岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年02月20日 (木) | 編集 |
【三本足の猫チーコちゃんの保護を依頼された方からのメッセージ】

あれから2か月以上…3本足のチーコちゃんを保護する目的で現場を訪れると、時間を経るにしたがって次から次へと10匹近くの仔猫や若い成猫が・・・


会の方々の一方ならぬご努力のかいあって、殆どが捕獲保護に至り、里親さんのもとで暖かく幸せになった仔も。それを聞くと、安堵感と感謝の気持ちでいっぱいです。今も保護活動は続けられています。


この仔たちの母親であるマミーちゃんは、抱っこが好きな明らかに元飼い猫。たった1匹、このマミーちゃんさえ捨てられていなければ、不妊手術さえしていれば、このようなことにはならなかったと思うと、心無い捨てた人間に怒りを覚えざるをえません。
人間の愛情を知らずに育った子供たちは、警戒心が強くおびえています。


不幸の連鎖は捨てる人がいる限り、断ち切ることができません。繁殖を繰り返し、1匹の不幸があっという間に何十匹もの不幸を招くことになってしまいます。飼育放棄は罪なのです。責任をもって終生飼育のできない人は、動物を飼う資格がありません。


あらゆる場所で発情期を迎えた今、春には不幸な命があちこちで誕生します。ボランティアの方たちは、貴重な時間や労力・体力や費用を自分たちでまかなっています。
1匹を里親に出すために、不妊去勢手術費、検査費、ノミダニ駆虫費など相当の負担を強いられます。市の助成金はあっても微々たるもの。
私も他県で、猫や犬のボランティア活動をしてきました。あまりにも負担が大きく折れそうになった事もあります。でもボランティアは、猫たちが幸せになることだけを頭に描き頑張っています。


市の掲げる殺処分を減らすというのは、イコール、ボランティアたちが行っているTNR活動や里親探し以外にありません。市民のための行政でありながら、市民であるボランティアばかりに負担をかけているようでは、まことに情けない限りです。行政の責任は大きいです。


最後に、かの有名なガンジーの名言を・・・「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」


 兵庫県のNYさん



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
すばらしいメッセージ有難うございました。
私達が言わんとすることを簡潔に表現していただきそして、深くご理解していただいていることは同じボランティアをやってきた人にしか発することができない言葉から伝わって参ります。
ガンジーの言葉は私もかねがね心に重く受け止めていました。
万物の恩恵を受けて成り立っている人間社会、その恩恵に感謝して生活しなければならないのに偉そうにその頂点に君臨しています。せめて物言えぬ者に対して広い大きな慈悲の心で接することができないものかと心痛めるばかりです。
優しさはその国の人間としての成熟度や道徳観を表すんでしょうね。

今後も教えていただくことも多々あるかと思いますがよろしくお願い致します。
2014/02/22(Sat) 21:34 | URL  | 代表I #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック