岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年04月12日 (土) | 編集 |
身も心も浮き立つ春、桜も満開を迎えた頃、一瞬にしてそんな気分は吹き飛びました。
G市の男性から体調不良で入院するから飼い猫二匹の避妊去勢手術と一時預かりを依頼されました。
迎えの車内ではおとなしかった仔達がH市の病院へ到着し車を降りた途端大暴れし、雄の一匹がキャリーケースをぶっ壊して逃走しました。
病院の先生や奥さん、同行していた会員と近くに住む会員二名が加わって大捕物劇。
近くに姿を見るのになかなか捕獲には至りません。
飼い主さんに来てもらう方が早道と迎えに行き、三時間ほど一緒に探しましたがどんなに呼んでも身を潜め姿を見せません。
一端引き揚げ、再度夜に取りかかることにしました。
捕獲器を三台設置し、飼い主さんも交えた五人で近辺を捜索するも収穫なし。
猫の通常の移動範囲は300メートル内外で、ましてや、飼い猫はそんなに遠くには動きません。
その夜は捕獲器を設置したまま引き揚げました。

朝、近くの会員に見に行ってもらうと雄らしき大きな猫ちゃんが掛かっていました。喚きも暴れもせず、捕獲器内の餌をペロリと平らげゆったりと構えています。
無防備な雄猫は掛かりやすく、案の定、その後も二度掛かりました。
その姿を見て肝心のねこちゃんが学習し捕獲器を警戒しては元もこもありませんので一先ず自宅に連れて帰りました。
その後も朝晩五台に増やした捕獲器を場所を少しづつ移動しながら設置すること4日目、早朝に会員からの捕獲成功の連絡です。
駆けつけ、ごたいめーん!!
長かった―!!

騒動で心身共に疲労困憊でしたが安堵でふっ飛びました。他にも5ヶ月位の二匹のねこちゃんが捕獲器の中で身を縮めて不安そうな目でこちらを窺っています。
そんな訳で我が家はお土産つきで一気に四匹増えました。
(手術済みのもう一匹は会員宅に預かっています)
今は四匹とも避妊去勢手術やワクチン接種も終え、里親さんのお申し出をを待つばかりです。
今回、キャリーケースを壊すなど想定外の出来事でしたがネットに入れることは必須です。
どんなにおとなしい性格の子でも恐怖におののいている時には予測不可能な行動に出るものです。
いままでネットの使用は鉄則にしていたのに、確認を怠り少しの油断がこんな結果を招いたこと大いに反省しました。
会員同士の連係プレー、先生ご夫婦、心優しいご近所の方々にご協力いただいたことが嬉しく有り難かったですね。
気持ちよく捕獲器を敷地内に置かせていただいたり、お電話で状況を知らせて下さったり、一緒に探していただいたりと皆さま本当にご親切有難うございました。

しかし、周辺には野良ちゃんとおぼしき猫が多数いました。お腹の大きい子を見かけ捕獲しようと試みましたが、残念ながらその後姿を見せません。今頃、何処かで出産しひもじい思いをしながら子育てしているかと思うとやるせない気持ちで一杯です。
出産ラッシュが始まった今、全国津々浦々猫嫌いの住民に排除されながらも、我が身に起きたことを受けとめて子供を護りながら、生きるために懸命に闘っていることでしょう。
こんな不幸な連鎖を絶ちきる為には避妊去勢手術の徹底しかありません。
行政の力を借りてもっと啓発を進めていかなければと強く思った次第です。

【逃走劇の主人公のドロンくん】
140404_081427.jpg

【懲りもせず何度も捕獲器にかかったのんびりやのノンタ】
140412_063754.jpg

【保護した小太郎くん】
140410_014140.jpg


【保護した桜ちゃん 小太郎と兄弟と思われます】
140409_113051.jpg

GHCR 代表 I



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
無事つかまってよかったですね。
お疲れ様でした。
半年くらいまえからうちのごはんを食べにくる2匹のうち、とりあえず1匹は去勢しました。
あともう一匹。会長さんほどの活動力はありませんが、わたしも頑張りますね。
去勢した子は、獣医さんに「でかいですね」と言われました(笑)。よく食べるんですよね。最初は警戒していたこの子も我が家の仕事場の電気座布団で冬を越しました。最近は、桜の木の下でよくひなたぼっこをしている姿を見ます。
暖かくていい季節になりましたね。
ご体調くずされませんように。
2014/04/17(Thu) 08:58 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
いつもお言葉いただきありがとうごさいます。

保護できた時にはそれまで緊張と心配で張りつめていたものが一気に抜けていくようでした。
家庭の中で飼われていた猫ちゃんは、お外で生活する術を知りませんので「どうぞ生きていて」と祈るばかりでした。
たくさんの人達のご協力で無事保護でき、三匹のお土産もついてきましたが、これもご縁でしょう。
会員が心暖まる言葉をくれました。
「黒ちゃんが脱走してたくさんの人を巻き込み大変な思いをしたけれど、こうやって思いもかけず三匹の猫ちゃんを救うことが出来たことは素晴らしいご縁を黒ちゃんが結んでくれたんですね」と。
予定外に三匹も一気に保護しますとマイナス思考になりがちですが本当に思い一つですね。
桜ちゃんはもう里親さん宅で新しい生活をスタートさせ、徐々に馴れているようです。
ノン太は相変わらずのんびりゆったりマイペース。
小太郎と逃走の末捕まったドロンくんはベタベタの甘えん坊さん。
これからそれぞれ別々の未来を歩んで行くのでしょうがそれまで大切に育ててゆきたいと思います。
2014/04/21(Mon) 20:03 | URL  | 代表 I #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック