岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2015年08月29日 (土) | 編集 |
今年里親様になって頂いたOさまが話してくれた
大切な事


12年前に、 はじめて自分だけで猫を飼いはじめました。
その前は 実家の親が 猫を拾って飼っていましたが
外飼い ・未避妊・ 未ワクチン 結果

気が付いたら 猫が11匹になっていました。
8匹貰われたので 我が家には 3匹しかいませんでしたが
20年前の話なので それでも 普通だと思って 私は 育って生きて

はじめコムギを譲っていただいた時
去勢手術だけは 約束していたので 去勢をしましたが
室内飼いだったので
ワクチンは 必要ないと思ってたんです。

そんなある日、 自分の職場で 子猫を拾い 持って帰ったら
その子猫がパルボを持っていて
パルボを知らない私は
猫は たまに 吐くもんなぁ。。。っと 気が付かなかったんです。
しかし、2日目に 明らかに変で 病院に行き点滴を打ちましたが
その子は 手遅れでした
病院の先生に 他にも猫飼ってないよね?
って言われてはじめて パニックになり
慌てて 帰ったら コムギも吐いていて
また病院に行き4日ほど 毎日点滴で通院したら
コムギはなんとか 助かりました。
コムギ 

その時思ったのが 、実家で 飼っていた猫は
たまたま そうゆう病気にかからなかっただけで
室内飼いだからといっても
ワクチンをしなくていいわけではないのを知りました。

あの亡くなった子猫が 大切な事を 教えてくれたので
今 私は フゥとロンに ワクチンや去勢・ 避妊をしなくては いけないと思ってます。
ロン・フゥ 20150829002006

経験しないとわからない事は
本当に沢山あります。
経験しなくても わかる事が一番いいのですが なかなか難しい時もあります(>_<)
だから 経験した人が経験してない人に 伝えて教えていくのは
とても大事だと思ってます(^-^)
今 私は 動物が好きな自分の親に
ワクチンと去勢・避妊は 当たり前と 教えてます(^_^)

長文ですいません(>_<)
読んでくれて
ありがとうございました

 各務原市 Oさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村/a>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック