FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2012年11月29日 (木) | 編集 |
私がまだ、餌やりおばさんだった頃、うちにご飯を食べに来る、キジトラの大きな猫がいました。

お世辞にも可愛いとはいえない男の子でした。

おそらくは、近所のボスであっただろうその猫(以降ボス)は、とにかくふてぶてしかった。

勿論触らせてなどくれません。

何処をねぐらとしていたのかは分かりませんが、当たり前のようにご飯だけ食べに来て、他の猫を追いかけ回す。

その頃、他にもお世話をしていた猫がいたのですが、ボスが他の猫を追いかけまわすので「こらー!」とよく後を追いかけ
たものでした。


もともと何歳だったのかわかりませんが、何年かそんな関係が続き何故か晩年は家に居着くようになりました。

私が、ダンボールハウスを作ってあげると、そこで眠るようになり、撫でさせてくれるようにもなりました。

1にゃんで頑張って生きてきたのかな?

こんな風に穏やかに過ごせて、少しは幸せを感じてくれたかな?

ボスは野良ちゃんだったけれど、最期は私の見守る中、大きく一声鳴いて永遠の眠りにつきました。


今、私の中で猫を飼うということは、完全室内飼いですが、すべての猫ちゃんが野良でなくなればいいなと心から思っています。

だって、この寒い冬、暖をとることも出来ずに夜をやり過ごさなければならない

そんな毎日が何ヶ月と続くのです。

寒くて寒くて、お腹がすいてお腹がすいて、淋しくて淋しくて

DCME_00061sh0046.jpg

みんなの意識と行政を変えなければなくなりません。

猫の避妊・去勢。飼い猫でさえされていない現状。

仔猫が生まれてしまった、(そりゃ生まれるでしょう避妊してないんだから)

何とかして!(私は魔法使いでも、神様でもないんだから)

野良ちゃんを保護している人たちは、自腹を切って避妊・去勢をしています。

裕福な人などいません。だからそれにも限りがあります。

NEC_0066.jpg

刹処分することに予算をかけるくらいなら、避妊・去勢にかかる費用の補助。

保護した仔猫の里親さんを探す迄の間、小さな命を育てるお手伝いはボランティアさんでも出来ます。

何もかもを行政に任せるのではなく、民間の力と合わせて始めれば出来ることがあると思います。

小さな事から始めれば、確実に前に進むことが出来ると私は信じています。

甘いと言われるかもしれませんが、始めなければ何も変わらないのです。


GHCR 会員 O



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック