岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年09月18日 (木) | 編集 |
ある方が針金を巻かれた猫を保護しました
何でこんな酷いことをするのか
保護の経緯は以下の通りです

                       
ある日
針金写真 3

50cm以上の針金を引きずって歩いている猫を発見しました
すぐさま警察に通報しましたが、らちがあきません。

このまま見過ごすわけにはいかず、捕獲を試みようと
玄関を少しあけて餌を置いたところ入っていたので
別の戸口より外にまわり玄関をしめ 戻って鍵をかけようとした所

暴れて針金が自転車立てに引っかかり
針金image

針金の仕組みに首がしまる罠のような仕掛けになっており
苦しいのでなお暴れて

私の足を登って噛み付いて親指に穴があきました。
指も避けて血だらけになりながら主人を呼びに行き、
ダンボールに隠れさせ、洗濯ネットをかけおちつかせ
洗濯ネットを首の針金の所だけ穴を開け
ニッパーで針金を切って解放しました。

首がしまり本当に死んでしまうのではと思いました。
どうしてこんな酷い事ができるのか?


この地域では、昔から猫の嫌いな人が多く
虐待があると聞いていました。
小学校も近くこれが、人間にむかったらどうするか
と警察にも主人が話しましたが警察は
「そんなことは無いと思う。
人間に出来ないから動物をやるんだ。」

見解の相違です
法律をかえなくては、器物損壊罪!
冗談じゃない命です。


それから暫く姿を見せなかった母猫ですが
仔猫を連れて再び姿をみせるようになりました

母猫は、捕獲器で捕まえて避妊の為に入院中
以前は寄っていく事もできた子が、今は獣医さんでも餌をやるのもはばかる
人間から受けた心の傷は恐怖で威嚇にかわりました。
しかしただこの子は、怖いだけ本当に怖いだけなのです。
元の優しい猫に戻してあげたいです。

針金Image586

助かった子猫も忌避剤で鼻をやられています。
呼吸がしづらく喘息の子のように抱いて立てて寝かせています。
(保護してからずっと寝不足) 鼻水を吸ってやりたいぐらいです。
しかし体力がつけば治るとのこと。
トイレもちゃんとできます
お母さん猫に人間は怖い!見たら直ぐに逃げるんだよ!
そう教育されているようで
次に覗くと本能的に凄い逃げ方をします。

家の裏の方は、
猫の鳴き声がするだけで出てきて
柄杓で水をかけたり、振り上げおいまわします。
母猫が我が家の庭に子ずれで避難をしてきてからは
窓も網戸なしで片方開け放しいつも監視しています。
酷い時は2階より何か液体を撒きました。
子供がいる母親のやることでしょうか?  
~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~                            
もともと触ることが出来たお母さん猫
だから針金を巻かれてしまったのでしょう
人懐こい猫ほど虐待にあいます

何故そんなことをするの?
これは愚問ですね

警察が言った“人間に出来ないから・・・”は間違いです
弱いものに向かう暴力は
猫だろうが人間だろうが関係ないのです

その方は事情がありこの親子の猫を飼うことが出来ません
落ち着いたら優しい里親さんを探してほしい
と会の方に相談がありました

傷ついた親子にはお家がありません
このまま置いておけば再び虐待にあい
命を落とすことになるやもしれません
やむなくA会員の家に避難という形で
一時預かりをしております
針金2image

会員の家には今35匹の猫と3匹の犬が
保護され飼育されています
愛情を全ての猫たちに注ぐのは困難な状況です
餌や砂の消耗品・医療代
そしてお世話にかかる体力
会員の体は悲鳴を上げ
とうに限界を超えています

最後に
以前に当会で取り上げたトラばさみでの虐待
        関連記事はこちら ☞ 違法なトラバサミ

そして今回の針金を巻かれた猫
まだ知らない数々の虐待

法律をかえなくては!!器物損壊罪!!
冗談じゃない命です!


GHCR会員O


里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
なんてひどいことをするんでしょう!!
記事を読んだだけで怒りが溢れます。

幸い保護されたこの親子には、なんとか人間との
良好な関係を取り戻して欲しいです。

世の中に動物が嫌い(苦手)な方がいるのは当然の
ことでしょうが、それが虐待をしていいことにはなりません。
世界(先進国)では、動物愛護は当然のように行われて
いるのに、なぜ日本は(先進国と言いながら)生き物を物として扱うのでしょう。
恥ずべきことだと思います。

弱いものいじめをする人に育てられた子供は
やはり弱いものをいじめるでしょうか。
親が反面教師となり、大きくなった時に、子供から親に「それは違う」と言って
くれるような環境に、世の中がなってくれることを
願うばかりです。
2014/09/24(Wed) 13:04 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
人間が病んでいるのでしょうね。

先日もストレスのはけ口に、猫を何十匹も惨殺した事件
物言わぬ盲導犬を傷つけた事件

弱いものに向かう、弱い人間は人間にだってその牙を剥けるのです。
そして、今日もまた、一点の落ち度もない小学生が惨殺されて見つかった。

納得がいかないのは、刑事責任能力がない!!という犯罪者の保護・逃げ場。
では、そんな人が世の中に自由にしていていいのでしょうか?
肉親・親戚縁者の葛藤。
やりきれません。
私たちには何も出来ないのでしょうか?
2014/09/24(Wed) 15:57 | URL  | 会員O #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック