岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年06月29日 (月) | 編集 |
最近あったご相談で、私は忘れていた猫を思い出しました。

ある日の夜、主人が成猫を持って帰宅しました。
箱に入ったその猫は
交通事故に遭ったらしく、道端に横たわっていたそうです。
いつもなら通り過ぎる、猫など保護したことも、関心もない人が
何故か拾ってきた1匹の成猫
よくよく見てみると目が飛び出て
怪我をしており、両目が見えないようです

「どうするの~これ」
私はそう言いながら、自分の中では答えが一つしかありませんでした
「しょうがないな、これも縁があったんや、うちのこになるか」
決断したものの、心の中では葛藤がありました。
ちゃんと生活できるだろうか
先住との関係はどうなるのか
でも、何故か迷いはありませんでした。
だって、私が放り出したらこの仔は生きていけない・・・

深夜、怪我で目が見えないにも関わらず
逃げようとし、箱から出ようとする猫に話しかける
どこの動物病院へ行こうか、明日仕事休まなきゃ
そして床に就く

私の想いを知ってか知らずか
翌朝、猫は冷たくなっていました

もう何十年も前の私の覚悟
保護をするという事は、その仔の猫生を背負う事
自分で飼う事も一つ
保護した猫に里親さんを見つけてあげる事も一つ
誰かに託すなら、誰かに負担がかからないよう援助するのも一つ

相談者様が保護した猫は、片目が無くもう片方は治療をすれば
見えるようになるかもしれないそんな仔猫でした

可哀想、助けてあげたい
そんな優しい気持ちで動物病院へ駆け込む
無我夢中だったと思います

しかし、時間が経ち落ち着くと
どうしよう、私には無理だ
周りの人たちの言葉
不安と焦りと、逃げ出したい気持ち

結局、相談者さまが保護することはありませんでした
今、その子猫は障害にも負けず元気にしています
いつか何処かの誰かさんのお家で
幸せを掴むことを夢見て・・・


 GHCR会員O


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村/a>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
動物の保護をしている人は、なにかしら命の重さを感じてしまう出来事があるものですね。
私もまだ未成年でなにもできないときに、助けられなかった命がありました。
あの時にもっと自分に考えること、行動することができたら…と考えると胸がつまるばかりです。
その出来事は、一生忘れることはないでしょう。

どうしても救えない命というものはあるものの、
もう二度と見過ごすことはできない。

そう思える人たちが、一人でも多くなることを願わずにはいられません。
口だけではなく、行動が伴わないと伝わらないことです。
少しずつでも、みなさんのように活動を続けていくことが
大切なんだと思います。
2015/06/30(Tue) 22:24 | URL  | まめ蔵 #Dl510n0U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック