃんは 強くなくては生きてこられなかったのかもしれない
未菜ちゃんは1歳に満たない月齢で駅に現れるようになった猫
何処かの飼い猫なのか?
置いていかれたのか?
帰るお家はあるの?
そんなことを考えながら半年が過ぎたある日
未菜ちゃんは 仔猫を2匹連れて現れた
そこで始めて野良ちゃんだと確信し 
保護に至ったわけです

ほぼ毎日駅に現れ みんなに可愛がられていた はず
けれど幼い猫が一人きりで生きていくには
それなりの身を守る技や警戒心が必要だったのでしょう

私が
もっと早く保護していれば・・・
今のように誰にでも人懐こい穏やかな猫である反面
時に異常な警戒心が現れる
そんな事もなかったのかもしれない
そう思うと悔やまれます

未菜ちゃんは今 心のリハビリ中
人懐こい穏やかな中に眠る心の傷を
Yo-Yoさんと同居猫
優しい家族の中で癒しているところです

今回動物病院へ行った時
お腹にしこりのようなものを発見し
もしかして・・・ガン(怖)だったらどうしよう
ドキドキです
そして先生に見て貰うと
避妊手術の後にはまれにある事
ほかっといても大丈夫と言われ

あまりの安堵にジョンさん気が抜けて
病院で泣き出すしまつ
正にうれし泣き

そんな人が里親さんなんです
私の自慢の里親さんの一人です

GHCR 会員 O



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック