FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年11月25日 (月) | 編集 |
三毛猫ちゃん(みー子ちゃん!)をお願いしたAです。
里親さん募集の写真、見させてもらいました(^O^)

お願いしてから約1ヶ月弱、ご飯を食べてくれないってことでずっと心配でした。
でも少し丸くなって、元気そうで本当に本当にうれしいです♪♪♪
本当にお世話して下さってありがとうございます。

早く家族の一員として迎えて下さるよい里親さんが見つかるよう
私も里親さん探しを再開し、がんばります!
それまでみー子ちゃんのこともう少しよろしくお願いします。



上記は先日、晴れて新しいご家族に迎えていただいたみー子ちゃんの元の保護主さんから届いたメッセージです。

保護した方から会が預かり育てることもありますが、皆さん、依頼の際は「この猫ちゃんたちを可哀想だから助けて」と哀願されるのですが、預けた後の猫ちゃんに対してこのように気遣いされる方は皆無です。
目の前の気になる存在が居なくなってほっとし、その後は無関心というのも空しく寂しいですね。


丁度一ヶ月前、隣町に住むAさんの玄関前に棄てられ保護されたのですが、事情があり当方で預かり育てた子です。
預かった当日はよく食べ元気もあったのですが、明くる朝から消化不良の吐瀉物、下痢と絶不調になってしまいました。
身体も2ヶ月半の月齢の割には小さく特に背骨のゴリゴリ感が異常で痩せすぎでした。

排泄の時以外は殆どベットから出て来ず、初日はあんなにガツガツ食べたご飯も殆ど自らは食べないため強制給餌開始です。
幸い、嘔吐はなく少量づつ根気よく一日何回にも分けてあげるのですが、ドライフードを全く受け付けず少しでも栄養価の高いものをと四苦八苦して与えようとしても固く口を閉じて食べない日もありました。そんな日は点滴と栄養注射で補いました。

下痢や軟便も続き、体重も750グラムから2週間減ることはあってもなかなか増えず通院すること四回、検便も異常ありませんし、自然治癒力を待つしかないのか?最悪のことも頭を過る心配な日が続きました。

しかし、小康状態が3週間続いたある日、私がお好み焼きをたべていたところ、突然それが欲しいとねだりました。
自ら要求することはなかったことで思わずうれしくて与えてみました。
なんと!パクパク食べるではありませんか!感激で塩分は良くないことは分かっていても、又もう少し、結構な量を食べてくれました。
私のお好み焼きはちりめんじゃことキャベツ他をふんだんに入れた具だくさんの自家製です。
不味いはずがありません。ちなみにネギは入っていません。

その後は少しづつ食欲も増し、体重も微量ではありますが増えてきました。
ただ人間の食べるものを欲しがり、以前の飼い主の飼い方か?放浪中に食べていたものがその類だったかもしれません。

食生活も徐々に正常に戻し、それからの成長ぶりは目覚ましいものがありました。お皿がいつもキレイに空っぽで食べ物を請求するようになりました。
一人遊びでじゃれたり爪研ぎをしたり走り回ったり、このごく普通の当たり前のことがうれしく有り難く思えるのです。

譲渡当日は先の保護主、Aさんにも同席していただき一ヶ月振りの感激の対面です。
お優しいご夫婦と小学生の娘さんが数あるなかで選んでくださったキャットタワー、トイレが今まで使用していたものと色まで全く一緒だったことも想いが通じたようでうれしかったですね。

みー子ちゃんとの別れはみー子ちゃんの新しい門出でもありますから痩せ我慢して笑顔です。
みんな最高に幸せな一日でした。
そして、みー子ちゃんに与えられた生命力と強運に感謝です。

【募集当時のみー子ちゃん】
mii1_20131115193735e5f.jpg

mii2_20131115193736eac.jpg

131116_004807.jpg

131116_004757.jpg

【みー子ちゃんお気に入りのキャットタワー。いつもこの上で寝ていました。】
131125_105138.jpg

GHCR 代表 I



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ありがとう。
Iさん、ねこの会のみなさん
今回はミー子ちゃんのお世話を引き受けてくださり
本当にありがとうございました。

私が出会ったときはとても元気だったので
Iさんから『食事がとれず調子が悪い』と連絡いただいたときは、すごく心配になりましたが
もう数え切れないくらい猫ちゃんたちのお世話をしてきた方にみて頂けてるんだから
ミー子ちゃんは運の強い子、絶対に大丈夫。
そう信じるしか私にできることはありませんでした。

その後もなかなかよい話は聞けず、本当に心配しているだけでしたが
『お好み焼き食べた!』と Iさんがすごく嬉しそうに電話を下さったときは、本当に嬉しくて、うれしくて・・・(つд`)

それからはすごく早くて、
あっという間にとても温かそうなご家族の一員に迎えられて(*^^*)

ミー子ちゃん、頑張って生き抜いてくれてありがとう。

ミー子ちゃんの里親さん、ミー子ちゃんを家族の一員として迎えて下さってありがとうございます。

そしてIさん、他にもたくさんの猫ちゃんたちのお世話をして下さってるなか
本当に手の掛かる子を看て下さり、ありがとうございました。

小さな命と向き合うことは、たった2日足らずしか接してない私でさえ、想像以上につらかったです。
信念をもって活動されている皆さんを、心から尊敬します。

ミー子ちゃん、私に声をかけてくれてありがとう。
幸せな猫生をずっと祈ってます(*^^*)

ミー子ちゃんに『はなまる』がついたら、お礼をしようと覗いたところ、この記事を発見し
こちらに思わず書き込んでしまいました(^-^;)

生きるために生まれた小さな命が、その命を全うできることを願っています。
本当にありがとうございました。

2013/11/26(Tue) 23:20 | URL  | Aです。 #-[ 編集]
ほんとよかったですね。
写真で見てもかわいい子v-10
新しい家族と幸せに長生きしてほしいですね。
AさんとIさんが繋いだ命。
たしかに強運な子なんでしょうね。
暖かい話題はホッとしますね。
2013/11/30(Sat) 09:20 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
Aさんからみー子ちゃんをお預かりして、ふと、この子の親は?兄弟はどこでどうしているの?
この子だけが運よく生き延びたのか?
色々な想いが交錯しました。幸、不幸は人為的に左右されたり、偶発的だったり、様々な理由で一瞬で決まってしまいます。
たまたまAさんの玄関前で助けを求めたみー子ちゃん。
それに応えたAさん。それがみー子ちゃんの幸せの始まりでした。
そして、一ヶ月間お世話をした私に元気になって幸せをくれたみー子ちゃんでもありました。
それからあっという間のお優しい里親さんとの出会いでした。
Aさん、貴方と私のみーこちゃんへの必死の想いが届き、そして願いが叶えられ、喜びが共有できたこと本当にうれしいですね。
その間、みーこちゃんをいつも気遣ってくださってありがとうございました。
みー子ちゃんの末永い幸せを祈りましょうね。
2013/12/02(Mon) 10:05 | URL  | 代表I #-[ 編集]
まめ蔵さんへ
ここ最近、ずーと辛い悲しいことが続いていましたので、本当にみーこちゃんの幸せ成就は一条の光明でした。
こうしてねこちゃんを介して優しさや和みの輪が広がってゆくことがうれしいですね。
いつも暖かいメッセージありがとうございます。
2013/12/03(Tue) 23:35 | URL  | 代表I #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック