FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年04月29日 (火) | 編集 |
この季節 会へは多くのご相談が持ち込まれます
インターネットの普及に伴ってその数も
私たちの小さな会では対処しきれないものになっています

先日もダンボール箱に入れられた数匹の親子を
見つけた誰かさん

こんな状況になってしまった当の人間は 我関せず
見つけた誰かが何とかしたいと思っても
手をこまねいて見ているだけ
そして・・・会の方へ連絡が入る
助けてください!

助けてやりたいと思う気持ちは同じです
しかし・・・・私たちには
猫たちを保護する施設があるわけでなく
常時面倒を見る誰かがいるわけではない
私たちが出来る精一杯の努力は

それぞれの猫たちにあった最善の対処をすること
保護・避妊・去勢・里親探し・TNR

そして本当に努力をしなければいけないのは
行政ではないかと思います
当会会員の持ち出しや 温かいご寄付での避妊・去勢
そんなことになる前に犬猫の助成金制度

・・・わたしのつぶやき・・・
私個人的には 別に飼い主のいない猫だけでなくてもいいんじゃない?
結局飼い主のモラルがなければ困ったら捨てる
捨てたら飼い主のいない猫?
いやそれ 物じゃないんだからおかしいでしょ?
しかし そんなことを言ったところで何も解決しないのです
だったら全ての犬猫を対象にしてほしいんですよね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

助成金制度の差 これは何故? 
犬猫に予算をつけるのは勿体ないの? 
ボランティアさんに丸投げですか?

聞くところに寄るとおかしな事が・・・
とある身近な自治体は(ご連絡頂ければお教えします)助成金がありますが
何故か6月から12月なんですと!
予算は使い切ったら終了だそうですが
毎年使い切らない そりゃそうでしょ

ちなみに10年前より助成金を出して
地域と共に協力し刹処分ゼロを目指すある自治体は
4月から翌年3月迄 予算額が超えたら追加を出していたそうです
しかし努力の末 今では追加予算を出す事もないそうです

6月から12月の予算と話したら
?????・・・・でした
これってどういうことでしょうね
出来れば私は 胸を張って
『私の住んでいる町は 行政と地域が一つになって
 頑張っている素敵な町だよ』
そう言える町になりたい

GHCR 会員 O



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック