岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年03月18日 (水) | 編集 |
「動物愛護センター」で犬を譲渡して貰ったという話を聞き
保健所即「殺処分」ではない時代なのだと希望を持っていました
子猫だけでもお願いできないかという気持ちで相談しました

しかし・・・・・

今回の件で、現状を見極める事が出来き
今はあの子を保護するのが差し当たってすべき事かと思いました。 
 
おなかの大きな猫ちゃんとの仲は
まだ「餌が貰える」だけの関係です
距離を縮めたわけではなく
餌の後、少し触れたので保護しようと思いましたが 
噛まれ 逃げ出されてしまいました。
その後 私の姿があるうちは寄ってきてくれません。
明日がお休みなので 落ち着いてなんとか保護したいと思っています。
少し猫ちゃんを遠ざけてしまったので後悔しておりますが 
無事保護できましたら ご連絡させて頂きます。

こんなお便りを頂いた翌日でした

いつもより帰宅時間が遅くなり 
車を降りた途端 猫ちゃんの声が聞こえました。

「チョット待っててね」と声をかけながら
玄関ドアを開けたままにして、奥へ餌を取りにいきました。

すると体半分玄関に入って待っていたので 
もう半分ほど先に餌のお皿を置いてみました。

そうしましたら 
そおっと進み入り 餌を食べ出しましたので
わたしも猫ちゃん以上に 
そおっとドアを閉め 家庭内捕獲が出来ました。

その後、
いちばん奥の部屋まで誘導し無事保護できました

私はというと
生まれて初めてという位の「心臓バクバク」で
猫ちゃん一匹で疲労困憊し
しばらく動悸も治まりませんでした

何匹もの猫ちゃんを「捕獲」するご様子を
ブログで拝読していましたが
並大抵なことでは出来ないとつくづく思いました。

ねこちゃんは、部屋の中では 
カーテンの下の隅の隅にいますが 
まずは 何事もなくじっと隠れています。
トイレも所定の場所でできました
このまま何とか様子を見ながらと思っています。

~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~ ~~~~~
ちまたでは、有志の方が立ち上がり
TNR(捕獲し不妊手術を施し元居た場所へ戻す)。
また、お寺に集まる猫に不妊手術を施し里親さんを探しながら
地域の人と一緒にお世話をする
沢山の方が心を砕いています。

結局、行政は何もしてくれず
昔と何も変わらない
そんな気持ちを懐かせていいのでしょうか
そんな庶民の声は届かないのでしょうか

感情的になって申し上げた事ばかりで恥ずかしくなりました
と反省しきりの相談者さまでしたが
私たちの代弁者ですよね

既に保護した猫ちゃんを2匹飼っておられる相談者さま
次のブログで2匹の猫ちゃんとの出会いをご紹介し
最終とさせていただきます

 追記:GHCR会員O


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村/a>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
(・_・;)
毎日ドキドキしながら拝読しています!
続きが楽しみデス∩^^∩
2015/03/18(Wed) 19:09 | URL  | Yo-Yo #hE4kmW4M[ 編集]
ありがとうございます。

まだ、何もかもこれからですが
捕獲が出来、安堵しています。
優しい人沢山いるんです。
2015/03/18(Wed) 20:08 | URL  | 会員O #-[ 編集]
お腹の大きな猫ちゃん、お優しい相談者様に見つけてもらって本当に良かったです。
無事保護されたくだりは、こちらまで心臓がバクバクしました。

もう1年以上前になりますが、トラしゃんを保護して家族に迎えた頃に野良猫ちゃんの実情を知り、県にメールをした事があります。

そして岐阜県福祉部生活衛生課から以下のようなお返事を頂きました。
『都道府県では引き取りを行った犬猫について殺処分がなくなることを目指して可能な限り返還や譲渡に努めています。
岐阜県では動物愛護センターを今年4月に開所し、動物愛護の拠点であるセンターでは、保健所に収容された犬猫を移して新たな飼い主を探す譲渡推進に取り組み、犬猫の譲渡を広く知っていただくよう努めているところです。
終生適正飼養の啓発を行うとともに、今後は地域猫の不妊去勢手術も実施する予定です。
殺処分ゼロとするためにはボランティアの方々のご協力が不可欠ですので、これからも皆様方の協力をいただきながら、動物愛護行政を進めていきます。』

行政も動き出してると安堵していたのですが、相談者様の体験を読み、悲しくなりました。
もっともっともっと声を上げなければ変わらないのでしょうか・・・。
2015/03/19(Thu) 12:49 | URL  | 小林 #fHcZrofs[ 編集]
負けない!!
ありがとうございます。

現状を知れば知るほど、落胆しなければならない
そんな行政を変えるには
やはり、沢山の声が必要なんです
一人の大きな声より、10人の小さな声、百人の声なんです
上手に伝えられなくてもいいんです。

頭のいいお役所の人が書いた、マニュアルのお返事。
きれい過ぎる言葉は、出来すぎている文章は
心が置き去りにされている気がします。
私たちも、発信します。
どうか皆様も、発信してください。
何でもいいんです、文句でも、独り言でも
発信する権利はあります!
だって、税金をしっかり払っていますから(笑)
2015/03/19(Thu) 15:06 | URL  | 会員O #-[ 編集]
微力ですが・・・
はい。
微力ながら自分にできる事、1匹でも多くの野良猫ちゃんや
せっかく生まれてきたその仔猫ちゃんが幸せに暮らせるよう
伝えていきます。

まずは友人や知人にはペットを飼うなら、ペットショップ
で飼うより保護犬や保護猫を飼うよう訴えていきます。 

それから、最近はペットの可愛さを自慢する
テレビ番組も増えていますよね。
それも微笑ましくて、とても可愛いのですが
もっと『野良猫ちゃんの過酷な実情』を
多くの人が目にするテレビや新聞でも
どんどん伝えて欲しいものです。

そうすれば保護猫を飼ってくださる方も増えるかもしれません。

ただ闇雲に『野良猫にエサをやるな』という発言はおかしいのだと。

人間と、物言えない動物達が幸せに共存できるように
自分なりに思いをまとめて新聞社にも投稿してみようと思っています。


ただ・・・昨日は行政を悪者にしてしまいましたが、
トラしゃんを捜索中に相談に伺った西濃保健所の担当職員さんは
時間を割いて、とても親身に相談にのってくださり
(ご本人も以前猫を飼われていたようです)
迷子猫の捜し方のアドバイスもたくさんいただきました。

お役所にもいろんな方がいる事だけ伝えさせてください。
2015/03/20(Fri) 11:48 | URL  | 小林 #fHcZrofs[ 編集]
心強いです
ありがとうございます。
とても心強く思っています。

それから・・・
そうですね、いろんな方がいますよね。
大事ですよね。
心のある方が、職場の中で力を発揮できる
それが当たり前になるように
官民力を合わせていきたいですね。

いつも、ご支援ありがとうございます。
感謝しています。
2015/03/20(Fri) 12:38 | URL  | 会員O #-[ 編集]
相談者I
お腹の大きい猫相談者でございます。
皆様にお気に止めて頂きお礼申し上げます。
岐阜県動物愛護センターは美濃市にあり 
車で30分程の距離なので
昨年11月友達から「里親探して」と頼まれてから
時々覗いたHPです…
11月に子猫4匹掲載(その後「里親決まりました」)を確認
1月成猫掲載されましたが・・・
3月初め「里親決まりました」を確認
その間 友達と時々そのHP を覗いていたので
今年に入ってからはその1匹しか募集されず
現在は募集0が続いるのが事実です。
そんなこともあり 今回
もし子猫が産まれたらと思って最初に相談しました。
そしてまず保健所へ言われ…
結局お宅の敷地内で産まれなきゃいいのでは…
死んでしまうかもしれないんですよ・・・に
「致し方ないですね!」と言われ 
本当に心痛めておりました。
でも 井上さま小川さまの助言を頼りに
まず保護することにしました。
取りりあえず体を吹いたりブラシングはできるようになりました。
1~2回 一応ちょっと噛まれますがきつくではありませんので
何とか我が家で落ち着いてほしいと思っています。


2015/03/22(Sun) 09:48 | URL  | I #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック