岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年11月12日 (火) | 編集 |
動物の保護活動をしていると
楽しいことや嬉しいこと
悲しいことや辛いこと苦しいこと憤ること
どちらが多いかと尋ねられたら
申し訳ないけど
悲しいことや辛いこと
苦しいことや憤ることの方が多い
そんな中で少しだけ心があったかくなる事や
嬉しいことがあった時
何倍もの力になってまた頑張ろうと思える

辛いことが重なると心が折れそうになって
心の辛さと体の辛さは同じくらい重くて
もうやっていけない
もう止めてしまおう
もう私達には無理です
たすけて!
そんな時瀕死の体で必死に生きようとする小さな命
その真っ黒な大きな瞳は
私達の目をまっすぐに見て こう言っているように思える
お家に帰りたいよ
生きていたいよ

どうせ助からない命なら 救わなければいいじゃないか
そんなに苦しいなら見過ごしてしまえばいいじゃないか
そうすれば苦しむことなどないじゃないか
そうですね確かに
それが出来ればどんなに楽になるでしょうね

何が正しくて 何が過ちなのか
何年も何回経験しても
答えなど見つかることはなく
その時出した最善の答えを信じていくしかないのです

保護活動は私達だけの力で出来るものではありません
里親になって下さる皆さんの力があってこそ
里親に出せるまで保護して下さる皆さんの力があってこそ
やっと やっと幸せを見つけてあげられるのです
容姿端麗 品行方正
そんな仔はまれです

ちょっと残念なお顔を 味があると言って下さる里親さま
(私は猫に通な方だと確信しました)
hitorigoto.jpg

まだまだ人慣れしていなくて固まっていたり逃げたり
そんな仔を 大丈夫ゆっくり時間をかけて見守っていきます
そう言って下さる里親さま
(私は心の広さと穏やかさに脱帽しました)
すでに月齢が大きかったり成猫になっている仔に
性格が分かっているし落ち着いているから安心です
そんな言葉と共に微笑んで下さる里親さま
(月齢の高い仔はいつも気にかかる仔たちです 私は心の底から良かったなと思います)

私がこうしてお伝えすることは
助けて!の声に今この瞬間も心と体でぶつかっている
実戦部隊とも呼ばれ日々奔走している会の方の代弁者として
私なりの言葉で少しでも伝えたいと思っているからです
ほんの僅かですが伝えることが出来れば幸いです

GHCR 会員 O



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック