岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年03月03日 (火) | 編集 |
捕獲を始めてやがて3ヶ月近く。
二匹の猫との長期戦でした。

G市外れの急勾配の山際に建つアパート。
その外で餌をもらっている7匹の猫たちがいます。

70代後半のおばあさんがお世話をしてみえますが
末施術の月齢8ヶ月の女の子がなかなか強者で
捕獲器を設置しても掛かりません。

(昨年からの手伝いで
近辺の子達四匹の避妊手術は施してあります)

アパートまでは家から一時間弱の距離
しょっちゅう通うことも出来ず
知恵と根比べで
やっと何度目かの挑戦で捕獲に成功しました。
150226_101303.jpg

食事時間に親子揃って一斉に出てくる子達の中から
一匹だけを捕獲するのは至難なことです。
ましてや
捕獲器の踏み板を素通りして
首だけながーく伸ばして餌を食べる
人間より一枚も二枚も上手の子を前に
さじを投げ出しそうになりました。

そんな紆余曲折を経ての捕獲でした。
賢さにはホトホト疲れ果て脱帽です。

また
別の場所で餌をもらっていた10歳の女の子は
何度も子供を生み、捕獲も試みられたそうです。
これを機に
何とか救ってあげたいとの
必死のおばあさんの想いを汲んで
協力してくださった女性の助けもあり
やっと捕獲保護することができました。

この子は後ろ足が一本無い
三本足の不自由な身体で
毒を撒かれたり
投石や放水等
人間からのあらゆる危害を受けながらも耐えに耐え
辛うじておばあさんの給餌で10年間生き延びてきました。

今回、やっと保護でき
避妊手術後は
「ゆっくり安心して余生が送れるように
自宅に家族として迎えたい」
と涙ながらに語られ、準備をしておられます。

私も陰ながら見守っていきたいと思っています。

恐ろしい無慈悲な人間に怯えて暮らした場所からの脱出で
温かい心と寝床にご飯
この当たり前の日常が何の憂いもなくこれから待っていてくれます。
「良かったね!ノンちゃん!
これからはおばあちゃんに思いっきり甘えていいんだよ」

おばあさんは避妊手術の重要性と
命の重みをひしひしと感じられ
高齢でありながら率先して事に当たられた結果
最良の結末となりました。
強い気持ちが人を動かし
事の成就にも繋がったことは幸せでした。

 GHCR代表I


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック