岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2012年11月12日 (月) | 編集 |
百人がいれば百人の考え方があり、受け止め方があります。

何が正しいのか、誰が正しいのか、何が間違いなのか

たかが人間のすること、正解などあろうはずがなく、正しいことの中にも必ず間違いがあると思います。



食物連鎖の頂点に立っている私たち人間は、自分より小さな、弱い命にこんなにも冷血でいいのでしょうか。



また怖い事件が起きてしまいました。

千葉県で起きた、毒物付きソーセージを散歩中の犬が食べて動物病院で治療を受けた。

野良猫が数匹死んでいた。

何故犬は苦しまなければならなかったのでしょうか。何故野良猫は死ななければならなかったのでしょうか。野良猫が死をもって償わなければならない悪事をはたらいたのでしょうか。野良猫がいると、糞尿をして迷惑だから? 鳴き声がうるさいから?・・・

私達が、有り余る食料を贅沢に捨ててしまっている、まさにその時、野良猫といわれる猫たちは、必死に餌にありつこうとしている。

ただ、生きようとしているだけなのに。

どんなに苦しかった事か、どんなに哀しかった事か

ほんの短い猫生で、せっかく生まれたこの世の中で、楽しいと思える時間が少しでもあったでしょうか?

好きこのんで野良猫になったわけではないのに、人間の身勝手に翻弄されて、それでも一生懸命に生きようとしている。それをいとも簡単に葬り去ることが私達に許されるのでしょうか。私達人間は、そんなに偉いのでしょうか。



好き嫌いはあって当然です。

猫が好きな人もいれば、嫌いな人もいるでしょう。

犬が好きな人がいて、苦手な人がいる。

嫌いを好きになってくれなくてもいい。

ただ、殺さないでほしい。お願いだから。

この世の中には、死んでしまっていい、殺されていい命など一つもないはずです。

GHCR 会員 O



里親希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック