岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年04月06日 (月) | 編集 |
チー坊が保護されてから数か月
優しい里親様の元
やっと幸せを掴んだはずだったのに
猫神様は残酷です。


20150406113507.jpg

チー坊が遠い遠い彼方に旅立ちました。

昨年、岐阜市の繁華街で保護された子です。
自宅に引き取って4ヶ月半
とっても臆病で、それでいて甘えん坊な男の子でした。
黒白の八割れ模様でアイラインくっきりの目と
あごひげが、男前と愛らしさを一層引き立てていました。
同居している沢山の保護ねこが甘える様子を
20150406114210.jpg

遠くからジーと見ているだけの
20150406114100.jpg

甘え下手のチー坊が不憫で
抱っこをすると
顔を埋めて満足そうに喉を鳴らしていたことが
昨日の事のように思い出されます。
20150406113252.jpg

里親さん宅には一月に
家族として迎えていただきました。
皆さんに愛されて幸せ真っ只中
突然、体調不良に陥り
猫伝染性腹膜炎と診断されたのは三月の中過ぎ。

病院で出来る限りの治療をして下さっていましたが
ご家族のご意向もあり預かることにしました。

それから四日目の早朝、静かに逝きました。
20150406114141.jpg

過去にも二度
同様の病気で見送った経験がありますので
脱水症状を補う点滴を朝晩投与し
食べたいものを少量でも与えて
強制給餌は苦痛を増すだけですので止めました。
でも身体が辛いのでしょう、時々鳴いて訴えます。
日に日に衰弱してゆく子を
なす術もなく見守る辛さ、苦しさは
言葉では言い尽くせません。
抱っこされながら真っ直ぐ見つめる澄んだ目は
「まだ僕死にたくないよ!もっともっと生きたいよー!」
と訴えているようで涙が溢れて止まりませんでした。
もっともっと楽しいこといっぱいあったでしょうに・・・

日進月歩の医療の世界でも
予防のワクチンも治療する手立てもない不治の病の前では
無力で歯がゆいばかりでした。

 GHCR代表I


里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村/a>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック