FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年08月10日 (日) | 編集 |
我が家は現在17匹の大人猫と募集中の仔猫8匹、乳飲み子4匹の12匹、
総勢29匹の大所帯。

その中の一匹“ノン太”推定年齢?
とにかく、暇さえあればグーグー高いびき。
ダァーーーという感じでソファーに長々と寝そべっています。
ノン太140808_101555

このソファーは、我が家の応接間に備えていた私のお気に入りの家具だったのに!
事情を抱えた猫を迎え入れる度・・・
とうとう応接間は猫部屋と化してしまいました。
そんなソファーを占領して、周りの大人猫十六匹が騒ごうが怒ろうが我関せずのマイペース。
よく食べ、よく寝てばかりで、よく遊びがスッポリ抜けていますので
ずっしり、どっしり感は横綱級です。
ノン太140406_021913
(保護した頃のノン太。のんびりまどろんでいます)

ノン太は今年、桜が満開の頃、ひょんなことから我が家にやって来ました。
ある人から動物病院での診察を依頼され、猫を預かりました。
病院に着いて車から降ろした途端、キャリーケースを壊し脱走しました。
image1_201405011729311c5.jpg
(脱走した 黒猫のドロンくん)
 ドロンくんの記事はこちら☞ 少しの油断

三日間、朝に夜に探し、近辺には捕獲器を置かせていただきました。
その間、いつもペタペタと付いて歩く人懐こい子がいました。
おまけに何度も捕獲器に掛かり、びびる様子もなく器内の餌をペロリと平らげてのんびり寝ている始末。
その様を見てすぐ名前が閃きました。
“ノン太”!
ご近所に尋ねても飼い主さんはみえないようですが、所作から飼い猫だった子が棄てられたのか?
迷子になったのか?
いつも、空腹の様子。
目も、鼻もグチュグチュで治療も必要です。

悩みました。
我が家はもう飽和状態。
私、一人での飼育にはとっくに限界を超えています。
これ以上の受け入れは無理です。
でも、縁あって関わった子、そのまま放置することはできませんでした。

早速、去勢手術、ワクチン接種、のみダニ等基本検診を済ませて迎え入れました。
当初から、一番古参のような面構えで威風堂々としていたノン太です。
でも、ノン太の本当の幸せは、静かな落ち着いた環境の中で、愛情たっぷり注いでいただけるご家庭で過ごせることでしょうね?
黙って寝そべっているだけで存在感があり、なんともいえない愛嬌があります。
(そう言えば鳴き声を滅多に聞いたことがありません)
ノン太140412_063754

こんなノン太に幸せが訪れます様にと祈っております。

GHCR代表I


里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com
Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/

ブログ村のランキングに参加しています。
少しの油断r:none;" />ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村その他ペットブログ動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村猫ブログ猫里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック