岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2012年11月09日 (金) | 編集 |
猫を飼っているというと

何故かしら優雅な印象をもたれるらしい



豪華な調度品に囲まれて、傍らには猫をおき、紅茶でも飲みながら

本など読んだりして、静かに過ごす・・・日々



とんでもない!

猫を飼ったことがある方、もしくは飼っている方はおわかりかと思いますが

病気か老猫でもない限り、毎日が賑やかすぎる。

豪華な調度品など、彼らにはただの踏み台であり、癖の悪い子には格好の爪伽

カーテンに登り、ついでに私の背中も登ります。


P1000070.jpg



紅茶でも飲もうものなら、「なになに???」と言わんばかりに鼻をくっつけて

くんくん・ふんふん・・・なあ~んだ

ゆっくり紅茶など飲めたものではありません。

本を読もうとしたら、ページをめくるたびにお手伝いしてくれる。

新聞などは恰好の品であり、読んでいる新聞の上にドッカと座り、もしくは

寝そべり、“私を見て”とアピール。

それでも無視をしていると、ビリビリ~と新聞は無惨な姿に(泣)

読むのは諦めます。

時にはゆっくりしたいと思っても、遊んで遊んでとおもちゃを持ってくる子

ジーと見つめて訴える子・かまってくれるまで鳴く子

さまざまですが、手のかかる子供のよう

なのに何故か許せてしまう。

しょうがないなぁ(デレー)と怒る気になれない

許せてしまうのですよ。何をしても。

言葉でお世辞を言ってくれるわけではないし、何か手助けをしてくれるわけでもない。

稼いできてくれるわけでもなく、むしろ反対



P1000182.jpg




マイペースだけど彼らは、

悲しい時、苦しいとき、切ないとき、嬉しいとき、楽しいとき

ただ側にいてくれる。

彼らは見返りを期待しないし、裏切ることはない。

どんなときも私達に精一杯の、偽りのない愛をくれる

  
P1000207.jpg




日々の生活は

猫トイレの掃除に明け暮れる。

奇麗じゃないと猫はおしっこを我慢して膀胱炎になったり、別の所でするようになる

何頭も飼っていると、それは大変です。



私など、自分の猫だけでも1日が30時間は欲しいと思うのに、

ましてや保護した猫の面倒を見るとなると

猫病院に連れて行く、弱っていれば栄養価の高い食事を与えて様子を見る。

薬を飲ませるなど。時間とお金が掛かります。



そんな何の特にもならない事を、また今日も代表のIさんはやっておられます。

報酬があるわけでもなく、心ない人からの中傷、心が折れそうになることなど

一度や二度ではないと思います。

目の前の小さな命を、せっかく助かった命を助けたい。そんな思いに他なりません。

自分は欲しい物を我慢して、

1年に何万キロも走る車はIさんと同じでボロボロです。(ごめんなさい)

それでも助けられる命はほんの一握りしかありません。



でもそんな小さな活動ですが、全国にはそんな活動をされている団体及び個人方が

沢山いらっしゃいます。素晴らしいです。

私達も、そんな中の一つです。

行政だけが無関心で、重い腰をあげてくれない。

机上の論争では何も分からない。何も変わらないのですよね。

重いスーツに身を包んで、しかめっ面をしていると、見えるはずの物が見えなくなってしまいますよ。


GHCR 会員 O




里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック