FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2015年01月22日 (木) | 編集 |
施設へキジトラ猫に会いに行かれたKさま

葛藤 複雑な想い  
トラしゃんにそっくりな猫ちゃんがいました
顔も似ていて右手や右足の特徴がそっくりで・・・
・・・ただ、背中の模様や足の長さ、しっぽの大きさや耳の大きさなど
ちょっとトラしゃんとは違う気がしたのですが
避妊手術の痕跡を探したのですが見当たらず・・・
・・・野良になって半年たっているので
毛の色なども変わってしまうようですし
手術の跡もきれいになってしまうそうですね・・・


一度連れて帰られたのですが、その後再び施設に戻されました
確信がもてない心
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
あんなに愛したトラしゃんなのにはっきり区別がつかない自分が
本当に情けなく、皆さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。
自宅からはかなり距離もあるし、どちらにしても自力で施設まで
行ったとは考えにくく、何らかの理由で車で運ばれた可能性も含め、
もしトラしゃんであるなら奇跡だと思っています。
昨日は行きつけの病院に断られ、夜間病院も繋がらず
引き取ったにも関わらず家に連れて帰る事もできずに
(去年拾った子猫がいるのと、昼間は留守になってしまうため)
また保護主Iさんにお世話をかける事となってしまいました。
本当に恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・。
半年野良だった猫は性格も容姿も変わってしまう事をふまえて
今日、引き取りに行ってきます。
奇跡は起こりうるのですね
いろんな偶然が重なってトラしゃんと再会できたなら
こんな嬉しい事はありません


そんなKさんにIさんは限りなく優しかったです
周りの優しい後押し
猫は、半年も経つと飼い主さんの事は忘れてしまうそうですね(>_<)
ただ、柄や色の入り方など、全てが写真と同じだった事をGHCR代表Iさんに
お伝えしたら
『その子で間違いないでしょう。違いがひとつもない子なんていませんから』
と仰ってみえました。
Kさんにお話を伺ったところ、ペットを飼うのは初めてだったそうなので
犬や猫の成長過程をご存知ない方にしてみたら
小さい時のイメージのまま大きくなると思うのは仕方ない事ですね(^^;)
犬猫の成長は早いですし、色合いが変わったり
声が変わる事に実感が持てないのは仕方ないと思います。
ですが、自分たちも、すでに情が移っているので
確信は持てないけど似ているから連れて帰ります…っていうのはイヤだなぁ。
というのが正直なところです(^^;)
かと言って、このままにはしておけないので、間違いなくウチの子でした!
という確信を持って頂けると一番嬉しいのですが…(^^;)
これも運命と思って、明日の結果を待ちます。

犬や猫は人間のように喋る事が出来ない分なおさら
見て見ぬ振りが出来ないですよね(^^;)
この子だって、好き好んで野良になったわけじゃないだろうし
暖かい部屋でゆっくり寝たいに決まってる。
と思うと、突き放す事なんて出来ません。
この子には何の罪もないですし。
毎日ご飯をあげるたびに『頑張れよ!』って声をかけてるんです(^^;)
お家にいた時は、ほとんど鳴かなかったそうですが
迷子になって、それでも生きて行く為には、ご飯も愛情も欲しくて
あれだけ鳴くようになったんだと思うんですよね。
トラしゃんと決まったわけではないですが
あの子が本当にトラしゃんだとしたら
きっとそういう理由で鳴くようになったんだと思います。
今日は、はっきりした結果に至りませんでしたが、Kさんの気持ちも良くわかりますし
Kさんに対して悪い印象など持っていませんので、ご安心下さい(^^;)
確かに、一番の成長期に離れ離れになって
半年後に『トラしゃんです』って言われても
Kさんの中にはその頃の映像しかないでしょうし
成長した姿をすぐに受け入れられないのも当然だと思います。
個人的には、間違いないと思っているんですけどね…(^^;)
どうされるかはKさんにお任せしますが
万が一、やっぱり違う気がします。と言う事でしたら
その時はその時で、自分が飼う事も含め考えたいと思います!
本当に可愛い子ですし、あの子が幸せに生きて行けるよう、最善の方法を考えます(^^;)


動物病院での診察の結果
涙の再会
Iですm(_ _)m
Kさんから連絡あったかと思いますが、見事にトラしゃんだったみたいですね!
先ほど、病院の診察が終わり、泣いてお電話下さいました。
本当に本当に良かったです!
こっちまでもらい泣きしてしまいました(笑)
嬉しさ半分、寂しさ半分といったところですが、無事にお家に帰れてホッとしました。
今夜は夜勤で、いつもトラしゃんの小屋を置いている場所でタバコを吸うのですが
いまタバコを吸いながらトラしゃんの思い出にひとり浸っています(笑)
今回こうやって無事に帰れたのも、岐阜ねこを救う会の皆さんがいたからですね。
本当に素晴らしいと、改めて思いました。
皆さんそれぞれに仕事をしながら、猫ちゃんのお世話もして…
自分にはとても出来ない事です(>_<)
何もお力になれませんが、かげながら応援させて頂きます。
またキャットフードの寄付ぐらいしか出来ませんが、送らせて頂きますね。
トラしゃんが幸せに暮らせるよう、祈っております。
今回はお世話になり本当にありがとうございました。


こうして、トラしゃんは
半年もの長い時間がかかってしまったけれど
やっと我が家に帰ることができました。

全てが、トラしゃんがお家に帰る為の必然だったと
改めて思います。

Iさんからのご相談
経営者さんが理解のある人であったら
ご相談を頂く事もなく、施設の猫として幸せに暮らし
Kさんの元へ帰ることもなかったことでしょう

Mさんが行方不明のキジトラ猫を探して
会へ連絡を頂かなければ
Kさんが、Mさんの記事にコメントを下さらなかったら
私がKさんの所へキジトラ猫の写真を送ることもなかったでしょう

Kさんから、一度色味が違うといわれ
しかし再度もう一度確認したいという
連絡を貰わなければ今はなかったでしょう

保護主のIさんが愛情溢れた人でなかったら
こんなに一生懸命にご協力いただけなければ
何も出来なかったでしょう

Kさんが、半年もの間トラしゃんを待ち続けて下さらなければ
諦めてしまっていたら
トラしゃんとの再会はなかったでしょう

O市で行方知れずになり、見つかったのがG市
とても雌猫の足で行ける距離ではありません

何もかもが、トラしゃんがお家に帰る為に
手繰り寄せられた赤い糸
何度も切れそうになりながら
そして少し絡まりながらもほどけた時
やっと巡り合えた
ちょっと長くかかってしまったけれど、
諦めない強い気持ちが起こした奇跡です
関係者の皆様本当にありがとうございました

完結編として
次回はKさんのお便りと
トラしゃんとその後保護したミルクンのお写真を
掲載させて頂きます

 GHCR会員O


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
胸がいっぱいです
こんにちは。
本当に良かったですね。
あきらめないことですね。
ご縁はきっとある。
Kさん、半年もの長い間本当におつらかったと思います。
これからは心底ほっとされて、笑顔でお過ごしくださいね。
2015/01/23(Fri) 09:54 | URL  | へーちゃんまま #-[ 編集]
へーちゃんまま様
ありがとうございます。
今でもトラしゃんがお家にいる事が信じられなくて、幽霊なんじゃないか??と思ってしまう私です(^^;)

トラしゃんがいなくなって、すぐに何度も大きな台風がきました。
うだるような暑い夏がきました。
心の底では、もうダメかも・・・。と思いながらも、やはり探さずにはいられませんでした。
探しては泣き、探しては泣き、本当につらい半年間でした。

本格的に寒くなる前に、お優しい方に出会って救っていただき、本当に良かったです。
皆様に助けていただいたトラしゃんの命、大切に大切に育てていきます。
本当にありがとうございました。
2015/01/23(Fri) 12:16 | URL  | 小林 #VwrQlkys[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック