岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2012年10月27日 (土) | 編集 |
現在三ヶ月を頭に五匹のチビッ子がわがもの顔で部屋中飛び回っています。

今年は真っ黒から始まり、黒白のはちわれと何と黒い子の多いこと。
↓↓↓↓↓

moblog_69b87068.jpg

moblog_bc82a2f0.jpg

今年だけで仔猫が我が家に何匹来たやら。

幸い、みんな優しい里親さんの元へ送り出しましたが、病院通いも日常茶飯事、健康チェックも欠かせません。

保健所に持ち込まれた子、棄てられた子、餌をあげていたら子供を産んでしまったとか、それぞれ事情のある子ばかり。

でも、救えた子はほんの一握りだと思います。


この夏、ホームセンターの猫の餌売り場で出会ったおじさんとの会話。

「あんた、猫飼っているのか?わしも外に四匹飼っとるが二匹のメス猫が子供を何べんも産んで困っとる」

「避妊手術すればいいじゃないですか!」

「いいんや。家の裏が山ですて場所に困らんから。」

私、思わず怒鳴ってしまいました。

「おとうさん、命をそんな粗末に扱っていいことないでしょう!お孫さんもおみえになるでしょうに?命を大切になんて教育できないでしょう!」

怒り心頭のところへ又、不用意な言葉が。

「ここら辺ではみんなそういう飼い方や」

そうなんです。田舎のお年寄りはどんなに豪邸に住んでいても犬や猫にお金をかけないんです。

いつまで会話を続けていても進展がありませんので、私が自費で手術することで決着し、あくる日捕獲し、無事手術を終え元に戻しました。

おじさんに初めてお褒めの言葉をいただきました。「あんたのような奇特な人が世間にはいるもんやなあ」
おじさんはいままでたくさんの見捨てた尊い命に対して少しは懺悔をしてくれたでしょうか?


さて、我が家のチビッ子ぎゃんぐ、三ヶ月の子は一目散に逃げて雲隠れ。人に馴らすのに一苦労です。
↓↓↓↓↓

moblog_4ea62d61.jpg

moblog_be49f284.jpg

チビッ子ぎゃんぐの仕業。
↓↓↓↓↓
moblog_b7b64041.jpg

もう、怒るより笑ってしまいます。

GHCR 代表 I



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/

ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック