FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2016年04月15日 (金) | 編集 |
4月13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で
東京都が動物の譲渡条件に
年齢制限を設けている
(20歳以上、60歳未満)
制度について
賛成反対の論議がなされており
とても考えさせられる番組だった。

年配の方にとって
ペットと過ごす毎日は
tomonosuke 1446442984185

心身ともに良い影響を与える。
ペットを飼うことで
人間の寿命が約三歳伸びる
というデータもあるくらいだ。
tomonosuke DSC_1519

しかしその反面
飼い主が突然亡くなったり
入院したり
施設に入ったり
と言う理由で
動物を手放すケースが
増えている。
60代と70代の方が
飼育放棄する割合は
全体の半数以上を占める。
年配者には
そうしたリスクが高いため
譲渡条件に
年齢制限を設けているというのだ。
tomonosuke 1457775848720

賛否両論の意見が白熱する中で
坂上忍さんが
「愛玩犬として犬を飼う人はペットロスになりやすい」
と指摘された。
続けて
「ペットロスになる気持ちはわからないでもないけれど、ペットが亡くなったら別の子に席を空けてくれたと思って、困っている犬を引き取ってほしい。」
という趣旨の話をされた。
犬や猫だけでなく
どんな動物に対してでも
全く彼の言う通りだと
私は思う。
tomonosuke 1453693522345

悲しみの辛さの度合いは
その本人しかわからないことだろう。
けれど
涙を拭いて行動を起こしたら
すぐに里親を待っている
犬や猫を受け入れたら
助かるかもしれない命があるのが事実なのだ。
泣いている間に
殺されるかもしれない命があるということが現実なのだ。
tomonosuke DSC_1538

亡くなってすぐに他の子をもらうことは
冷たいことでも
悪いことでも
まして亡くなった子に
申し訳ないことなどと思う必要はない
なぜなら
その子の仲間を
助けることになるんだから。
飼い主が
笑顔で毎日を過ごすこと
tomonosuke 1445779041166

これが亡くなった動物に対する
何よりの供養だと
私は信じている。

 GHCR とものすけ



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック