岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年01月28日 (水) | 編集 |
ご自分でも猫を保護され、お世話をしているS様から
「余りもので申し訳ないのですが
治療中の猫ちゃんのお役に立てれば幸いです。」
そういってFLUTD(猫下部尿路疾患)用の缶詰を送って頂きました

はじめまして
実は、今いる猫「あ~ちゃん」も迷い猫です。


ちょうど4年前の1月、自宅を工事していて
ヨロヨロ現場にやってきました。
自宅ではすでに4匹の迷い猫を飼っていて
出血+目ヤニだらけでやってきた新参者を
同居させることが躊躇われ  
仕方なく事務所に連れてきました。

元々虚弱な体質だったので
一日中寝ているだけの「同居猫」でしたが
ちょうど1年経った頃
膀胱炎+尿路結石になり
かなり迷いましたが尿路を形成する手術もしました。
ですから「高級のら猫ちゃん」と紹介しています。

しかも個性なんだと思いますが
独特の距離間で甘える(1M以上寄ってこない)
無口(ほとんど鳴かない)
でも好物を訴える目力は最強!
と飼い猫らしさは微塵もありませんが
それでも慕ってくれているのは感じます。

保護猫ちゃんの中には
ウチの「あ~ちゃん」のように
アピールが弱く
全力で甘えてこない、という個性の仔も
いるとは思いますが
根気よく、その仔の同居人様を
見つけてあげてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

私は、積極的な行動を取ることはできませんが
縁あってウチに寄ってくれた猫たちには
できる限りごはんをあげて
避妊まではしたいと心掛けています。
ですが、あ~ちゃんのように
緊急手術+療法食の必要なケースは初めてで
正直、本当に迷いました。
幸い、今は元気な様子で、時々膀胱炎を再発したり
おしっこに神経質だったりと、気を遣うこともありますが
あの時手術して
また手術が成功して、本当によかったと思います。
なにより通院中
尿道結石の猫ちゃんの多いことにもびっくり。
負担も大きいのに、みなさん、それぞれ精一杯の愛情を注いでいるんだなぁと感じ
勇気づけられました。

微力ながら応援しております。
ほっとした猫ちゃんたちの写真をみて、あたたかい気持ちになりました。
ありがとうございました。

~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~
このお便りを頂いて、本当の優しさとは何なのか
考えて頂けると嬉しく思います
私たちに出来ること
私たちがしなければいけないこと
そんなに難しくはないですよね

 追記:GHCR会員O



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック