岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年04月29日 (火) | 編集 |
義親宅は、旦那が子どもの頃から犬、猫を飼っていた。
買ったことがなく全て家の前に段ボールで捨てられていた仔たち。
そして殖えに殖え、たまらず犬は去勢。
猫は相変わらず殖える…
と思いきやそれほど増えない。
理由は室内外自由で寿命が短い事と、産まれた直後に雄猫や犬に遊ばれ無惨な姿になるから。
今春も6匹産まれ2匹無事。
去年、ねこを救う会を知り避妊去勢の大切さを教えていただき、義親宅にいる猫から無惨な姿にならない仔猫を出さない為に、うちに居座る居候猫の去勢に踏みきりました。
旦那に『居候猫に(去勢費が)勿体ない』と言われるのかと思ってましたが、なんと快諾してくれました(^o^)v
義母に話すと
『お金が勿体ない』
『増えても大丈夫』
義妹に話すと
『1匹しても他にいるから意味ない』
『死ぬのはその子の運命やし』
『あの子(仔猫を弄ぶパパ猫)さえいなければ』
と全く聞く耳もたず。
義父は『俺は1匹でも少ない方がいいぞ(餌やり、トイレ掃除、埋葬は義父の仕事なので)』と。
捨て猫を飼って愛護精神のある家族だ。って思ってたんですが、〈愛誤〉だったんですね。
つくづく思いました。
私は、会の方に比べればまだまだですが、少しづつ手強い義母に避妊去勢を話し手術を施し、そして子どもらに動物の命も人間と同じようにあるんだよ。と教えていければ思います。

I.Mさん



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
愛誤を愛護に・・・
すばらしいです。
読んでいて、何故か心がドキドキし
そして涙が出てきました。
また一人IMさんのような方がいてくれる事を
とても心強く、とても嬉しく思います。
道のりは厳しいでしょうが、頑張りましょう。
大丈夫です!一人じゃないですから。
心が折れそうになったら、その時は同士である会に
何でもぶちまけて、また進みましょう。
IMさん、沢山の動物たちに幸あれ!
2014/04/29(Tue) 14:18 | URL  | 会員O #-[ 編集]
ありがとうございます(>_<)
頑張ります!
本当、みなさんのブログを読ませて頂いて自分が猫に対し無知な事がたくさんで勉強になります。
少しづつですが自分の出来る範囲でやっていこうと思っている次第です。
2014/04/29(Tue) 21:49 | URL  | I.M #-[ 編集]
I.Mさん、当会の主旨を理解していただいて本当にうれしく思います。
ホームページを開設しブログで懸命に訴え、発信している意味は正にI.Mさんのメッセージそのものです。
今後も同じ気持ちを共有できなる人がお一人でも多く増えることを願っています。
親の後ろ姿を見て子は育ちます。
物言えぬ小さな命に対して慈しみの感情は自然に子供には芽生えるものです。それを育てるのも摘み取るのも大人次第です。
私達大人が次世代に大切に伝えていきましょうね。
2014/05/03(Sat) 22:50 | URL  | 代表 I #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック