岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年09月04日 (木) | 編集 |
私たちの会は 個が集まって助け合い協力しあい保護活動をしています
それぞれが出来ることを少しずつ頑張っています

時には 心が折れそうになったこともあります
それでも頑張っているのは

猫が好き
一匹でも助けたい

そうして仲間の輪が広がって
「何かお手伝いできれば」と申し出て下さる方もおられます
頑張っている人に勇気と力をもらいます

そこかしこに個で頑張っておられる方が沢山います
この方もその一人です
お手紙を頂いたので抜粋しご紹介します


                            
こんにちは、先日は子猫の扱いのアドバイスありがとうございました。
その後、3匹のノラ姉妹は無事捕獲し、現在悪戦苦闘ではありますが
元気に過ごしています。
鈴の里親を募集かけていただきありがとうございます。
子猫のたくさんいる時期なので、なかなか里親さんとめぐりあうことは
難しいとは思いますが、カワイイ子なので、今の時期に気にかけてくれる方が
現れるといいなぁと思っています。
地元の獣医さんなどにも声かけ、ポスター掲示していますが、
なかなか難しいです。苦笑

3匹の子猫達は、母が仮名付けしており、スズ(鈴)・ラン(蘭)・リンと呼んでいます。
スズはすっかり懐いてくれましたが、ランはまだビクビク、
といっても噛みつきはしませんし
撫でればゴロゴロというので、なんとかなるかなぁとは思っていますが
リンに関しては、捕獲時に少し怖い思いをさせてしまったせいで
(あせるあまりに、母と私で追いつめてしまった場面がありまして…、
かわいそうなことをしてしまいました)
懐くには、時間がかかりそうです。
最悪、リンに関しては母が責任を持つと言っていますが
なんとか人間を心開いてくれるよう、ご馳走攻撃でご機嫌をうかがう毎日です。

幸い私が仕事に出かけている間は、父がまめに世話を焼いてくれており
スクスク育っています。
(先日脱走騒動がありましたが、無事捕獲できました。
が、本当に冷や汗ものでした。
ノラ猫の保護というのは、気が抜けないですね。)

すぐにお礼とご報告をするべきでしたのに、遅くなりました。
申し訳ありませんでした。
これからもよろしくお願いします。

日々の子猫達の成長と、日々の態度の変化に父と一喜一憂しています。
スズが暑いとき、カーテンレールにお腹をつけて寝ている姿はたまりません。

すず(S)IMG_0230

スズ(S)IMG_0228


ラン・リンのカワイイ姿をまたご報告します。(見せたいだけですね。すみません(笑))

HP見ています。貰われて行った子達が幸せに過ごしているという報告を受けることは
本当にうれしいことですね。本当に癒されます。

今年の夏は、おかしな天気が続いておりますが、ご体調などご自愛ください。

S.Mさま 

~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~
                                 
沢山のにゃんこを保護し、里親を捜す。
精一杯の愛情をかけてあげる。
そんな活動をたった一人でやっておられるすごい人です。
それにはご理解のあるご両親の存在も大きいと思います

成猫には慣れていても仔猫はあまり育てたことがないとは
S様がいかにどのにゃんこにも優しいかがうかがえます

今ではすっかり親ばかになって(笑)
暑い町に住んでおられるS様家の保護猫スズちゃんは
カーテンレールであんなお姿になり
あまりに暑いならとアイスノンを
置いたら、頭を乗せて人間のように寝てたこともありました。
お利口です。(笑)親バカかもしれません。

と 笑っておられました
なんだか嫌な事件が起こる昨今ですが
こんな優しい人が沢山増えればいい
無抵抗な動物や弱いものに刃を向ける人が居なくなる
そんな世の中になってほしいと願う今日この頃です

GHCR会員O
里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック