岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年10月24日 (金) | 編集 |
10月18日会に届いたメールが会員に一斉送信されてきました

和歌山の個人ボランテア様より
岐阜県のYサービスエリアに
生後3ヶ月半から4ヶ月くらいの仔猫が2匹いるのですが
なんとか保護して欲しいという趣旨の依頼が書かれていました。

代表にも相談の上、当会で出来ることをさせて頂こうと思い、
早速、会員Wさんと、現地に向かいました。

土日は賑わうサービスエリア、交通量の多い事が心配な反面
人にご飯を貰っていれば、飢えはしのいでいるはず・・・など
様々な思いが脳裏に浮かび上がる中、車を走らせました。

現地に着き、草むらを探し歩いて数分後
清掃の係りの方に出会い情報をお聞きし
白い仔猫ちゃん一匹と、親らしき猫を発見。

親猫は、ベンチで休憩している人から餌を貰っていました。
木々の茂る中をゆっくりと歩いて行くと
前方の枯れ葉の上で丸くなって寝ている白い仔猫ちゃん。
警戒心など全くない様子

状況を判断して素早く捕獲開始
仔猫は素手で捕獲出来、キャリーケースに移しました。
親猫は、警戒心が強く捕獲器で捕まえました。
ほっと安堵する瞬間です。
和歌正面KIMG0804

ですが、もう一匹の仔猫の姿が見当たりません。
後から聞いた話しでは交通事故に遭ってしまったようです。
本当に残念でなりません。

帰り際には、先ほど情報を教えていただいた清掃員の方が追いかけてきて
「捕まったのですか?」とお声をかけて下さいました。
きっと、日々猫ちやん達を見守っていらっしゃったので
寂しく思われたのかも知れません。
会の趣旨は先ほどお話しさせて頂いていましたので
安心して頂けたかと思います。
和歌image2

白猫ちゃんは少し人馴れしていましたので
当会で里親さん探しをしたところ
早速応募がありトライアル中です。
ママ猫ちゃんは和歌山のボランティアさんのお迎えの日まで
会員Wさん宅でお預かりすることになりました。

今回の件は、大勢の人が出入りするサービスエリアだから
「誰かが保護してくれるだろう」と安易に遺棄したのでしょうが
交通量の多いあの駐車場で生き抜くことは至難です
現にもう一匹の兄弟猫は事故死しています。
ママチャンは子供を懸命に護りながら
苦難を乗り越えてきたんでしょうね。
まだまだ、人間に対して心許してくれず
シャーシャーと威嚇します。
和歌母親image1
「ごめんね。ごめんね。怖くないんだよ」
と優しく声かけして
心を開いてくれる日を気長に待つしかありません。
人間は何と罪深い生き物でしょう!!

GHCR会員N


里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
わざわざ、サービスエリアまで連れて来て捨てていく・・・。

そんな手間をかけるくらいなら、
自分が飼っていた子でしょうに
幸せになれるような里親を探すことが
どうしてできないのでしょう。

事故で亡くなってしまった子猫の冥福を祈りたいです。
今度は幸せになれるように。
2014/10/26(Sun) 10:55 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック